副業がバレる確率は?見つかってしまう理由や経緯について

空いた時間や隙間時間を活用して副業を始める人が増えてきています。

副業を行えば本業以外にも収入源が増え、生活に余裕が出てくるようになります。

 

しかし、副業を許可している企業もあれば副業をしてはいけないという企業もあります。

副業を始めたいけど会社にバレないようにしたいと思っている人はたくさんいます。

 

既に内緒で副業を開始している人もいますし、バレてしまったらどうしようと副業を始められらない人もいます。

副業をしたいけど会社に内緒にする事はできるのでしょうか。

またどのぐらいの確率で会社にバレてしまうのでしょうか。

ここでは副業が会社にバレてしまう理由や経緯について紹介していきます。

 

副業がバレる確率は?

基本的に副業は黙っていればほとんどバレる事はありません。

バレてしまう確率は限りなく低いですが、稀にバレてしまう人もいます。

 

何故副業をやっている事がバレてしまうのでしょうか。

まずは副業について詳しく紹介していきます。

 

ここで紹介する内容は下記の通りです。

  • そもそもどんな副業をするのか
  • やっていはいけない副業とは
  • 見つかりにくい副業とは

それでは詳しく解説していきます。

 

そもそもどんな副業をするのか

副業といっても色々な種類の仕事、ビジネスがあります。

行う副業によってバレやすい、バレにくいというのはもちろんあります。

 

例えば深夜のコンビニでアルバイトをした時など、会社の人が来店してしまう可能性があります。

また、雇用される場合は自身の個人情報を伝える必要があります。

そこからバレてしまう事も十分に考えられます。

 

会社に内緒で副業を行う場合、まずはどの仕事を副業として行うかがポイントになります。

こちらにバレない副業について詳しく紹介しておりますのでご覧頂ければと思います。

➡会社にバレない副業とは?正社員が知っておきたい内容と対策

 

やっていはいけない副業とは

続いてやっていけない副業について紹介していきます。

本業以外の空いた時間を使ってお金を稼げるならどんな仕事でも良いと思う人が多いですが、それだとお金を稼げても生活が良くなりにくいです。

 

特にアルバイトをする事を副業にした場合は、給料は自分の労働時間に対する報酬となります。

たくさん稼ぎたかったら労働時間を増やさなくてはなりません。

長く働く事で時給が上がるとしても数十円という事が多いです。

 

他にもスキルが身に付かない副業はオススメしません。

どうせお金を稼ぐために副業するのであればスキルを身に付けた方が良いです。

やってはいけない副業についてはコチラで詳しく紹介しています。

➡やってはいけない副業とは?おすすめしない理由と特徴 初心者がやりがちな失敗について

 

見つかりにくい副業とは

見つかりにくい副業にはどんな副業があるのでしょうか。

まず最初に紹介する副業はウーバーイーツです。

 

ウーバーイーツは時給制ではなく、インセンティブ制度となっています。

そのため自分が働きたい時、空いた時間に働く事ができます。

また配達を自転車で行えば運動不足解消にもなり、スポーツジムに通う感覚でウーバーイーツをしている人もいます。

 

雇用形態もアルバイトといった雇用契約をする訳ではありませんので、見つかりにくい副業となります。

ウーバーイーツの副業についてはこちらでも詳しく紹介しています。

➡副業でウーバーイーツはどうなの?Uber Eatsのメリットとデメリットについて

 

続いて紹介する見つかりにくい副業は物販ビジネスです。

物販ビジネスは再現性が高く初心者でも利益を出しやすいビジネスです。

 

もちろん自分の空いた時間に作業できるし、スマホがあればできる作業が多いため場所を選ばずに仕事ができます。

また雇用されるという訳ではありませんので、会社に見つかる可能性はほとんどありません。

 

物販は初心者から始めて数カ月で数万円、数十万円稼いでいる人が多いビジネスです。

初心者でも稼ぎやすいしほとんど見つかる事がないという事で物販ビジネスはオススメです。

➡物販ビジネスが初心者でも稼げるのは何故?副業としてもオススメな理由と人気の秘密

 

副業が見つかってしまう理由や経緯について

副業が見つかってしまう人にはそれなりの理由があります。

どういった理由や経緯で見つかってしまう事が多いのでしょうか。

 

ここで紹介する内容は下記の通りです。

  • 副業している事を他言してしまう
  • 本業に影響が出てしまった
  • 確定申告をしていなかった

それでは詳しく解説していきます。

 

副業している事を他言してしまう

副業している事は誰かに言ってしまう、これはよくありがちな事で副業をしている事がバレる一番多い理由です。

仲の良い同僚につい話してしまったり、稼げるようになってくるとついつい話したくなってしまいます。

 

いくら内緒といっても内緒にしてもらえる可能性はほとんどなく、結局他言した事が原因となり会社にバレてしまう事となります。

会社にバレてしまうと最悪の場合クビになってしまうケースも考えられます。

 

自分の身を守るという意味もあるので、必ず他言しないようにしましょう。

 

本業に影響が出てしまった

次によくあるケースが本業に影響が出てしまうケースです。

朝から本業の仕事があるのに夜中まで副業を行い、その結果朝起きれず遅刻してしまったりなどです。

 

そういった事が多いと何故そうなってしまうのか理由を問い詰められます。

問い詰められると副業をしている事を暴露してしまい、会社にバレてしまう事となります。

 

どんな副業をするかはもちろん大切ですが、本業に影響が出ない様に自己管理をする事も大切です。

 

確定申告をしていなかった

最後に紹介する内容は確定申告をしていないという事です。

確定申告は本業以外で年間20万円以上の利益が出ている場合は行う必要があります。

 

確定申告をしないでそのままにしていると国税庁から会社に在籍の電話が来ます。

在籍の電話が来てしまうと会社に副業している事がバレてしまいます。

 

そうならないようにするにはしっかりと確定申告を行う必要があります。

確定申告で住民税の金額が変化するので、副業分は普通納税に必ずチェックして確定申告しましょう。

 

確定申告はいくらの収入があるのか管理するのは手間がかかりますが、会計ソフトを使用する事で簡単に処理ができます。

無料で使えるものもあるので、確定申告が大変と思う方は会計ソフトを使ってみるのも良いと思います。

 

副業がバレる確率まとめ

ここでは副業がバレてしまう理由や経緯について紹介させて頂きました。

まずはどんな副業をするかによりますが、基本的にバレる可能性はほとんどありません。

 

もちろんばれる可能性は0ではありませんので、副業NGという会社で副業を行うのであればそれなりの覚悟は必要になります。

副業で内緒で行うのであれば、見つからない副業をする必要があります。

 

今回紹介したバレにくい副業はウーバーイーツと物販ビジネスです。

どちらも空いた時間に仕事ができるので、時間を有効活用した人にオススメです。

 

物販ビジネスには色々な種類があり、物販を行うとしてもどの物販なのか分りにくいと思います。

こちらで会社員が行うのにオススメな物販を紹介していますのでご覧頂ければと思います。

➡会社員でも出来る物販で副業オススメ5選 スキマ時間を使ってお小遣いを稼ぐ方法