ラクマートの使い方 初心者にオススメ中国輸入代行業者rakumartの月額費用 料金 評判

  • 2021年1月30日
  • 物販
  • 302View
  • 0件

中国輸入で商品を仕入れる時は仕入代行業者を使い商品を輸入します。

代行業者はたくさんありますが、初心者にオススメな業者はラクマートです。

商品の検索の仕方、注文の仕方など他の代行業者よりも簡単に行えます。

 

それではラクマートはどうやって使うのでしょうか。

月額料金や手数料、評判などはどうなのでしょうか。

ここではラクマートについて紹介していきます。

 

ラクマートの使い方

まずはラクマートの使い方について紹介します。

ラクマートは初心者にオススメな代行業者で、

  1. 日本語検索が可能
  2. 画像検索が可能
  3. チャット機能が付いている
  4. 手数料、送料が安い
  5. リサーチがラクマート内で出来る

など使いやすい要素が揃っています。

それではどうやったらラクマートが使えるのでしょうか。

 

ここで紹介する内容は下記の通りです。

  • ラクマートの会員登録方法
  • ラクマートで商品を検索する
  • ラクマートで商品を注文する
  • ラクマートで料金を支払う
  • ラクマートで商品の発送依頼をする

それでは順を追って解説していきます。

 

ラクマートの会員登録方法

ラクマートを使用する場合、まずは会員登録を行う必要があります。

画面右上に新規登録登録のボタンがありますので、そちらをクリックして登録画面に移動します。

 

会員登録は「会員情報入力」「入力情報確認」「登録完了」の3つのステップになっています。

入力する情報は

  • ユーザー名
  • 氏名
  • パスワード
  • パスワード再確認
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • コード

以上になります。

 

電話番号を入力し確認コードを取得をクリックするとコードが送信されるので、送信したコードを入力します。

入力が全て完了したらRakumart利用規約&プライバシーポリシーにチェックを入れて「以上の規約に同意して確認画面へ」をクリックします。

 

確認画面へと移動となりますので、そこで入力間違いがないか確認します。

間違いがなかったら登録を完了させます。

これでラクマートの会員登録は完了となります。

 

ラクマートで商品を検索する

会員登録が完了したら、次に注文する商品を検索します。

ラクマートで商品を検索する方法は3種類ありますので、それぞれ紹介したいと思います。

 

画像検索

まずは画像で検索する方法です。

検索したい画像を商品ページからスクリーンショットなどで保存し準備します。

 

画像の準備ができたらラクマートの検索窓の右側にカメラマークがあるので、そちらをクリックします。

次に検索したい画像をアップロードすると、検索結果に類似した商品がアップされます。

 

キーワード検索

続いてはキーワード検索についてです。

ラクマートでは日本語が使用できるので、中国語を知らなくても商品を探す事ができます。

 

検索窓に仕入れたい商品のキーワードを入力して検索します。

そうするとキーワードに引っかかった商品がアップされます。

 

商品数が多すぎる場合はキーワードを「財布 メンズ ブラック」などと絞って検索すると商品を探しやすくなります。

 

URL検索

最後に紹介するのはURL検索です。

まずはアリババやタオパオの商品ページのURLをコピーします。

コピーしたURLを検索窓に貼り付けて検索をかけると該当商品がアップされます。

 

検索方法はどの種類で行っていも良いので、探しやすいやり方で検索すると良いと思います。

 

ラクマートで商品を注文する

仕入れをしたい商品が見つかったら次は注文を行います。

注文する商品が決まったら「サイズ」「カラー」「数量」を選択し買い物かごへ追加をクリックします。

 

買い物かごに追加した後に買い物かごをクリックすると、注文書の作成画面に移動となります。

こちらの画面では商品のチェック、手数料、配送日、オプションの選択を行います。

 

オプションの選択では検品、FBAラベルの貼り付け、ネームの縫い付けなどがあります。

必要であればオプションを追加しましょう。

 

チェックが完了し確認がOKでしたら「注文を提出」をクリックします。

これで注文は完了となります。

 

ラクマートで料金を支払う

続いて商品代金の支払方法についてです。

ラクマートで商品代金を支払う場合は、マイページより「代行注文書」をクリックします。

 

支払い待ちになっている商品があるので、そちらの商品の注文番号をクリックします。

支払いは銀行振込かpaypalでの入金となります。

 

