Amazonレビューサクラの見分け方 知識が無くても判別できる方法

  • 2021年5月12日
  • 物販
  • 7View
  • 0件

Amazonはインターネット上における巨大なショッピングモールです。

多くの人が商品を購入した事があると思います。

 

インターネットで商品を購入する時にネックに感じるのが商品の現物が見れないという事です。

そんな時参考になるのが商品を購入した人のレビューですが、このレビューがサクラだったりする事があります。

レビューを参考にして商品を購入したのに、レビューの内容と全然違うなんて事もありえます。

 

Amazonで商品を購入する時にレビューは参考になる部分があるので、サクラなのかサクラでないのか見分けをしたい所です。

ではどうすればサクラレビューを見分ける事ができるのでしょうか。

ここでは初心者でも出来る見分け方について紹介していきます。

 

Amazonレビューサクラの見分け方

それではAmazonのサクラレビューについて紹介していきます。

そもそも何故サクラレビューが存在してしまうのでしょうか。

レビューを参考に購入している人にとってはかなり迷惑な事です。

 

ここで紹介する内容は下記の通りです。

  • サクラレビューとは?
  • なぜサクラレビューをするのか
  • 基本的な評価数は?

それでは詳しく解説していきます。

 

サクラレビューとは?

そもそもサクラレビューとはどういう事なのか。

まずはサクラレビューについて解説していきます。

 

サクラレビューとは購入した商品を必要以上に良い評価を付ける事です。

Amazonでは1~5の5段階の星の数で評価を付ける仕組みになっていますが、基本的に一番評価が良い星5を付ける事が多いです。

 

商品のコメントも良い内容が書いてあり、いかにも凄い良い商品だったと伝えています。

実際はそこまで良い商品ではなかった場合でも良い評価をするのがサクラレビューです。

 

なぜサクラレビューをするのか

ではなぜサクラレビューをするのか。

もちろん良い評価が付いていた方が商品が売れやすくなる訳ですが、他にも理由があります。

 

Amazonは商品ページのSEOが売れ行きだったり、商品の評価だったりします。

売れている商品、評価の良い商品は検索順位が上がり上位表示されるようになります。

 

そのため、サクラレビューする事で商品が売れるだけではなく良い評価も付くので検索順位が上がり上位表示されます。

上位表示されると必然的に商品の売れ行きは良くなります。

 

基本的な評価数は?

Amazonで商品が購入されて実際に評価されるのはかなり少ないです。

100個商品が購入されたとしたら1~5個評価されるぐらいが一般的です。

 

しかし、サクラレビューしている商品は評価されている数が圧倒的に多いです。

そのためそういったページがあったらサクラレビューの可能性が高いという事が分ります。

 

また販売数に対して評価数が5%ほどだったらサクラレビューの可能性が低いという事になります。

 

知識が無くてもサクラレビューを判別できる方法

それでは簡単にサクラレビューを見分ける方法について紹介します。

やり方はとても簡単なので初心者の方でもすぐにできます。

 

ここで紹介する内容は下記の通りです。

  • サクラチェッカーを使用する
  • サクラチェッカーの使い方
  • サクラチェッカーの正確性は?

それでは詳しく解説していきます。

 

サクラチェッカーを使用する

簡単にサクラレビューを見分けるのに使用するのが「サクラチェッカー」というサイトです。

商品ページの様々な要素からサクラレビューである可能性がどのぐらいか教えてくれます。

 

判断されている項目は

  • 価格、製品:異常な値引率、商品名など
  • ショップ:発送地域、電話番号不掲載など 
  • ショップレビュー:急激なショップレビューの悪化 → オープニングで不正レビューを自作自演でやっている業者など
  • レビュー分布/履歴:自然ではないレビュー分布、レビュー件数の履歴
  • レビュー日付:バイト募集期間による極端な日付の偏り
  • レビュー・レビュアー→ レビュー本文の怪しさ、レビュアー自身の怪しさなど

こちらの6項目になります。

 

主にAIを使用して10段階評価される仕組みになっており、総合での評価でサクラレビューである可能性を算出してくれます。

 

サクラチェッカーの使い方

それではサクラチェッカーの使い方について紹介します。

使い方はとても簡単で、まずはサクラチェッカーのページを開きます。

 

ページの上部に「Amazonで検索したい文言・URLを入力下さい」と記載されていますので、チェックしたいAmazonの商品ページのURLをコピペします。

あとはそのまま検索をかければ自動でサクラ率を算出してくれます。

検索すると下記画像のような感じで結果が表示されます。

 

 

この画像ですとサクラ度は99%という結果になっています。

これだけ高い数字だとサクラレビューである可能性が非常に高いと言えます。

 

サクラチェッカーの正確性は?

それではサクラチェッカーの正確性はどうなのでしょうか。

サクラチェッカーの仕組みはビジネスロジックとAIを適材適所に使用しております。

こういったケースはサクラレビューの可能性が高いという事をAIが判別して結果を出してくれる仕組みです。

 

そのため、確率の高い数字がでた商品はサクラレビューと決めつける事はできませんが、可能性が高いという事で参考とする事はできます。

逆に数字が低いから安全という訳ではなく、あくまでもサクラレビューの可能性が低いという事になります。

 

決めつけるのは危険ですが、参考の数字としては十分に目安とする事はできると思います。

 

Amazonレビューサクラの見分け方まとめ

ここではAmazonレビューサクラの見分け方について紹介させて頂きました。

サクラチェッカーを使用すれば知識が無くても簡単に判別する事ができます。

 

サクラレビューはAmazonの仕組み上、今後も続くであろう行為です。

もちろんAmazon側も取り締まっていますが、追い付いていない、取り締まり切れていない状況です。

そのため、自分たち自身でサクラを見分け判断する必要があります。

 

サクラチェッカーの数値はあくまでも参考数値です。

数字が高いからサクラレビュー、低いから安全なレビューと決めつける事はできません。

あくまでも可能性として参考とする数字となりますので、この部分を理解した上で使用するようにしましょう。