せどり物販で外注化戦略 マニュアルを作成して効率良く作業をしてもらう方法

物販ビジネスを一人でしていると稼ぐのに限界を感じる部分があります。

もちろんやろうと思えばできなくないですが、かなり時間的にも肉体的にもハードになります。

 

そうなった時に行いたい事が外注戦略です。

自分は中国輸入ビジネスを行い開始4か月で30万の月利を達成しましたが、外注戦略は3か月目から実施していました。

その成果もあり4か月目で30万の利益を達成する事ができました。

 

外注化するときもスムーズに作業をしてもらうためにマニュアルを作成する事が大切です。

ではどんな風にマニュアルを作成すれば良いのでしょうか。

ここでは外注戦略のマニュアルについて紹介していきます。

 

せどり物販で外注化戦略

物販で稼いでる人の多くは外注化戦略を行っています。

物販で更なる売上アップを目指すのであれば外注戦略は必須と言っても良いかも知れません。

 

また副業であまり時間が取れないという人も一部作業を外注化している人もいます。

まずは外注化戦略するとどんな風に変わっていくのでしょうか。

 

ここで紹介する内容は下記の通りです。

  • 物販の外注化戦略とは?
  • 外注化のメリット
  • 外注の募集の仕方

それでは詳しく解説していきます。

 

物販の外注化戦略とは?

物販の作業を分けて見てみると「商品のリサーチ」「商品の仕入れ」「商品の出品」「商品の発送」大まかにこの4つに分類されます。

外注化するのはこの分類された中のどれでも良いですし、全部を外注化しても良いと思います。

 

自分の環境に合わせてこの項目を外注化したら作業が楽になる、もっと時間が取りやすくなるという物を外注化すると良いです。

自分の場合は商品の出品を外注化しており、商品が売れたらそれに対しての報酬を支払っています。

商品が売れなかったら外注さんへの報酬はありませんので、外注費が圧迫する事はありません。

 

主に自分が時間が取れない部分や、もっと拡大したい部分を外注化すると売上が上がりやすくなります。

 

外注化のメリット

外注化のメリットはやはり時間が取りやすくなるという事です。

自分の変わりに作業をしてくれる人がいるので、その分他の作業をする事ができます。

 

本業が忙しいという場合でも、外注さんが作業してくれていれば本業の忙しさに関係なく作業を進める事ができます。

作業が進めば売上が安定して入ってくるので、副業でも外注化戦略は有効的と言えます。

 

最初は出来ない事も多く、色々と指導しなくてはいけない部分が多いですが、作業が出来るようになってくると信頼関係も築く事ができまs。

そうなるとお互い良いビジネスパートナーとなる事ができます。

 

外注化のメリット・デメリットについてはコチラで詳しく紹介しています。

➡物販ビジネスは外注化するべき?メリットとデメリットを紹介

 

外注の募集の仕方

外注募集をする場合効果的で安価で募集できるのは「クラウドワークス」を使用する事です。

クラウドワークスはお仕事マッチングサイトで会員登録数が100万人以上いるサイトです。

 

多くの人が利用しているので、仕事を募集するのに適しています。

会員登録は無料で行えるので、まずはどんなサイトか見てみるのも良いと思います。

➡クラウドワークスの詳細はコチラからどうぞ

 

マニュアルを作成して効率良く作業をしてもらう方法

外注さんを募集した時にまずあった方が良い物がマニュアルです。

 

なぜマニュアルがあった方が良いのでしょうか。

またどんなマニュアルを作成すると良いのでしょうか。

それではマニュアルの作成について詳しく紹介していきたいと思います。

 

ここで紹介する内容は下記の通りです。

  • マニュアルがあった方が良い理由
  • 作業手順を記載する
  • 動画でマニュアルを作成する

それでは詳しく解説していきます。

 

マニュアルがあった方が良い理由

マニュアルがあった方が良い理由ですが、それは説明する必要がなくなるので契約するときにスムーズに作業が進むという事です。

また、契約するたびに何度も作業を説明するのは大変ですし時間もかかってしまいます。

 

マニュアルを作るとなると最初は大変ですが、その後はマニュアルを渡し作業を進めてくださいというスタイルをとれるのでとても楽です。

更に募集を掛ける時にもマニュアル完備と記載する事で安心感を持ってもらう事ができます。

マニュアルはデータベースで送信できるようにPDFにしたり、エクセルやワードを使用するなどすると渡しやすいです。

 

ではどんなマニュアルを作成すれば良いのでしょうか。

続いてマニュアルの作成の仕方について紹介します。

 

作業手順を記載する

マニュアルには作業手順を記載しましょう。

相手が初心者という事を考え、誰もがマニュアルを見れば作業できるような記載方法が良いです。

 

言葉だけでは分りにく部分は画像や写真を使用すると分りやすくなります。

マニュアルを作成する時にこのぐらいはわかるだろう、という考えはダメです。

安易はマニュアルを作成してしまうと再度作業を説明したり、やり直しをしなくてはいけなくなったりと返って手間と時間がかかってしまいます。

 

初心者でもそれを見れば誰でもできるという記載をし、必要に応じて写真や画像を添付しましょう。

 

動画でマニュアルを作成する

マニュアルを作成する時に使用すると便利なのが動画です。

撮影用のカメラでしっかりと撮る必要はないので、スマホで撮影した動画で十分です。

 

動画を撮影する時は声も入れて解説しながら説明するとよりわかりやすくなります。

可能であればyou tubeに動画を非公開でアップしておくと良いです。

 

こうする事により、動画を見せたい時にURLを送信すれば見てもらう事ができます。

公開も限定公開となっているので、不特定多数の人に動画を見られる心配はありません。

 

せどり物販で外注化戦略まとめ

ここではせどり物販で外注化する時のマニュアルの作成の仕方について紹介させて頂きました。

マニュアルを作成する事で効率良く作業をしてもらう事ができます。

 

もしマニュアルが無かったら外注さんと契約する度に同じ説明を何度もしなくてはいけないので、時間と手間がかかってしまいます。

だったら最初にマニュアルを作成しておいた方がスムーズに作業を進めてもらう事ができ、自分も時間と手間をかける必要がなくなります。

 

マニュアルには作業手順を1から記載し、初心者が見てもわかるように細かく丁寧に記載しましょう。

必要に応じて画像や写真を添付し、できれば動画を撮影すると分りやすく作業も間違いないで進める事ができます。

 

外注化する時のポイントや求人方法についてはコチラで詳しく紹介しています。

➡物販で外注化する時のポイント 初心者でも出来る方法やオススメの求人方法、探し方について