やってはいけない副業とは?おすすめしない理由と特徴 初心者がやりがちな失敗について

  • 2020年12月21日
  • 2020年12月29日
  • マインド
  • 9View
  • 0件

働き方改革などで多くの会社で副業が解禁となり、多くの人が副業をする時代になりました。

まだ副業をしていない方の中にも副業をやってみたいという人は多いと思います。

 

しかし、副業をやるにしてもなんでも良いという訳ではありません。

副業で自分のスキルアップをしつつ、今の会社が無くなってしまったとしても身に付けたスキルでお金を稼げた方が良いです。

 

もはや副業するのがあたり前の時代になってきていますが、やってはいけない副業もあります。

ここではやってはいけない副業とオススメしない理由について紹介します。

副業をおすすめしない理由と特徴

副業で5万円、10万円稼げればいいかな。

と、副業を始めようと思った時に稼ぎたいと思う金額はそんなに多くはありません。

だからと言ってどの副業を選んでも言い訳ではありません。

 

やってはいけない副業の特徴か下記の通りです。

  • スキルが身に付かない
  • 継続してもあまり稼げない
  • 本業に影響がでる

それでは詳しく解説していきます。

 

スキルが身に付かない

副業を始める理由にもよりますが、お金を得る目的の場合は時間と引き換えに対価を得るパターンが多いです。

そういったケースで副業を始めてしまうと、自分の時間をお金に変えているだけでスキルが身に付きません。

そうなるとお金以外得るものが何もないという事になってしまいます。

 

副業を始めている人は増えてきていますが、目先のお金目的の人よりもスキルとして自分自身の能力や知識を向上できる副業をしている人が多いです。

スキルが身に付かない副業は目先のお金しかメリットがありませんが、スキルを積み上げる事ができる副業は長期的に得られるメリットが大きいです。

 

継続してもあまり稼げない

副業にも色々種類がありますが、継続してもあまり稼げない仕事があります。

you tubeやブログの記事を書くことは最初はほとんど収益がありません。

 

しかし、続けることでチャンネル登録者数が増え、ブログであればPVが増え収益がアップしていきます。

こういった副業は継続すれば次第に稼げる金額が増えていきます。

 

副業の中には数カ月、数年続けてもほとんど収入が変わらないものがあります。

効率が悪く将来性がないのでオススメできません。

 

本業に影響がでる

副業をするなら取り組み方も大切になってきます。

本業に影響が出てしまうくらいなら副業はせずに本業に専念したほうが良い場合もあります。

 

特に本業に影響が出やすい副業は肉体労働など体力を使い疲労が溜まりやすい仕事です。

急にお金が必要で短期間だけ行うという場合なら良いかも知れませんが、長期的に行うのであれば体を壊す原因となってしまいます。

 

副業はあくまでも副業なので、本業に影響が出るようでしたら考えなくてはいけません。

 

やってはいけない副業

それではやってはいけない副業にいて紹介します。

簡単に始められるのでついついやりがちですがオススメしません。

 

ここで紹介するやってはいけない副業は下記の通りです。

  • アルバイト
  • ネットワークビジネス
  • 投資系
  • ポイントサイト
  • アンケートモニター

ではどうしてやってはいけないのでしょうか。

詳しく解説してきます。

 

アルバイト

月に5万円、10万円ほどのお金を稼ぐならアルバイトをするのが一番簡単に稼げると思います。

僕ももうちょっと稼ぎたいと思った時に何処かでアルバイトでもしようかなと思った事があります。

 

しかし、アルバイトでもらえる給料は時給なので、たくさん稼ぎたいと思ったら自分の時間をたくさん費やさないといけません。

急にお金が必要となり、短期で行う場合はまだいいかも知れませんが、長期的に見るとデメリットの方が多いです。

給料が上がったとしても時給数十円程度です。

 

あとはスキルアップに繋がりません。

もちろんアルバイトの種類によってはスキルアップできますが、コンビニやスーパーでレジ打ちしたり、居酒屋で接客業をしても自身のスキルアップに繋がる内容はほとんどありません。

 

ネットワークビジネス

ネットワークビジネスは簡単にお金を稼げそうなイメージを持っている人が多いですが、世の中の多くの人はネットワークビジネスに対しての信用性がほとんどありません。

お金=信用なので、信用性の低いネットワークビジネスでお金を稼ぐのは難しいです。

もちろんネットワークビジネスで稼いでいる人もいますが、1部の人にすぎません。

 

それにその人はかなりの努力をしているので、副業でできるレベルではありません。

基本的に対面してビジネスの説明をするので、時間の調整や説明する時間などを考えるとかなり時間がかかります。

 

最初に高いお金を払い、回収できずに終わってしまうパターンがほとんどです。

 

投資系

投資には株、FX、不動産などいくつかの種類があります。

簡単に稼げるというイメージもあるらしく、投資を始めたいと思う人が多いです。

 

しかし投資は弱肉強食の厳しい世界です。

その世界で稼いでいる人はしっかり勉強しているし、朝から晩まで投資の事を考えています。

副業程度の知識で投資を始めるなんてガチ勢からしたらいいカモとなります。

 

たまたま勝ったとしてもそれは一過性のものであり、長期的に勝つのは困難です。

投資というよりかぎりなくギャンブルに近くなってしまうので、副業として始めるにはオススメできません。

 

ポイントサイト

スマホがあればどこでもできる。

忙しくても隙間時間で稼げる。

こんな言葉に魅力を感じ副業としてポイントサイトを始める人がいます。

 

たしかにスマホでどこでもできるし、隙間時間で作業する事ができます。

しかし、稼げる金額が少なすぎます。

1か月やっても稼げる金額は数千円程度のレベルで、お小遣い稼ぎにもなりません。

それにただスマホをポチポチしているだけなので、なんのスキルも身に付きません。

 

アンケートモニター

アンケートモニターは新しい商品やサービスを開発するために、市場調査をし消費者のニーズを調べるためにある仕事です。

 

アンケートモニターもスマホで簡単に作業ができるので、副業向きに感じます。

しかしこちらも稼げる金額が少なく、月収で数千円ほどです。

いくら隙間時間でできるといっても、数千円程度の稼ぎでは副業をしているとは言えないレベルです。

 

また、ただアンケートに回答しているだけなのでなんのスキルも身に付かずわずかなお金のために大切な時間を浪費してしまう事になります。

 

オススメしない副業まとめ

ここではやってはいけない副業とその理由について紹介させて頂きました。

 

おすすめしない副業の特徴は

  • スキルが身に付かない
  • 継続してもあまり稼げない
  • 本業に影響がでる

 

消費する時間の対価にお金を貰っているので、時間に付加価値が付かずスキルアップはできません。

副業だからと軽視し、ついつい目先の利益を求めやすくなってしまいます。

 

やってはいけない副業は

  • アルバイト
  • ネットワークビジネス
  • 投資系
  • ポイントサイト
  • アンケートモニター

 

副業をしようとなると副業だからと仕事内容を軽視しがちになってしまいます。

目先の利益や簡単に稼げるといった内容につられ、オススメしない副業をしてしまう人が多くいます。

 

せっかく始めるのであればスキルアップする事を始め、長期的にメリットがあるビジネスを始めるべきです。

僕がオススメする副業はズバリ「物販」です。

 

初心者でも稼ぎやすく再現性が高いのでオススメです。

実際副業として物販をしている人で10万、20万の利益を出している人はたくさんいます。

初心者でも稼ぎやすい理由、物販がオススメな理由はこちらで紹介しているので良かったらご覧ください。

➡物販ビジネスが初心者でも稼げるのは何故?