中国輸入のメルカリリサーチ方法 売れる商品の探し方と利益が出る物を仕入れるポイント

  • 2021年1月6日
  • 2021年5月2日
  • 物販
  • 74View
  • 0件

中国輸入した商品をメルカリで販売するというビジネスは、初心者でも利益が出しやすく副業としても人気があります。

僕もこのビジネスを始めて4か月で月利30万円以上を出す事ができました。

 

利益を出すのに重要になってくるのはやはり「リサーチ」になります。

ではどうやってリサーチすると売れる商品を探す事ができるのでしょうか。

 

ここでは中国輸入の商品をメルカリからリサーチする方法について紹介します。

初心者の方でもできるように紹介しますのでご覧頂ければと思います。

 

中国輸入のメルカリリサーチ方法

まずは中国輸入商品をメルカリでリサーチする概要についてご説明致します。

中国輸入は初心者でも利益が出しやすく、色々な物販の中でも人気がある物販の1つです。

 

ここで紹介する内容は下記の通りです。

  • 中国輸入で利益が出る理由
  • 販売プラットホームはメルカリがオススメ
  • リサーチの重要性について

それでは詳しく見ていきましょう。

 

中国輸入で利益が出る理由

普段気にされているかどうか分りませんが、身の回りにある服など中国製の物が多いです。

さらに色々なお店でも中国商品を扱っているところが多いです。

 

なぜ中国製品が多いかと言うと、中国で販売されている物価の安さにあります。

もちろん中国から日本に送る送料を含めて販売する訳ですが、それでも十分に利益を出せる金額で販売する事ができます。

 

法人として中国輸入を行っている会社もありますが、個人としても十分に稼ぐ事ができ初心者でも利益が出しやすいビジネスとなっています。

こちらに僕が中国輸入を開始して3か月で売上50万以上を達成した事を記載した記事があります。

リンクを添付しておきますので、良かったらご覧ください。

➡中国輸入とメルカリで稼いだ方法 初心者が3か月で50万以上の売上を出した方法

 

販売プラットホームはメルカリがオススメ

中国輸入で商品を仕入れたら、仕入れた商品を販売しなくてはいけません。

販売するオススメなプラットホームは「メルカリ」です。

他にもラクマ、ヤフオク、PayPayなどありますので、こちらで並行しながら販売するのもオススメです。

 

メルカリがオススメな理由は、初心者でも簡単に商品を出品する事ができるという事と、2020年のアクティブユーザーが1450万人以上と非常に活発なマーケットとなっているからです。

取引されている件数は年間に1億4000以上あり、1秒間で約4.5個の取引がされているプラットホームです。

 

他にもAmazon、ヤフーショッピング、楽天市場などのECサイトもありますが、まずはメルカリから始めるのが良いです。

これだけ大きなマーケットなので、初心者でも商品を販売しやすいというメリットがあります。

 

リサーチの重要性について

最後に紹介する内容はリサーチの重要性についてです。

中国商品を見てみると、売れそうな商品が安い金額で販売されているのでついつい購入したくなります。

 

しかし、売れそうな商品を仕入れるのは初心者がやりがちな失敗になります。

あくまで仕入れをする商品は売れている商品になります。

売れている商品を仕入れるのだから売れない訳がないというのがリスクを軽減する理由になります。

 

また、仕入れの金額が安いからとしっかりとリサーチをしないと販売するのが大変になってしまいます。

なかなか売れずにほとんど利益がでなかった、全部売れたけど赤字になってしまったという事になってしまいます。

僕が中国輸入ですぐに利益が出せたのはこのリサーチをしっかりと行っていたというのが重要なポイントになっています。

 

売れる商品の探し方と利益が出る商品を仕入れるポイント

続いて売れる商品の探し方、利益が出る商品を仕入れるポイントについて紹介します。

このポイントさえしっかりと押さえていれば初心者でも利益のでる商品を仕入れる事ができます。

 

ここで紹介する内容は下記の通りです。

  • 売れる商品を検索する方法
  • 販売数が何個か数える
  • 仕入れ値を調べ利益率を計算する

それでは詳しく解説しますので、見ていきましょう。

 

売れる商品を検索する方法

まずは売れる商品を検索する方法です。

検索する時にメルカリを使う訳ですが、スマホを使ってリサーチするのが良いです。

もちろんパソコンからでもできますが、パソコンだと取引された日にちが表示されませんが、スマホだと取引された日にちが表示されます。

日にちが表示されることでどのくらいの期間でいくつの商品が売れたかを調べられるので、リサーチはスマホを使って行いましょう。

 

商品検索する時はいくつかやり方がありますが、今回はカテゴリーからリサーチする方法で行います。

ですので、検索したいカテゴリーを選択する訳ですがこの時のキーワードに「海外製」「インポート」などを入力すると中国商品が探しやすくなります。

 

