ダブルワークがばれるバイト 副業が見つからないようにする方法とは

空いた時間を有効活用して副業をしたい、もっと給料を増やしたい、そんな風に思っている人は多く副業を始める人が増えてきています。

しかし、本業を行っている兼ね合いがあり会社に見つからない様にしたいという人もいます。

 

副業を解禁している会社、企業が増えてきていますが、まだまだ副業を禁止している会社、企業も多いです。

会社が副業禁止だからと副業を始められない人が多いですが、内緒で副業をする事は可能なのでしょうか。

 

自分は副業は始めた方が良いと思っていますが、その一番の理由は自分の給料が会社に依存してしまっているのは危険という事です。

もし会社に何かあった時に給料が貰えなかったり、今後真面目に仕事をしていても給料が上がるという保証はありません。

 

会社に依存するのではなく、自分で稼ぐ力を身に付けていく事が安定へと繋がる道になります。

ではどうすればダブルワークしても見つからない様にする事ができるのでしょうか。

ここでは副業が見つからない様にする方法について紹介していきます。

 

ダブルワークがばれるバイト

ダブルワークをしていて会社に見つかってしまったという人はいますが、何故見つかってしまったのでしょうか。

見つかってしまう場合はそれなりの理由があります。

 

また副業禁止の会社で副業をしていても、内緒でずっと続けてる人もいます。

見つかってしまう人と見つからない人ではどんな違いがあるのでしょうか。

 

ここで紹介する内容は下記の通りです。

  • ダブルワークがばれないようにする事は可能?
  • ダブルワークが見つかってしまう原因とは
  • ダブルワークがばれないようにするためには?

それでは詳しく解説していきます。

 

ダブルワークがばれないようにする事は可能?

副業を解禁している会社が増えてきていますが、まだまだ多くの会社は就業規則などにより副業NGの場合が多いです。

とは言え、会社から貰える給料だけでは生活が厳しいという人は大勢です。

そのため会社には内緒で副業しているという人も少なくありません。

 

会社員である以上、雇用契約は守らなくてはいけませんし勤務時間内はしっかりと仕事をする義務があります。

ですが、就業規則により副業を禁止する事は社員であっても法律上触れられていません。

 

とは言っても、ダブルワークが会社に見つかってしまうと仕事の評価に悪影響が出てしまうのではなど思ってしまいます。

そのため法律上問題はなくても内緒で行っている人が多いです。

 

ダブルワークが見つかってしまう原因とは

ダブルワークをしていて会社に見つかってしまったという人がいますが、何が原因で見つかってしまったのでしょうか。

まず上げられるのが年末調整です。

副業などで副収入を得ていると翌年の住民税が増額します。

住民税が増額してしまった事により、年末調整で副業している事がバレてしまうというケースがあります。

 

またマイナンバー制度により副業はバレてしまうものと思っている人もいるようですが、そんな事はありません。

マイナンバーの利用目的は法律によって厳しく定められています。

個人が副業しているかどうかを確認するためのものではありませんので、副業を調べるためにマイナンバーを利用される事はありません。

ですので、役所から会社へ副業している事を伝えるという事はありませんし、会社から役所へ副業をしているかどうかの問い合わせをする事もできません。

 

次にダブルワークが見つかってしまう原因でよくあるのが、副業している事を会社の誰かに言ってしまうという事です。

もちろん言うときは内緒とは言っている訳ですが、結局内緒にできずバレてしまうケースがほとんどです。

内緒といっても内緒にはなりませんので、必ず他言しないようにしましょう。

 

副業ばバレてしまうケースに関してはコチラでも詳しく紹介しています。

➡副業がバレる確率は?見つかってしまう理由や経緯について

 

ダブルワークがばれないようにするためには?

