メルカリで副業するとばれる?確定申告の方法やバレないやり方の対策について

副業をしている人が増えてきており、学生からサラリーマン、主婦の方など幅広い方が副業を始めています。

色々な種類の副業があり、本業との絡みや自身の環境によって何をするかは人によって様々です。

 

中でも人気のある副業がフリマアプリを利用した物販ビジネスです。

物販はインターネット普及と共に伸びているビジネスで、フリマアプリを利用する事で誰でも簡単に参入する事ができます。

初心者でも稼ぎやすく再現性も高い物販ビジネスですが、出来れば会社にバレずに副業したいという人もいます。

 

メルカリを使って副業すると会社にバレてしまうのでしょうか。

またバレないようにするためにはどうすれば良いのでしょうか。

ここではメルカリでバレないように副業する方法や注意点などについて紹介していきます。

 

メルカリで副業するとばれる?

 

メルカリで副業すると会社にばれてしまうのか。

これはこれから副業を始めようとしている人、既に副業として開始している人にとっては気になる所です。

 

基本的にはバレずに副業をする事ができますが、気を付けないとバレてしまう事もあります。

どうして副業している事がバレてしまうのでしょうか。

 

ここで紹介する内容は下記の通りです。

  • メルカリとは?
  • メルカリで副業をするやり方とは?
  • メルカリ副業がばれてしまう理由

それでは詳しく解説していきます。

 

メルカリとは?

まずはメルカリについて紹介していきます。

メルカリはラクマ、ヤフオク、Paypayなど数あるフリマアプリの中でも一番利用者数の多いプラットホームです。

アクティブユーザーが1,450万人以上もいるかなり活発なマーケットで、幅広い層で利用者がいます。

 

スマホがあれば誰でも簡単に商品を出品したり販売する事ができ、家にある不用品を販売したり欲しい物を安く購入したりする事ができます。

また売上金でスマホ決済ができるメルペイという機能もあります。

現金がなくてもメルカリの売上金をコンビニなどで支払いができる便利な機能もあります。

 

メルペイについてはコチラで詳しく紹介しています。

➡メルカリ売上金メルペイの使い方 現金がなくてもスマホで決済できる

 

メルカリで副業をするやり方とは?

メルカリで副業するにはどういったやり方で稼ぐ事ができるのでしょうか。

まず初心者が物販を覚えるためにも最初に取り組みやすいのは、自宅にある不用品を販売するという事です。

これなら仕入れを行う必要もないし、リスクなしで商品を販売するスキルを身に付ける事ができます。

 

慣れてきたら店舗せどり、中国輸入など商品を仕入れてメルカリで販売するという方法があります。

実際に自分も中国輸入の物販を行い、開始4か月で30万以上の利益を出す事ができました。

正しい方法で作業をすれば誰でも稼ぎやすいのが物販の良い所です。

 

他にもメルカリから商品を仕入れてAmazonなど他のプラットホームで販売するという方法もあります。

メルカリは利用者数が多いプラットホームなので、物販を始めるにはオススメな媒体です。

 

中国輸入で30万円稼いだ方法についてはコチラで詳しく紹介しています。

➡中国輸入×メルカリで月利30万の実績を公開 販売個数、商品単価、利益率などを教えます

 

メルカリ副業がばれてしまう理由

基本的にはメルカリを使った副業はバレませんが、稀にバレてしまったという人がいます。

どうしてバレてしまったのでしょうか。

 

まずよくある理由が副業をしている事を誰かに言ってしまうという事です。

お酒の席などでポロっと言ってしまったり、稼げるようになってくると思わず言ってしまいがちです。

 

内緒の話なんだけどと言ってもこういった話は基本的に内緒になりません。

会社にバレてしまうと最悪の場合クビになってしまうケースもあります。

 

他にもバレてしまう理由であるのが確定申告をしなかったという事です。

メルカリで商品を販売して得た利益は雑所得というものに分類されます。

 

