ヤフーショッピング出店は副業でもするべき?開店するメリットとデメリットについて

インターネットの復旧と共に伸びているビジネスの1つに物販があります。

今では物販を本業にしている人や副業として始める人は多くなってきました。

 

物販は商品を販売するのに販売するプラットホームを持つ必要があります。

多くの人はメルカリなどのフリマアプリやAmazonから始める人が多いです。

 

ここではヤフーショッピングについて紹介していく訳ですが、副業でもヤフーショッピングは出店した方が良いのでしょうか。

ヤフーショッピングのメリットやデメリットにはどんな事があるのでしょうか。

ヤフーショッピングを出店するかどうか迷っている人や、ヤフーショッピングに興味がある方に参考になる内容を紹介していきます。

 

ヤフーショッピング出店は副業でもするべき?

ヤフーショッピングは出店するべきかどうかという事ですが、結論からすると副業でも出店すべきです。

ではどうして出店した方が良いのでしょうか。

 

ここで紹介する内容は下記の通りです。

  • 販路を増やす事ができる
  • 手数料が安い
  • サポートが充実している

それでは詳しく解説していきます。

 

販路を増やす事ができる

ヤフーショッピングは月間で訪れるユーザー数が5,000万人以上もいる巨大なショッピングモールです。

ヤフーショッピングを出店する事で販路が増えるので、売上を上げる見込みが高くなります。

 

物販を始める人はAmazonやフリマアプリのメルカリ、ラクマ、ヤフオクなどの販路を持っている人は多いですが、ヤフーショッピングを持っている人は少ないです。

物販に慣れてきたり、もっと販路を増やして売上を上げたいと思ったらヤフーショッピングに出店するのは1つの手段として良いと思います。

 

手数料が安い

ECサイトにはAmazonや楽天市場などがありますが、ヤフーショッピングは手数料が圧倒的に安いです。

Amazonは大口出品すると月額5,000円程の固定費が発生します。

楽天市場も同様に固定費がかかりますし、出店するのに初期費用もかかります。

 

ヤフーショッピングは初期費用は無料で登録でき、月額固定費もかかりません。

また、販売したときの手数料も他のプラットホームと比較すると安いので利益率を高めやすくなります。

 

サポートが充実している

ヤフーショッピングは電話でのサポートを行っています。

そのため、不明点などがあった時に電話サポートを受ける事ができます。

 

電話でのサポートはもちろん無料で、ネットショップの構築から売上アップまでサポートを受ける事ができます。

Amazonでも電話でのサポートは受ける事ができますが、個人的にはAmazonよりもヤフーショッピングの電話サポートの方が充実していると思います。

 

開店するメリットとデメリットについて

ヤフーショッピングを出店するにあたりどんなメリットとデメリットがあるのでしょうか。

メリットはもちろんですが、デメリットも合わせて知っておきたいところです。

 

ここで紹介する内容は下記の通りです。

  • ヤフーショッピングのメリット
  • ヤフーショッピングのデメリット

それではそれぞれについて紹介していきます。

 

ヤフーショッピングのメリット

まずヤフーショッピングのメリットで上げられるのは費用が安いという事です。

初期費用、月額費用がかからないので万が一商品が売れなかったとしても余計なコストがかかりません。

また、販売手数料も安いので利益率を高くする事ができます。

 

また初心者でも分かりやすい分析ツールがあります。

分析ツールを使用する事でストアの運営状況を一目で把握することができます。

 

ユーザーがどの経路から訪れたのか、キーワードにはどんなワードが使われてページにたどり着いたのか。

また、性別などの属性から客単価、行動利益まで分析する事ができます。

 

商品が売れない理由を見つけやすいので改善もしやすいので、売上も上げやすいと思います。

 

ヤフーショッピングのデメリット

ヤフーショッピングのデメリットですが、まず出店するのに審査が通りにくいというものがあります。

人によってはすんなりと審査を通る人もいますが、落ちてしまう人は何度も落ちてしまいます。

また、開業届が必要なので副業とて行う場合はここが難易度を上がてしまっている部分でもあります。

 

メルカリなどのフリマアプリは出品したらライムラインの上位に自分の商品がアップされるので、購入者の目に付きやすく売れやすくなります。

しかし、ヤフーショッピングは商品の売れ行きやショップの評価などが関連して商品がアップされる順位が決まります。

 

最初はなかなか売れにくいので、商品を安く出品し評価を稼ぐなどの工夫が必要になってきます。

コンスタントに商品が売れるようになるまでは少し時間がかかるのがデメリットと言えます。

 

ヤフーショッピングで商品を売るための方法はコチラで紹介しています。

➡ヤフーショッピングのSEO対策 初心者でも出来る効果的に検索順位を上げる方法

 

ヤフーショッピング出店は副業でもするべきまとめ

ここではヤフーショッピング出店について紹介させて頂きました。

副業でもヤフーショッピングは行った方が販売経路が増えるので良いと思います。

 

しかし、ヤフーショッピングを出店するには審査に合格しなくてはならいので、誰でも出店出来る訳ではありません。

 

ヤフーショッピングのメリット

  • 手数料が安い
  • 月額コストがかからない
  • 分析ツール
  • サポートが充実している

 

ヤフーショッピングのデメリット

  • 審査が通りにくい
  • 商品が売れるまで時間がかかる

 

ヤフーショッピングはデメリットがほとんどなく、出店するリスクも低いので物販をするのであれば始めたいプラットホームです。

➡ヤフーショッピング出店の審査に必要なもの 準備物や申し込み方法について