ではどうすればダブルワークが見つからない様にできるのでしょうか。

まずポイントとなるのが確定申告です。

 

確定申告をしないと国税庁が会社に連絡をするケースがあります。

これによりダブルワークがばれてしまうので副業をしたら確定申告をする必要があります。

 

副業で得た収入の住民税を給料から差し引くのではなく、自分で直接納付するようにします。

普通徴収という支払い方法になりますが、こうする事により副収入を会社に知られない様にする事ができます。

 

確定申告や住民税の申告をする時に住民税の徴収方法で「自分で納付」を選択しましょう。

こうする事で普通徴収が可能となります。

 

また確定申告を自分で作成するのは面倒だと思う人が多いです。

確かに手間ですし時間がかかりますが、会計ソフトを利用する事で簡単に作成できるし時間も短縮できます。

税理士にお願いしてしまうという方法もありますが、まずは会計ソフトを利用してみると良いと思います。

 

副業が見つからないようにする方法とは

ダブルワークをする上で確定申告をするのは大切ですが、他にも色々なポイントがあります。

いくら確定申告をしっかりしていても、それだけでは見つかってしまう可能性があるので他のポイントについても紹介したいと思います。

 

ここで紹介する内容は下記の通りです。

  • 本業に影響が出ないようにする
  • 見つかりにくいダブルワークをする
  • オススメなダブルワーク

それでは詳しく解説していきます。

 

本業に影響が出ないようにする

まず最初に紹介する内容は本業に影響が出ないようにするという事です。

副業はあくまでも本業あっての副業なので、本業に悪影響が出てしまわない様にする必要があります。

 

副業を遅くまで行っていたため翌日会社に遅刻してしまったとか、副業の疲れで本業に集中できないなどです。

こうなってしまうとモチベーションが低下してしまいますし、この事が原因で副業がバレてしまう事もあります。

本業に悪影響が出ない様に副業を行うようにしましょう。

 

見つかりにくいダブルワークをする

続いて紹介するに内容は見つかりにくい仕事をするという事です。

コンビニやスーパーなどでアルバイトをしていたら、会社の人と遭遇してしまう可能性があります。

こんな事が起きない様に、そもそも見つかりにくい仕事を選ぶ必要があります。

 

だからと言って見つかりにくい仕事ならなんでも良いという訳ではありません。

こちらにやってはいけない副業について詳しく紹介しているのでご覧頂ければと思います。

➡やってはいけない副業とは?おすすめしない理由と特徴 初心者がやりがちな失敗について

 

オススメなダブルワーク

ではオススメなダブルワークにはどんな仕事があるのでしょうか。

今の時代はインターネットが復旧しており、インターネットを活用してお金を稼ぐ事ができる時代です。

 

ですので、インターネットを使ったビジネスをするのがオススメです。

スマホがあればできる仕事もあるので、時間や場所にとらわれず作業をする事ができます。

 

インターネットで行えるビジネスには

  • データ入力
  • 物販
  • アフィリエイト
  • システム開発
  • WEBデザイン

など他にも多くの種類のビジネスがあります。

もちろん初心者でも始められるビジネスがありますので、自分に合った仕事、自分の能力が活かせる仕事を選ぶと良いです。

こちらでオススメなビジネスを紹介しているのでご覧頂ければと思います。

➡サラリーマンが副業で毎日3000円コツコツ稼ぐオススメなビジネスとは?

 

ダブルワークがばれるバイトまとめ

ここではダブルワークがばれる理由や副業が見つからないようにする方法について紹介させて頂きました。

副業を禁止している会社で内緒でダブルワークしている人は多くいますが、注意しなくてはいけないのが確定申告です。

 

確定申告をしないと年末調整でみつかってしまう事があります。

では確定申告をしっかりと行っていれば見つからないのかと言うとそういう訳でもありません。

 

そもそも見つかりにくい副業をする必要がありますし、副業している事を誰にも言わない必要があります。

これがしっかりと出来ればほとんどバレる可能性はありません。

 

会社にバレる事が不安で副業を始めらなかった人は多いと思いますが、ほぼ見つからずにする事は可能です。

副業には多くのチャンスがあるので、始める事をオススメします。