サラリーマンが年収を上げるには?実践できるオススメな行動と方法とは

サラリーマンや会社員にとって年収というのは大事な要素で、1つのステータスとなっています。

年収が高いと優秀で、年収が低いと無能と思われるのが一般的な世間の判断です。

 

年収は高い方が印象が良いですし、暮らしも良くなります。

ではどうすれば年収を上げる事ができるのでしょうか。

年収を上げるにはどんな方法があるのでしょうか。

ここでは実践できるオススメな行動と方法を紹介します。

 

サラリーマンが年収を上げるには?

サラリーマンや会社員が年収をあげるにはどうすれば良いのでしょうか。

まずは誰でも考える事や、やりがちな行動について紹介します。

 

ここで紹介する方法で年収アップは可能ですが、オススメな方法ではありません。

ではどんな方法はオススメではないのでしょうか。

ここで紹介する内容は下記の通りです。

  • 残業をする
  • 出世(昇進)する
  • 転職する

それでは詳しく解説していきます。

 

残業をする

給料をたくさん貰おうとしてやりがちなのが残業をするという事です。

たしかに残業すれば残業した分の給料がプラスされます。

 

毎月残業代で5万円稼ぐのを12カ月継続すれば年収が60万円アップします。

すぐに実行できそうで年収アップさせやすい方法に感じますが、一番やってはいけない事です。

 

そもそも残業というのは時間を対価として給料が発生するので再現性がありません。

それに毎日残業するのを短期間ならいいですが、長い期間残業をし続けるのはあまり現実的ではなく、自宅と会社を往復するだけの生活になりがちです。

そうなると、せっかく稼いだお金を使う時間もなく人生が豊かになりません。

 

残業をするとたしかに給料が上がり年収アップに繋がりますが、オススメな方法ではありません。

 

出世(昇進)する

続いて年収を上げようとした時に考える事が出世するという事です。

昇進して立場があがれば給料も良くなり、管理職ともなればそれなりの年収が貰えるようになります。

 

しかし、出世するために頑張っても出世できる保証はありません。

それに出世はすぐにできるものではありませんので、何年、年十年と時間をかける必要があります。

 

僕も出世するために頑張って仕事をし、ある程度の職位まで出世する事ができました。

ですが、理不尽な上司とトラブルを起こしてしまい、当然立場の低い自分が悪いと判断されてしまいます。

そうなると、今まで何年も積み上げてきたものが一瞬で崩壊してしまい、出世の道が途絶えてしまいました。

 

何年、何十年と時間を費やした結果、出世する事ができれば良いですが、出世できなかったら年収が上がらないばかりではなく、今まで会社のために行った事がほとんど無断になってしまいます。

ですので、年収を上げるために出世する事を目標として長い時間費やすのはリスクの高い方法だと思います。

 

転職する

最後に紹介する方法は転職するという事です。

転職する場合は、今よりも条件の良い会社に転職できれば年収を上げる事ができます。

 

しかし、今の会社よりも条件の良い会社を見つけるのはなかなか難しく、ほとんど見つからないケースが多いです。

仮に見つかったとしても、年収が上がるのは転職した瞬間だけとなってしまいます。

 

その後継続的に年収を上げるためには、やはり転職先の会社でも出世しなくてはなりません。

転職は瞬間的な年収アップは可能ですが、長い目で見るとあまり効果が高くない方法となってしまいます。

 

実践できるオススメな行動と方法とは

年収をあげるために残業をする、出世(昇進)する、転職するという方法はオススメではありません。

ではどんな方法で年収をあげれば良いのでしょうか。

 

ここで紹介する内容は下記の通りです。

  • 副業をする
  • オススメな副業は?
  • 独立、起業する

それでは詳しく解説していきます。

 

副業をする

年収を上げようとしたときに一番のオススメは副業をする事です。

副業をする事で自分で稼ぐという力を身に付ける事ができるので、会社に依存する必要がなくなってきます。

 

大きな大企業も倒産したりするので、会社に依存するのはリスクが高いことになります。

また、残業や出世をしなくても稼ぐ事ができるので、会社に対する思いが変わり良い意味で気軽な会社員ができます。

 

実際に副業をしているサラリーマンは多く、中には本業よりも副業の方が稼げる人もいるほどです。

 

オススメな副業は?

副業をするとしてもどんな副業がオススメなのでしょうか。

副業と言っても色々と種類が多く、本当に稼げるのかと言う不安もあると思います。

 

ここでオススメする副業はズバリ「物販」です。

ではなぜ物販がオススメなのでしょうか。

 

物販がオススメな理由は

  • 再現性が高い
  • 空いた時間を活用して稼げる
  • 資金が無くても始められる
  • 初心者でも利益が出せる
  • スマホだけでも出来る

などの理由があります。

僕も物販を初めて開始4か月で月利30万以上を達成する事ができました。

 

物販と言っても店舗せどり、電脳せどり、輸入、輸出など色々な種類があります。

こちらでオススメな物販を紹介しているのでご覧頂ければと思います。

➡会社員でも出来る物販で副業オススメ5選

 

独立、起業する

副業で稼げるようになったらサラリーマンを辞めて独立、起業するというのも1つの方法だと思います。

起業する多くの人は退職後にビジネスを始める人が多いですが、それだとかなりリスクが高くなってしまいます。

 

元々副業をして利益を出している状態で起業すれば、起業後は行っている副業を伸ばしていけば良いです。

新たにビジネスを始めるよりもリスクが軽減でき、結果を出せば出した分年収を上げる事ができます。

 

僕は8年ほど会社員として勤務していましたが、今は起業して物販を主に生計を立てています。

起業後は結果を出さなくては給料がないという緊張感もありますが、人間関係や時間にかなりの余裕ができました。

やりたい時にやりたい事をするというライフスタイルに近い生活ができています。

 

副業を初めて利益が出てきたら独立、起業を視野に入れるのも良いのではと思います。

➡脱サラして起業するタイミングは?失敗のリスクを減らす方法とは

 

サラリーマンが年収を上げるまとめ

ここではサラリーマンが年収を上げる方法について紹介させて頂きました。

まず年収を上げようと思ったらやりがちなのが

  • 残業をする
  • 出世(昇進)する
  • 転職する

こちらの行動になります。

 

残業は再現性がなく、出世や転職はリスクがあります。

こちらの方法で年収を上げようとする人は多いですが、オススメではありません。

 

年収を上げる方法でオススメなのは副業をするとい事です。

副業も色々とありますが、オススメな副業は「物販」です。

 

物販がオススメなのは

  • 再現性が高い
  • 空いた時間を活用して稼げる
  • 資金が無くても始められる
  • 初心者でも利益が出せる
  • スマホだけでも出来る

これらの理由があるからです。

 

さらにコチラで物販について詳しく紹介しているのでご覧頂ければと思います。

➡物販ビジネスが初心者でも稼げるのは何故?副業としてもオススメな理由と人気の秘密