サラリーマンの中間管理職に多い悩みとは?一発で解消する最強の方法とは

現在フリーサンスとして活動していますが、その前はサラリーマンを約8年ほど行っていました。

サラリーマン時代は中間管理職を行っており、色々な悩みがありました。

 

8年間同じ会社に勤めていると会社の良い部分だけではなく、悪い部分も見えてくるので当然悩みも増えてきます。

ではどんな悩みがあったのでしょうか。

また悩みを解決するための方法とはどんな内容なのでしょうか。

ここでは中間管理職に多い悩みと解決策について紹介していきます。

 

サラリーマンの中間管理職に多い悩みとは?

まずはサラリーマンに多い悩みについて紹介します。

僕もこういった悩みがありましたが、同じような悩みを持っている人も多いと思います。

 

ここで紹介する中間管理職に多い悩みは下記の通りです。

  • 仕事量と給料
  • 職場での人間関係
  • 職場の環境

それでは詳しく解説していきます。

 

仕事量と給料

まず最初に紹介する内容は仕事量と給料についてです。

中間管理職ともなると仕事量や責任も増えてきます。

部下への指導もあるし、部下の失敗した責任も取らなくてはなりません。

 

また、上司からも色々と指示を受けたりするので、上司と部下の板挟みとなりやすい職位です。

仕事量や責任は増えてくるわけですが、それに見合った給料が出ているかというとそんな事はありませんでした。

 

これだけの仕事ならもっと給料が欲しいと思っていましたが、現状の役職では厳しく給料を増やすためには出世するという方法しかありませんでした。

しかし、出世すると言っても必ずできるものではありません。

そのため、現状に不安や悩みを持っている人は多くいると思います。

 

職場での人間関係

次に紹介する悩みは人間関係についてです。

給料をたくさん貰っていても人間関係に悩みを持ち転職したり退職する人がいるほど、人間関係の悩みは大切になります。

 

僕も会社員をやっている時はマウントを取りたがる上司がいて関わるのに悩みがありました。

業務上関わりを持たないといけないので、毎日出勤するのが嫌になるほど悩んでいました。

 

上司に悩みを持つ人もいれば部下に悩みを持つ人もいます。

何度言っても同じ失敗をしたり、指示したことをちゃんとしてくれない部下には苦労します。

会社員をやっていると人間関係と言うは切ろうとしても切れないものなので、多くの人が持っている悩みになります。

 

職場の環境

最後に紹介する内容は職場環境です。

僕の勤めていた会社は昭和の古い風習があり、定時よりも早く勤務していると評価される、定時で帰りにくい雰囲気があるなどという環境でした。

帰りたいけど帰りにく雰囲気があり、タイムカードを切ってもサービス残業をしている事がほとんどで定時に帰宅するとやる気が無いと思われる風習でした。

 

また出世するにいはいかに仕事をこなし結果を出すかよりも、上司の機嫌をどうやって上手く取るかという方が大切でした。

仕事を真面目にこなすよりも上司と仲良くしている人の方が出世していたことに悩みを持っていました。

 

職場の環境は会社によって異なります。

働きやすい環境だったら良いのですが、働きにくい環境の場合は最悪でその環境を変えるのは難しいです。

環境を変える努力をするよりも職場を変える努力をした方が賢明かも知れません。

 

一発で解消する最強の方法とは

サラリーマンをしていると色々と悩みを持っている人は多く、どの悩みもなかなか解決するのは難しいです。

ではどうやったら悩みを解決できるのでしょうか。

 

サラリーマンが抱える悩みを一発で解決する方法を紹介したいと思います。

ここで紹介する内容は下記の通りです。

  • 脱サラして起業する
  • 起業するには?

それでは詳しく解説していきます。

 

脱サラして起業する

サラリーマンの悩みを解決する一番の方法はサラリーマンを辞めて起業する事です。

起業するなんて無理だよなんて思うと思いますが、学力や学歴がなくても起業できます。

僕も学力や学歴はありませんが、起業する事ができました。

 

起業すれば先ほど上げた

  • 仕事量と給料
  • 職場の人間関係
  • 職場の環境

これらの悩みを全て解決する事ができます。

 

給料を稼ぎたかったら仕事をして成果を上げれば給料が増えます。

また、仕事量も自分で決める事ができるし仕事を開始する時間、仕事を終了する時間も自分で決める事ができます。

 

人間関係もかかわる人を自分で決める事ができるので、人間関係に置いてストレスや悩みがなくなります。

もちろん起業して稼ぐ事は楽な事ではありませんが、サラリーマンの悩みをすべて解消できるという大きなメリットがあります。

 

こちらに起業に関する記事がありますので、ご覧頂ければと思います。

➡学歴無しでも脱サラして起業した方法とは?失敗しないためのノウハウと稼ぐためのビジネスマインド

 

起業するには?

それでは起業するにはどうすればいいのでしょうか。

まず最初に考えるのはリスクです。

 

会社を辞めて自分の力で収益を上げていこうとしたときに、稼げなかったらどうしようと思う人は多いです。

確かに無計画に起業するとリスクも大きくなりますし、それだけ失敗する可能性も高くなります。

 

起業しても失敗するリスクを減らすためには、サラリーマンをしながら副業をする事です。

副業でまずは利益を出し、その利益を徐々に増やしていきます。

そうするといつの間にか本業と同じぐらい、もしくは本業以上に稼げるようになったりします。

 

実際に副業をしている人で本業よりも稼いでいるという人はけっこう多いです。

副業で利益を出すという事は、起業する練習にもなると思います。

 

こちらにリスクを減らす起業方法について詳しく記載しています。

➡失敗しないで安定して起業する方法は?これをやれば脱サラ後のリスク回避ができる

 

サラリーマンの中間管理職に多い悩みまとめ

ここではサラリーマンの中間管理職に多い悩みと、悩みを一発で解消する最強の方法について紹介させて頂きました。

サラリーマンをしている人であれば誰でも悩みはあると思います。

 

しかし、その悩みを解決するのは難しくそのままになっている人ばかりです。

悩みを解決するために会社で色々行動するのも1つの手段ではありますが、1発で悩みを解決する方法はやはり起業する事です。

起業すればサラリーマンの時に悩んでいたことで悩む事はなくなります。

 

しかし、起業するとなると難しい、自分には無理だと思う人が多いです。

それに少なからず起業するにはリスクがあります。

 

そのリスクを軽減するにはサラリーマンをしながら副業する事が良いです。

副業で稼ぐ力やマインドを身に付ける事により、起業してもやっていける自信を付ける事が出来ます。

 

起業するタイミングについてはコチラで詳しく解説しています。

➡脱サラして起業するタイミングは?失敗のリスクを減らす方法とは