中国輸入×メルカリで月利30万の実績を公開 販売個数、商品単価、利益率などを教えます

  • 2021年3月26日
  • 2021年3月27日
  • 物販
  • 2View
  • 0件

中国輸入の物販ビジネスを始めて開始4か月で30万円の利益を達成する事ができました。

中国輸入は物販の中でも人気があり、初心者でも稼ぎやすいです。

 

5万円、10万円ぐらいの利益ならば達成している人は多いですが、30万円稼ぐとなると難易度が高くなってきます。

では実際に30万円稼いだ時はどんな感じになっているのでしょうか。

ここでは販売した商品個数、商品単価、利益率などの実績値をお伝えします。

中国輸入に興味がある方、売上を伸ばしたい方の参考になればと思います。

 

中国輸入×メルカリで月利30万の実績を公開

中国輸入×メルカリで月利30万円を達成するのはそれほど難しい事ではありません。

まずは1万円でもいいので利益を上げること。

あとは5万円、10万円と増やしていけば良いのですが、30万円となるとイメージが付きにくいと思います。

 

まずここでは30万円稼ぐために行った事について紹介していこうと思います。

ここで紹介する内容は下記の通りです。

  • 30万稼ぐために一番意識したこと
  • 物販開始から30万までの経過
  • 売上の伸ばす方法とは

それでは詳しく解説していきます。

 

30万稼ぐために一番意識したこと

中国輸入×メルカリで月30万円の利益を出すために一番意識したことは商品のリサーチです。

売れている商品をいかにみつけて仕入れるかが大切だと思いました。

売れない商品を仕入れてしまったら販売するまでに時間がかかるし、キャッシュフローも圧迫させてしまいます。

 

リサーチは基本的に毎日行い、最低1日1商品は見つけるようにしていました。

売れている商品を仕入れて実際に販売してみると意外と売れないなんて事も中国輸入ではあったりします。

 

ですので、最初は少量から仕入れを行い実際に売れたら次から数を増やすという方法でした。

この方法だと売上の加速は遅くなりますが、商品を仕入れるリスクを減らす事ができます。

中には最初からそこそこの量を仕入れる人がいますが、リスクを減らしたいのであれば最初は少々からの仕入れが良いと思います。

 

仕入れのやり方についてはコチラでも詳しく解説しています。

➡中国輸入でメルカリリサーチのコツ 売れる商品の探し方と利益が出る物を仕入れるポイント

 

物販開始から30万までの経過

中国輸入を始めて30万円の利益を出せたのは開始4か月でした。

もちろん最初から30万稼げた訳ではありません。

 

ではどういう風に利益が増えていったかと言うと

  • 1か月目:15,800円
  • 2か月目:37,150円
  • 3か月目:220,200円
  • 4か月目:309,200円

このような感じで利益30万円を達成しました。

 

これを見ると2か月目が利益37,150円だったのが3か月目に一気に20万以上になっていきます。

どうしてこんなに急激に利益が伸びたのか。

続いてはこちらについて解説していきたいと思います。

 

売上の伸ばす方法とは

中国輸入は有在庫のビジネスになるので、売上を上げるためには在庫が必要です。

月間30万円の売上を達成するには30万円分の在庫が必要になるので、在庫量は増やしていくようにしました。

 

在庫数で言うとおおよそ1,000個ぐらいとなり、月に2回500個の仕入れを行うというイメージです。

在庫が準備できたら次に必要なのが販売力です。

メルカリ1アカウントだけでは少ないので、出品代行できる外注を雇いました。

 

もちろん外注を雇う事で利益は減ってしまいますが、それでも外注を雇った方が利益を伸ばす事ができます。

雇った外注は10名ほどで開始2か月目から募集をかけ、3か月目から販売してもらいました。

そのため、開始3か月目で利益を大幅に伸ばす事ができました。

 

在庫数と販売力、この2つが売上を伸ばすために必要な事だと思います。

 

月利30万円の販売個数、商品単価、利益率など

それでは月間利益が30万円達成した時の詳細について紹介していきます。

これは実際に30万円の利益を達成した時の数字を元に紹介していきますので、参考になればと思います。

 

ここで紹介する内容は下記の通りです。

  • 在庫を抱えた商品数
  • 月間の売上、利益、利益率
  • 送料などかかった費用

それでは詳しく解説していきます。

 

在庫を抱えた商品数

まずは在庫を抱えた商品数についてです。

商品の種類は50種類程で、抱えた在庫数は800個ぐらいです。

仕入れは月に2回行い、1回の仕入れで300個~400個程注文していました。

 

1日に販売していた個数は少ない日で10個、多い時で36個となり、平均で19.9個の販売数でした。

月間では617個の販売数となっています。

 

月間の売上、利益、利益率

続いて売上、利益、利益率などについて紹介していきます。

まず売上ですが、768,000円となります。

販売個数が617個なので、1個当たりの商品の販売単価が1,245円程となります。

 

利益は309,000円だったので、利益率は40.3%と中国輸入では割と高めの利益率が出せたのではと思います。

 

送料などかかった費用

最後に送料などの費用について紹介します。

まずかかった送料ですが、116,000円程になります。

 

売上が768,000円だったので、送料率は15.1%になります。

また、基本的にメルカリで販売していたので、メルカリの手数料10%があり76,800円かかっています。

 

発送していた方法で一番多かったのはクリックポストです。

ゆうゆうメルカリ便やらくらくメルカリ便を使用しても良いのですが、1日の販売個数が平均20個ともなると発送がかなり大変です。

クリックポストですと、ラベルを印刷してポスト投函でOKなので、発送にかかる時間を短縮する事ができます。

 

ゆうゆうメルカリ便やらくらくメルカリ便を使用すれば売上から送料を差し引かれるので、その分キャッシュフロー的には余裕が出来ると思います。

しかし、やはり1日20個の発送となると時間がかかってしまいます。

 

ですので、発送方法はどこかのタイミングで切り替えた方が良いと思います。

 

中国輸入×メルカリで月利30万の実績まとめ

ここでは中国輸入×メルカリで月利30万の実績を紹介させて頂きました。

中国輸入は初心者でも稼ぎやすいビジネスなので、5万~10万ぐらいの利益を出している人はたくさんいます。

 

しかし、30万円稼ぐとなるとなかなか難しくなってきます。

そこで今回は実際に30万円稼いだ実績値や手法について紹介させて頂きました。

 

まず1番意識したことはリサーチです。

売れない商品、売れにくい商品を仕入れてしまうと販売が大変になり、キャッシュフローも圧迫してしまいます。

 

そして利益を増やしていくためには在庫数を増やしていく事です。

在庫数を増やしていくの同時に行いたいのが販売力を上げる事です。

これを同時進行で行っていかないと利益は増えません。

 

販売力を上げるには出品を外注化するのがオススメな方法です。

外注化に関する詳細はコチラで詳しく解説しています。

➡物販で外注化する時のポイント 初心者でも出来る方法やオススメの求人方法、探し方について

 

最後にお伝えしたい事になりますが、中国輸入で実際にキャッシュフローで収支がプラスになってくるのに3カ月ぐらい時間がかかります。

僕の場合もそうですが、それまでは利益を増やすために回収したお金で随時仕入れを行っていました。

ですので、手元に残る現金はなく給料0円という感じでした。

売上を伸ばすには注文数を増やす必要があるので、最初の3か月ぐらいは手元に現金が残らないのでそれを理解した上で行う必要があります。