楽天ポイントせどりで必要なもの 最初に準備しておくべきアイテム

  • 2021年3月8日
  • 物販
  • 2View
  • 0件

楽天ポイントせどりは物販の中でも人気のあるビジネスです。

初心者でも利益が出しやすく、副業として始める人も増えてきています。

 

そもそもなぜ楽天ポイントせどりは人気があるのでしょうか。

また楽天ポイントせどりを始めようと思ったらどんな準備物が必要なのでしょうか。

 

ここでは楽天ポイントせどりに必要なものやアイテムを紹介します。

 

楽天ポイントせどりで必要なもの

楽天ポイントせどりを始めようと思ったらどんな物が必要になるのでしょうか。

その前にそもそも楽天ポイントせどりとはどんなビジネスなのでしょうか。

 

まずは楽天ポイントせどりについて解説したいと思います。

ここで紹介する内容は下記の通りです。

  • 楽天ポイントせどりって何?
  • 楽天ポイントせどりの仕組み
  • 楽天ポイントせどりのメリットとデメリット

それでは詳しく解説していきます。

 

楽天ポイントせどりって何?

楽天ポイントせどりは楽天市場で購入した時に貰えるポイントを利益として加味する物販です。

基本的に楽天市場から商品を仕入れて、仕入れた商品はメルカリなどのフリマやAmazonなどで販売します。

 

この時、商品での利益はほとんど出ず利益率自体は高くありません。

そのため、楽天ポイントせどりは儲からないと思ってしまう人も多いようです。

 

楽天ポイントせどりはそもそも商品で利益を出すというよりも、購入した時に貰えるポイントで利益を出すというビジネスです。

ですので、還元されたポイントを利益として計上する必要があります。

楽天ポイントせどりを始める上で、まずはこの部分を理解する必要があります。

 

楽天ポイントせどりの仕組み

楽天はスーパーポイントアッププログラム(SPU)というポイント還元システムがあります。

これは楽天グループの様々なサービスを利用する事でポイントの還元率が高くなるという仕組みになっていて最大で16%の還元となります。

 

さらに楽天市場では様々なイベントやキャンペーンが実施されており、その量はあのAmazonよりも多いです。

そのため、SPUやイベントを活用して商品を購入する事で高還元率で商品を購入する事ができます。

 

楽天ポイントせどりのメリットとデメリット

続いて楽天ポイントせどりのメリットとデメリットについて紹介します。

一体どんなメリットとデメリットがあるのでしょうか。

まずはメリットから紹介していきます。

 

楽天ポイントせどりのメリット

楽天ポイントせどりのメリットは商品のリサーチがしやすいという事です。

楽天市場とフリマ、Amazonとの価格さがそこまでなくてもポイントで利益が取れるので、利益商品が初心者でも見つけやすいです。

 

また、高回転で販売できる商品が多数あります。

出品してすぐに売れる商品が多いので、資金の回収がかなり楽になります。

基本的に商品の購入はクレジットカードで決済しますが、資金ショートする事はほとんどなく資金を回収する事ができます。

 

さらに仕入れは自分の空いている時間でする事ができます。

本業の休憩時間や勤務時間などスキマ時間を活用してリサーチ、仕入れを行う事ができます。

 

楽天ポイントせどりのデメリット

続いて楽天ポイントせどりのデメリットについて紹介します。

メリットだけではなく、デメリットもしっかりと把握しておく事は大切になります。

 

まずはポイントの上限があるという事です。

イベントやキャンペーンなどの期間を活用して仕入れを行いますが、基本的にポイントの上限があります。

 

また、獲得したポイントが使用できる期限があります。

多くの場合が獲得後45日以内に使用しないと失効となってしまいます。

ポイントを現金化する方法などもあるので、早めに獲得したポイントを処理しなくてはいけません。

 

最初に準備しておくべきアイテム

それでは楽天ポイントせどりを始めようとしたらどんな準備が必要になるのでしょうか。

ここでは最低限これだけは準備しておいた方が良いという物を紹介します。

 

ここで紹介するアイテムは下記の通りです。

  • PC、スマートフォン
  • 楽天アカウント
  • SPUを上げる準備
  • 販売する媒体
  • 利益管理するシート

それではそれぞれについて解説していきます。

 