稼ぐ金額が年間で20万円以下の場合は非課税対象となりますが、それ以上の稼ぎがあると確定申告の義務が発生します。

確定申告をしないでいると国税庁から会社に在籍の電話が来ます。

これにより会社に副業している事がバレてしまうというケースがあります。

 

あとは住所からバレてしまうというケースも稀にあります。

確かに発送した商品に自宅の住所や自分の名前を記載するので、商品がバレてしまう可能性は0ではありません。

 

しかし、メルカリにはゆうゆうメルカリ便、らくらくメルカリ便といった匿名配送できるサービスがあります。

こちらの発送方法を利用すれば住所や氏名が分からず商品を発送する事ができるので、住所から身バレしてしまうのが気にある場合は匿名配送を利用すると良いです。

 

確定申告の方法やバレないやり方の対策について

それではメルカリで副業した時にバレない方法について紹介していきます。

基本的に会社にバレずに副業する事は可能ですが、どういった方法に注意すれば良いのでしょうか。

 

ここで紹介する内容は下記の通りです。

  • 副業している事を言わない
  • 公務員の方は注意が必要
  • 確定申告をしっかりとする

それでは詳しく解説していきます。

 

副業している事を言わない

まず最初に紹介する内容は副業している事を他言しないという事です。

あたり前の事かも知れませんが、副業がばれてしまうケースで一番多いのが他言してしまったという理由です。

 

特に稼ぐ事ができるようになってくると他の人に自慢したくなります。

いくら内緒と言っても稼いでいる事を妬ましく思ったりする人もいるので、上司に副業している事をばらされてしまったりします。

 

どこから情報が漏れてしまうか分りませんので、誰にも言わない様にしましょう。

どうしても副業で稼いでいる事を言いたいなんて場合はツイッターなどのSNSをニックネームで使用すると良いと思います。

SNSで公開する事により情報交換ができるというメリットもあります。

 

公務員の方は注意が必要

会社員であれば内緒で副業をする事が基本的に可能ですが、公務員の場合は注意が必要です。

そもそも公務員は副業が法律で禁止されています。

 

物販を行う場合は商品を仕入れて売る事はもちろん、不要な物を販売するという事も副業として見られてしまう可能性があります。

国家公務員法第百三条には

「1.職員は、商業、工業又は金融業その他営利を目的とする私企業(以下営利企業という。)を営むことを目的とする会社その他の団体の役員、顧問若しくは評議員の職を兼ね、又は自ら営利企業を営んではならない。

という決まりがあります。

 

しかし、同じく国家公務員法第百三条に

「2.前項の規定は、人事院規則の定めるところにより、所轄庁の長の申出により人事院の承認を得た場合には、これを適用しない。」

とありますので、公務員でも許可を取れば副業することは可能という事になります。

 

確定申告をしっかりとする

最後に紹介する内容は確定申告を行うという事です。

本業以外で年間20万円以上の利益が出ている場合は確定申告が必要となります。

 

副業であっても確定申告は必要となりますので、メルカリの売上や利益、経費などをエクセルなどで管理しておくと良いです。

確定申告により住民税の金額が変化します。

ですので、副業分は普通納税に必ずチェックして確定申告しましょう。

 

メルカリの確定申告の方法はコチラで詳しく紹介しています。

➡メルカリ確定申告のやり方は?売上いくらから必要になるのか

 

メルカで副業まとめ

ここではメルカリで副業するとばれるかどうかという事について紹介させて頂きました。

基本的にバレる可能性は低いので、ほとんどの人が会社に内緒で副業を行っています。

 

稀にバレてしまう人がいますが、バレてしまう理由で良くあるのが

  • 副業している事を誰かに言ってしまう
  • 確定申告をしない

上記理由がありがちです。

 

まずは副業している事は誰にも言わずに取り組むようにしましょう。

そして次に大切になるのが確定申告をするという事です。

 

確定申告をしないでいると国税庁から会社に確認の連絡がいきばれてしまう可能性が高くなります。

確かに確定申告は手間がかかり大変ですが、会計ソフトを使用すれば簡単に行う事もできます。

無料で使用できる会計ソフトもあるので使ってみるのも良いと思います。