その次に絞り込み検索をします。

絞り込む内容は

  • 価格:商品にもよりますが800円から3,000円ぐらいが良いと思います。
  • 商品の状態:新品、未使用
  • 配送料の負担:送料込み(出品者負担)
  • 販売状況:売り切れ

以上を入力したら絞り込み検索をします。

 

検索すると売り切れ商品が表示されますので、ここに表示されている商品が売れた商品となります。

あとはこの中から同じ商品を探します。

 

実際に長財布を検索してみたら、こんな感じで売れていた履歴の確認ができました。

このデザインの長財布がたくさん売れている事が分かると思います。

商品が見つからない場合はカテゴリーを変えたり、金額を変えたりすると良いです。

 

販売数が何個か数える

売れている商品が見つかったら、次はその商品が何個売れているか数えます。

画像をクリックすると取引された日にちがでるので、画像をクリックしながら確認していきます。

売れている個数を数えて1日1個以上売れていると良いと思います。

 

ここで販売個数を調べることがリサーチにおける重要なポイントになります。

売れている商品を見つけてもいつ売れているのか確認しないと商品を売るのに時間がかかってしまいます。

 

パソコンで検索すると取引日が出ないので、スマホでリサーチするメリットがここにあります。

ここをしっかりと行う事で不良在庫を抱えてしまうというリスクを軽減する事もできます。

 

仕入れ値を調べ利益率を計算する

売れている商品が見つかったら次は中国での販売額を調べます。

中国で仕入れをする時はアリババやタオパオというサイトを使用します。

 

試しに先ほどリサーチしたみた長財布を検索してみたら10.5元(日本円で約175円)で販売されていました。

 

この金額から日本に送ってもらうための送料がかかるので、送料を含めると商品原価は300円ぐらいになると思います。

あとは売れた時の送料を確認します。

 

今回は販売されたページを確認するとゆうゆうメルカリ便(送料175円)となっていました。

販売額は1,199円で売れていましたので、実際にどのくらい利益がでるのか計算してみましょう。

 

1,199円ー119円(メルカリ手数料)-175円(送料)-300円(商品原価)=605円(利益)

 

この商品は1個売れると605円の利益が出ていて、利益率が50.4%ある事が分かります。

仕入れをしたら十分に利益が出せる商品という事がわかりました。

あとは、他の商品もリサーチして仕入れを行っていきます。

 

月に10万円稼ぎたい場合は1日に3,333円の利益が必要となります。

その場合、600円の利益が出る商品だったら1日に5.5個販売する必要があります。

自分がいくら稼ぎたいかによって仕入れる量が異なってきますので、利益計算をしっかりと行ったうえで仕入れをするとリスクを軽減する事ができます。

 

また中国輸入をするときは、仕入れ代行業者に依頼して商品の仕入れを行います。

代行業者についてはこちらで詳しく紹介してますので、ご覧頂ければと思います。

➡中国輸入の代行業者比較 おすすめ仕入れ会社と選ぶときのポイント

 

中国輸入のメルカリリサーチ方法まとめ

ここでは中国輸入でメルカリからリサーチする方法について紹介させて頂きました。

リサーチの方法はそれほど難しくないので、初心者の方でも利益の出る商品を見つけることが出来ると思います。

 

まず紹介させて頂いた内容は

  • 中国輸入で利益が出る理由
  • 販売プラットホームはメルカリがオススメ
  • リサーチの重要性について

 

中国は日本よりも物価が安いので、中国輸入は利益が出しやすいビジネスになっています。

商品を安く仕入れ、メルカリという非常に活発なマーケットで販売をするので初心者でも利益が出しやすくなっています。

しかし、リサーチをしっかりと行わないと不良在庫を抱えたしまったり、赤字になってしまうリスクがあります。

 

売れる商品の探し方と利益が出る商品を仕入れるポイントでは

  • 売れる商品を検索する方法
  • 販売数が何個か数える
  • 仕入れ値を調べ利益率を計算する

こちらについて紹介させて頂きました。

 

リサーチの仕方は難しくないので、初心者の方でもすぐに始められると思います。

ここでリサーチをしっかりと行う事で、仕入れ後の販売がスムーズになりますし在庫リスクが軽減できます。

短期間で多くの利益を出すにもこのリサーチが重要なポイントとなってきますので、リサーチはしっかりと行いましょう。

 

アリババで商品を探す場合は画像検索するとすぐに見つけることが出来ます。

画像検索の方法はコチラで紹介してますので、よかったらご覧ください。

➡アリババ(1688.com)画像検索でメルカリ中国輸入リサーチを簡単に行う方法