メルカリの値下げ交渉がうざい 断り方や無難な対応の仕方

メルカリで商品を出品していると必ず来るコメントが値下げ交渉です。

多くの人が値下げできますか?というコメントが来たことを経験した事があると思います。

 

ある程度の値下げだったらまだ良いのですが、常識の範囲を超えてかなり大きな金額を値下げしてくる人もいます。

こういったコメントが何度も来るとうざいと思ってしまう事もあると思います。

 

ここでは値下げ交渉が来た時の断り方や無難な対応方法について紹介していきます。

 

メルカリの値下げ交渉がうざい

メルカリを利用していると必ずと言っていいほど値下げ交渉が来ます。

そのほとんどがうざいと思う事ばかりですが、どんな交渉がくるのでしょうか。

 

自分が商品を購入する時も値下げ交渉をする人はいると思いますが、うざいと思う値下げ交渉を知っておくことで自分が購入する時にも役立てると思います。

ここで紹介する内容は下記の通りです。

  • メルカリを利用している人について
  • うざいと思うコメント
  • 値下げは当たり前ではない

それでは詳しく解説していきます。

 

メルカリを利用している人について

まずはメルカリを利用している人について紹介します。

メルカリはアクティブユーザーが1400万人以上もいる巨大なマーケットです。

 

そのため、色々な人がいるという事を理解しておく必要があります。

また誰でも手軽に利用できるという事もあり、ネットショッピングで商品を購入するユーザーよりも民度が低いです。

 

メルカリの民度についてはコチラで詳しく紹介しています。

➡メルカリの民度が低い理由 コメントの返信の仕方や対応策について

 

うざいと思うコメント

では実際にどんなコメントが来るのでしょうか。

 

「○○円で即決します。」

オークションじゃないのに即決って・・・

よくあるコメントですが、即決を武器に値下げを希望しているのだと思いますが、メルカリはオークションじゃないので基本即決です。

 

試しに希望の金額まで値下げて取引をした事がありますが、コンビニ支払いの入金待ちになっていました。

購入者からしたら入金待ち=即決という概念だったのだと思いますが、自分からしたら入金待ちはまだ入金されていないので購入されたいないという認識でした。

トラブルに発展する可能性があるので、こういったコメントをしてくる人と取引するのはあまりオススメはしません。

 

「ポイントが足りないので○○円まで値下げできませんか?」

ポイントが足りないので値下げを希望してくる人がいます。

しかし、こちらからしてみればポイントの状況まで知りません。

ポイント内で購入できる商品を探してほしいと思います。

 

「値下げ可能でしょうか?また専用ページの作成は可能でしょうか?」

値下げした上に専用ページも作ってくれなんてわがままなコメントだと思います。

こういった方と取引すると発送が遅いと言われたり、到着した商品になんだかんだ文句を言われそうな感じがします。

トラブルになる可能性を感じしてしまうので取引しないのが無難だと思います。

 

値下げは当たり前ではない

値下げをするのがあたり前のようにコメントが来ますが、値下げは当たり前ではありません。

出品者側からしてみると

  • メルカリの販売手数料10%
  • 送料
  • 梱包資材の料金
  • 発送準備して発送する時間

このように費用と時間がかかっています。

 

それに基本的にそういった費用も加味して販売額を決めています。

ですので安易に値下げコメントをしてくるのはどうかと思っています。

 

自分からしてみたら無言で購入して商品到着後無言で受け取り評価をしてくれる人の方が良い人だったと思う程です。

 

断り方や無難な対応の仕方

それではうざいコメントが来た時の対応の仕方について紹介していきます。

断り方が悪かったりするとそれはそれでトラブルに発展してしまう可能性があります。

 

またコメントの返し方1つで売れる可能性を出す事もできます。

ではどんな対応の仕方が良いのでしょうか。

 

ここで紹介する内容は下記の通りです。

  • プロフィールや商品説明文に記載する
  • 条件付きで値引きをOKする
  • ブロックする

それでは詳しく解説していきます。

 

プロフィールや商品説明文に記載する

まずはプロフィールや説明文に値下げできない事を記載しておく事です。

値下げに対しての返信コメントはしない事も記載しておくと良いです。

 

とは言えプロフィールや説明文に記載していたとしても値下げコメントが来るのがメルカリです。

記載している文章を読んでいない人もいるので、記載したからとコメントがなくなる訳ではありません。

 

しかし、記載する事によりコメントの数を減らす事はできますし記載しておくことでトラブル防止の効果もあります。

特に値下げをするつもりが無い人はプロフィールや商品説明文に記載しておくのがオススメです。

 

条件付きで値引きをOKする

続いて紹介する内容は条件付きであれば値下げをOKにするという事です。

よくあるのが複数購入した場合に送料分割引するというものです。

 

複数商品を購入した場合は基本的にそれぞれの商品を同梱します。

同梱すると送料が安くなるケースがあるので、安くなった分の金額を値下げしてあげるという事です。

 

他にもよくある条件がフォロー割りです。

自分のアカウントをフォローしてくれれば100円割引しますといった感じです。

割引する金額はそれぞれなので50円の人もいれば200円割引する人もいます。

自分はフォロー割引をほとんどしていませんが、フォロー割りを活用して売上を上げている人もいます。

 

自分のスタイルや出品している商品によって異なる部分があるので、色々なやり方を試してみて自分に合った方法で販売をするのが良いと思います。

 

ブロックする

最後に紹介する方法はブロックするという事です。

自分は基本的にブロックはあまりしませんが、同じ人から何度も値下げ交渉のコメントがきたりするとブロックします。

1度値下げはできない事を伝えているのに何度もコメントがくると取引が不安になります。

 

そのためブロックしてコメントが出来なくなるようにしています。

ブロックする事でトラブル防止になりますし、その人のうざいコメントを見る事もなくなります。

 

メルカリのブロックはアプリからしか対応できませんが、簡単に行う事ができます。

ブロックの仕方についてはコチラで詳しく紹介しています。

➡メルカリでブロックして嫌がらせ防止 機能や効果、設定方法、解除の方法について

 

メルカリの値下げ交渉がうざいまとめ

ここではメルカリの値下げ交渉がうざい時の対応方法について紹介させて頂きました。

メルカリで商品を販売している人であれば多くの人が値下げできませんか?というコメントをされた事があると思います。

 

メルカリは一部ですが常識の無いユーザーがいるので、そういったコメントが来ることは仕方のない事と割り切った方が良いです。

それよりもどうやって対応したらメルカリが快適に利用できるか考えた方が良いと思います。

 

ここで紹介したうざいコメントの対応方法は

  • プロフィールや商品説明文に記載する
  • 条件付きで値引きをOKする
  • ブロックする

こちらの方法になります。

値下げコメントがうざいと感じている人はぜひ試してみてください。