PC、スマートフォン

まず最初に必要になるのがスマートフォンです。

リサーチや仕入れなどはスマホのみでできますが、作業によってはパソコンがあった方が便利な作業もあります。

ですので、出来ればパソコンとスマホ両方あった方が効率良く作業をこなす事ができます。

 

もしパソコンを購入するのであれば、持ち運びができるノートパソコンやマックブックが良いと思います。

スペックはそこまで高くなくても物販の作業は十分にできますし、中古のパソコンでも十分です。

 

ただ気を付けたいのがWi-Fi環境です。

ノートパソコンもスマホもWi-Fi環境がないといけません。

 

公共のWi-Fiで無料で使える物もありますが、使わない方が良いです。

それは、他の人も同じ無料のWi-Fiを使用していた場合、IPアドレスが一緒になるので複数アカウント運用しているとみなされてしまう場合があります。

そうなると楽天市場やAmazonのアカウントが停止になるリスクがあります。

 

ですので、外出するときはポケットWi-Fiなども持ち歩くのが便利でオススメです。

 

楽天アカウント

続いて紹介するのは楽天アカウントです。

会員登録は無料でできるので、これから楽天ポイントせどりを始める方は会員登録をしておきましょう。

 

必要になるのはメールアドレス、パスワードになります。

メールアドレスは普段良く使用しているものが良いと思います。

 

プライベートと分けたいという場合は専用のメールアドレスを準備するのも良いと思います。

 

SPUを上げる準備

続いて必要なものはSPUを上げる準備です。

SPUを上げる事でポイント還元率が上がるので、予め楽天グループのサービスを使用できそうなものは使用する準備をしておきましょう。

 

まず最初に準備したいものが楽天カードです。

楽天カードを使用して商品を購入すればそれだけでポイント還元率がアップします。

楽天ポイントせどりをしている人はほぼ全員楽天カードを使用しています。

 

他にも準備できそうなものは事前に準備しておくとスムーズに還元率を上げる事ができ、利益のロスを減らす事ができます。

SPUについてはコチラで詳しく紹介しているので、準備できそうなものは準備するようにしましょう。

➡楽天ポイントせどりSPU攻略方法 初心者から上級者まで使える還元率を上げるやり方

 

販売する媒体

続いて必要になるものが販売する媒体です。

楽天市場で商品を仕入れたら、仕入れた商品を販売するプラットホームが必要になります。

 

オススメなのはフリマアプリのメルカリとAmazonです。

メルカリのアカウントはすぐに作成する事ができますが、Amazonのアカウントは作成するまでに数日かかります。

 

そのため、楽天市場で商品を仕入れて販売しようと思ってからアカウント作成となると、販売までに時間がかかってしまいます。

ですので、楽天ポイントせどりを始めようと思ったタイミングでアカウントを作成しておくとスムーズに作業を進められます。

 

利益管理するシート

最後に紹介する準備物は利益を管理する管理シートの準備です。

基本的にどの物販でも管理シートがあった方が良いですが、楽天ポイントせどりの場合は特にあった方が良いです。

 

それは還元されたポイントも利益として加味するため、他の物販と比較すると少し数字が複雑化します。

そこで利益を明白に管理するためにも管理シートを準備しておいた方が良いです。

 

エクセルでもスプレッドシートでも良いですが、スプレッドシートであればスマホからでも操作できるので、スプレッドシートがオススメです。

初心者でもできる管理表の作成方法についてはコチラで紹介しています。

➡物販の管理表作成の仕方 売上管理に必要な項目と数値について

 

楽天ポイントせどりで必要なものまとめ

ここでは楽天ポイントせどりで必要なものについて紹介させて頂きました。

準備には時間がかかるものもあるので、始めようと思ったらすぐに準備しておくと作業がスムーズに進みます。

 

今回紹介したアイテムでは

  • PC、スマートフォン
  • 楽天アカウント
  • SPUを上げる準備
  • 販売する媒体
  • 利益管理するシート

以上の5選になります。

 

特にSPUを上げる準備は重要となり、還元率がどれだけ高くできるかが楽天ポイントせどり攻略の大きな鍵となります。

最大で16%の還元率となりますので、出来る限り最大還元率を目指して準備するのが良いと思います。