物販ビジネスに向いている人と向いていない人の特徴とは?

  • 2021年3月14日
  • 2021年3月14日
  • 物販
  • 14View
  • 0件

物販というビジネスはインターネットの復旧と共に急成長しているビジネスです。

今までは商品を販売する時に店舗を構えて物を売るのが一般的でした。

 

しかし、今ではECサイトやフリマアプリなどを使用して誰でも簡単に商品の売買ができるようになりました。

そのため、物販を始める人が多く本業として物販で起業している人、副業として利益を出している人が増えてきています。

 

では物販を始めようと思ったときにどんな人が向いているのでしょうか。

また向いていない人とはどんな人になるのでしょうか。

ここでは物販ビジネスに向いている人と向いていない人の特徴について紹介していきます。

特に物販ビジネスに興味がある方はご覧頂ければと思います。

 

物販ビジネスに向いている人の特徴

まずは物販ビジネスに向いている人の特徴について紹介します。

物販にも色々な種類があり、それぞれでやり方が異なってくる部分があります。

 

今回はどの物販にも共通している向いている特徴を紹介したいと思います。

どんな人が物販ビジネスに向いているのでしょうか。

 

ここで紹介する物販ビジネスに向いている人の特徴は下記の通りです。

  • ビジネス初心者の人
  • まとまった作業時間が無い人
  • 在宅ワークがしたい人

それでは詳しく解説していきます。

 

ビジネス初心者の人

物販はビジネス初心者の方に向いています。

実際に未経験から物販を開始する人が多く、僕も始めてから開始4か月で月利30万以上を達成しています。

 

会社員やアルバイトなどは、基本的に仕事した量、時間に対して報酬(給料)が発生します。

しかし物販は売上(成果)に対しての報酬となるので、どんなに頑張っても売上がないと給料が発生しません。

逆に言えばあまり頑張らなくても売上を上げる事ができれば報酬が発生するという事です。

 

物販はビジネスの基本スタイルでもあるので、稼ぐ仕組みや能力を身に付ける事もできます。

そういった経験や知識を得ることもできるので、物販で起業する人もいます。

 

物販ビジネスが初心者でも稼げる理由についてはコチラで紹介しています。

➡物販ビジネスが初心者でも稼げるのは何故?副業としてもオススメな理由と人気の秘密

 

まとまった作業時間が無い人

続いてまとまった作業時間が無い人に向いています。

基本的に仕事をするとなると、何時から何時までと決まった時間拘束される事がほとんどです。

 

しかし、物販はスキマ時間を活用して作業ができます。

これが副業として人気の高い理由の1つでもあります。

 

例えば通勤時間、休憩時間などを使って作業する事もできます。

スマホがあればほとんどの作業ができるので、場所も問わずリサーチや仕入れができます。

副業をしたいけどあまり時間が取れないという人に向いているビジネスになります。

 

在宅ワークがしたい人

最後に紹介するのは在宅ワークがしたい人に向いているという事です。

物販には店舗せどりというものもあり、いろんな店舗に行って商品を仕入れる方法もあります。

しかし、ほとんどの物販が在宅で作業をする事ができます。

 

小さなお子様がいてあまり外に出れないという方など、お子様が寝ている間を見計らって作業をする事ができます。

リサーチや仕入れはスマホやパソコンからできるので、在宅ワークを希望する方には向いているビジネスになります。

 

物販ビジネスに向いていない人の特徴

続いて物販ビジネスに向いていない人の特徴を紹介します。

物販は初心者でも利益が出しやすいビジネスですが中には稼げない人もいます。

 

ではどんな人が物販ビジネスに不向きなのでしょうか。

ここで紹介する物販ビジネスに向いていない人の特徴は下記の通りです。

  • いきなり大きな利益を出したい人
  • 責任感が無い人
  • 自己流でやってしまう人

それでは詳しく解説していきます。

 

いきなり大きな利益を出したい人

物販で月に数十万、数百万稼ぐという人は多くいます。

なんか簡単にたくさん稼げるイメージを持ちがちですが、いきなり大きな金額を稼ぐ事は難しいです。

 

基本的に毎日の作業をコツコツと積み上げていった結果、月数十万、数百万という利益になります。

例えば月10万稼ぐとなった時の考え方は、1か月30日だとしたら1日3,333円の利益を出す必要があります。

1つの商品を販売して利益が500円だとしてら、1日3,333円の利益を達成するには7個販売する必要があります。

1日7個販売するとなると、月間での販売数が210個となります。

 

物販で稼ぐという考え方は1商品の積み重ねが大きな利益を生み出していくという考え方です。

基本的には毎日コツコツと作業を積み上げていくスタイルになるので、いきないたくさん稼ぎたい、楽てして稼ぎたいと思う人にはむいていないビジネスです。

 

責任感が無い人

続いて紹介する特徴は責任感が無い人です。

物販を開始するとなると、1つのショップのオーナーとして商品を販売します。

 

ですので、販売する商品は責任を持って対応しなくてはなりません。

例えば商品サイズの記載が曖昧であったり、売れたのに発送に時間がかかってしまうなど。

 

ECサイトやフリマアプリには評価という仕組み、システムがあります。

対応が悪かったり、商品が悪かったりすると悪い評価を付けられてしまいます。

当然悪い評価が付いているショップからは購入したくないので、販売が難しくなってきます。

 

販売する商品は取引が完了するまでしっかりとした責任をもって行う必要があります。

 

自己流でやってしまう人

最後に紹介する内容は自己流でやってしまう人です。

物販にはすでに成功する答えが存在します。

どうすれば稼げるかと言うと、実際に稼いでいる人の真似をする事、実際に売れている商品の真似をする事です。

 

物販は新し何かをする必要はほとんどなく、真似をするだけでそれなりの利益を出す事ができます。

しかし、中には自己流でやってしまう人もいます。

この商品が売れそうだ、こうやって販売したら売れそうだ。

こういった思考で作業してしまう人は失敗する典型的なスタイルなので物販には向いていません。

 

教えてもらった事を素直に実行するのが成功への一番の近道となります。

ですので、ビジネス初心者は成功しやすく逆に中途半端にビジネス実績があったり、会社での立場が高い人には変なプライドがあり返って失敗しやすくなります。

 

物販で失敗しする人の特徴や失敗事例はコチラで詳しく紹介しています。

➡物販ビジネス失敗例 初心者や副業でやりがちな稼げない人の特徴と原因とは

 

物販ビジネスに向いている人向いていない人まとめ

ここでは物販ビジネスに向いている人と向いていない人の特徴について紹介させて頂きました。

初心者でも利益が出しやすいという特徴のあるビジネスですが、向き不向きはあります。

 

物販に向いている人

  • ビジネス初心者の人
  • まとまった作業時間が無い人
  • 在宅ワークがしたい人

 

物販に向いていない人

  • いきなり大きな利益を出したい人
  • 責任感が無い人
  • 自己流でやってしまう人

 

物販で利益を出すのに、学歴や今までの社会経験などは関係ありません。

ですので、新しく何かを始めたい人、稼ぐ力を身に付けたいと思う人にはオススメなビジネスです。

 

物販を通して経営者としてのビジネスマインドを徐々に身に付けていく事もできます。

将来起業したいという思いがあるひとは、ビジネスの基礎を学べる場でもあると思います。

またビジネスの基礎を学ぶ事で、本業に活かせる事もあります。

 

利益を出すだけではなく、こういった活用ができるのも物販の特徴の1つだと思います。