ラクマートで商品の発送依頼をする

最後に発送依頼をする方法について紹介します。

ラクマートでは注文が完了したら日本への発送依頼をしなくてはなりません。

 

発送依頼はマイページの「倉庫・配送依頼」から行う事ができます。

こちらをクリックすると発送依頼できる商品の一覧がでるので、日本に発送したい商品を選択します。

 

チェックが完了したら「見積提出」をクリックして配送依頼書の提出画面へと移動します。

こちらの画面では「配送会社」「配送先」「FBA納品用のラベル番号」を入力します。

発送の依頼が完了したら国際送料の支払いをします。

 

中国輸入代行業者rakumartの月額費用 料金 評判

続いてラクマートの料金や評判について紹介します。

日本語が使用でき初心者でも簡単に注文ができるのですが、料金や評判はどうなのでしょうか。

 

ここで紹介する内容は下記の通りです。

  • ラクマートの評判は?
  • ラクマートの手数料は?
  • ラクマートの送料は?
  • ラクマートの便利なサービス

それではそれぞれについて詳しく解説していきます。

 

ラクマートの評判は?

ラクマートはアリババやタオパオのサイトと違い、日本語で構成されているので日本人向けの業者と言えます。

インテリジェンス発注管理システムなど次世代の中国輸入を強調しています。

 

商品も検索しやすく、手数料もやすく中国輸入を始めるならまずはラクマートと使ってみると言って良いほど使いやすい仕入代行業者です。

また定額会員制というシステムもあり、ポイントで還元される仕組みがあります。

使用すれば使用するほど還元されるお得なシステムになっています。

 

ラクマートの手数料は?

ラクマートの手数料は会員のランクにより異なります。

会員ランクが高ければ高いほど手数料は安くなり、取引実績に応じてランクが変動する仕組みになっています。

初めて注文する場合は5%からのスタートとなりますが、この時点ですでに安い手数料からのスタートとなっています。

その後累計総額ににより会員ランクが上がっていき、VIP会員になると手数料が3%まで安くなります。

 

ラクマートの送料は?

続いてラクマートの送料について紹介します。

発送方法はEMS、OCS、EMS船便などがありますが、多くの人がOCSを利用しているので、OCSの料金を紹介します。

 

こちらはOCSの料金表となっており、一番お勧めする安心・安全なルートです。

こちらの送料も他の仕入代行業者よりも安く設定されています。

 

ラクマートの便利なサービス

最後にラクマートの便利なサービス、オプションについて紹介します。

ラクマートにはオプションの種類が多く、商品によって追加する事ができます。

アマゾンFBA等用ラベル貼はもちろん、OPP袋取り替えも可能です。

綺麗なOPP袋に変更する事で、到着した商品をそのまま封筒に入れて発送する事ができます。

 

他にもアパレル関連の商品であれば縫ネーム縫い付けや取り外しなどのオプションがあります。

また、傷が付く可能性がある商品は緩衝材梱包も行ってもらえます。

 

便利なオプションが多いですが、オプションを付けすぎてしまうと金額が大きくなってしまうので、必要な分だけ取り入れるようにしましょう。

 

ラクマートの使い方まとめ

ここではラクマートの使い方について紹介させて頂きました。

中国輸入の仕入れ業者は何社もありますが、初心者にオススメなのはラクマートになります。

 

ラクマートには

  • 日本語検索が可能
  • 画像検索が可能
  • チャット機能が付いている
  • 手数料、送料が安い
  • リサーチがラクマート内で出来る

これらの使いやすい要素がたくさんあるので、初心者でも注文しやすくなっています。

 

手数料や送料も安く設定されているので、利益が出しやすくなっています。

また、購入すればするほど会員ランクがあがり手数料が安くなっていきます。

利用すればするほどポイント還元もあるのでお得になっています。

 

中国から商品を安く仕入れられるとしてもやはりリサーチ力は重要です。

売れない商品を仕入れてしまったら不良在庫になってしまい、資金繰りを圧迫してしまいます。

そうならないためにもリサーチする力や販売する力を身に付ける事が大切になります。

 

繰り返し中国から仕入れを行っていれば次第に身についてきますが、それだと時間も費用もかかってしまいます。

もっと早く効率良く利益を出すのであれば、物販のセミナーに参加するのも1つの手段となります。

こちらにオススメセミナーを添付しておきますので良かったらご覧ください。