メルカリ×中国輸入で外注化する 月利30万達成時に依頼した内容を紹介

物販ビジネスにはせどり、輸入、輸出など色々な種類があります。

その中で中国輸入は初心者でも利益が出しやすいビジネスとして始める人が増えてきています。

 

自分も中国輸入ビジネスを始めて、開始4か月で月利30万以上達成する事ができました。

利益を上げるためにポイントの1つとなったのが外注化です。

 

外注化する事により大幅に利益を上げる事ができたので、今回は外注化した時の内容を紹介したいと思います。

どんな作業を外注化し、どのタイミングで依頼したのかなど詳しく紹介していきます。

 

メルカリ×中国輸入で外注化する

中国輸入×メルカリの物販で利益を多く出している人は外注化している人が多いです。

一人でやるには限界がありますし、ある程度利益が出てきたら更に利益を伸ばすためには外注化する必要があります。

 

では外注化するとどんな事が良いのでしょうか。

ここで紹介する内容は下記の通りです。

  • 中国輸入で稼ぐポイント
  • 外注化するタイミング
  • 中国輸入で外注化できる内容

それでは詳しく解説していきます。

 

中国輸入で稼ぐポイント

中国輸入で稼ぐにはやはり在庫を持つ必要があります。

中国から商品を仕入れて販売するので、販売する商品が無いと売上が立ちません。

 

とはいえ在庫がたくさんあっても販売力がないと在庫を捌く事ができません。

在庫を抱えつつ販売力を付けるという事が利益を伸ばすポイントとなります。

 

商品を注文する→商品を売る→資金を回収する→商品を注文する

基本的には上記流れとなりますが、商品が売れないと資金が回収できないので次に注文する事もできませんし、自分の報酬もなくなってしまいます。

 

外注化するタイミング

ではどのタイミングで外注化するのが良いのでしょうか。

自分の場合ですが、中国輸入は開始した1か月目は売上が36,000円でした。

 

2か月目で売上118,000円となり、このタイミングで外注化しました。

外注化した3か月目の売上は526,000円となり、かなり売上を伸ばす事ができました。

 

2か月目の時点でこのままだと売上に限界がくると思い、外注化したのと同時に仕入れる商品を多くしました。

仕入れる商品を多くするために回収した金額では足りなかったので追加投資もしています。

 

結果的に在庫も増やし販売を外注化する事で販売力も増えたので売上を伸ばす事ができました。

外注化についてはコチラでも詳しく紹介しています。

➡物販で外注化する時のポイント 初心者でも出来る方法やオススメの求人方法、探し方について

 

中国輸入で外注化できる内容

中国輸入の作業を各項目に分けると

  • 商品のリサーチ
  • 商品の仕入れ
  • 商品の出品、販売
  • 商品の発送

大きくこの4項目に分ける事ができます。

 

この中で自分が外注化したのは商品の出品、販売です。

自分が仕入れた商品を複数名で販売してもらう事で売れ行きが増しました。

 

他にも商品のリサーチを外注化したり、発送を外注化する事もできます。

今の自分の状態や環境に合わせてどの作業を外注化すると良いのか決めると良いです。

 

月利30万達成時に依頼した内容を紹介

それでは月利30万円達成したときの外注戦略について紹介します。

外注化した時に売上を大きく伸ばす事ができたので、売上の伸ばすために外注化戦略は有効な手段と言えます。

 

ではどうやって外注化し売上を伸ばしたのでしょうか。

ここで紹介する内容は下記の通りです。

  • 販売を外注化
  • 募集した方法
  • スムーズに作業してもらう方法

それでは詳しく解説していきます。

 

販売を外注化

中国輸入×メルカリで外注化した項目は商品の販売です。

メルカリは1人1アカウントしか持つことができないので、もっと販売数を増やしたい場合に複数アカウント作成はNGです。

 

そのため、販売を外注化しメルカリ上にたくさん商品を出品し、購入者の目につきやすくしました。

商品がたくさん出品されればそれだけ購入される可能性も高くなるので、売上は伸びやすくなります。

 

販売を外注化する時の考え方は1人契約できたら1日1個売ってくれると仮定し、10名と契約すれば1日10個売れるという感じです。

自分が1日に何個売りたいのか、また在庫がどれだけあるかによって募集する人数を決めると良いと思います。

 

募集した方法

外注を募集するのに使用した媒体は「クラウドワークス」です。

クラウドワークスはお仕事マッチングサイトで会員登録数が100万人以上います。

 

多くの人が利用しているサイトなので募集もしやすく人も集まりやすいです。

知り合いや友人で作業をしてくれるという方がいればお願いするのはありですが、そう都合よく見つかる訳ではありません。

 

クラウドワークスでは在宅ワークなどの仕事を探している人がたくさんいるので、募集するのにオススメな媒体です。

➡クラウドワークスの詳細はコチラからどうぞ

 

スムーズに作業してもらう方法

外注さんと契約したらすぐに作業に入って頂き、なるべく早く商品を出品してほしいです。

そのためにはすぐに作業に入れる環境を作ってあげる必要があります。

 

自分が行った事前準備は初心者でもできるようにマニュアルを作成した事です。

マニュアルを見て手順1から進めていけば出品までスムーズにいけるように記載しています。

 

ですので、外注さんと契約したらマニュアルを渡し後はマニュアル通りに進めてくださいという感じでした。

マニュアルがあれば毎回説明する必要もないので、そこに手間や時間をかけずにすみます。

 

マニュアルがないと説明に時間がかかるし、作業がスムーズに進まなくなってしまいます。

外注化をするのであればマニュアルを作成しておくのがオススメです。

外注化戦略のマニュアルについてはコチラで詳しく紹介しています。

➡外注化戦略 マニュアルを作成して効率良く作業をしてもらう方法

 

メルカリ×中国輸入で外注化するまとめ

ここではメルカリ×中国輸入で外注化した内容について紹介させて頂きました。

外注化する事により売上を伸ばす事ができたので、外注戦略は売り上げを伸ばすためには有効な手段と言えます。

 

しかし、気を付けなくてはいけないのは外注化するのであればそれなりの在庫が必要という事です。

外注さんもお金を稼ぎたくて仕事をしているので、販売する商品が少なくあまり売れないとなると辞めてしまいます。

中国輸入では在庫数を増やす事と販売力を上げる事は同時進行で行っていくことが売上を伸ばすポイントとなります。

 

外注化した内容は商品の販売でしたが、他の項目でも外注化する事は可能です。

クラウドワークスには似たような応募があるので1度見てみると分りやすいと思います。

➡クラウドワークスの詳細はコチラからどうぞ