中国輸入とメルカリで稼いだ方法 初心者が3か月で50万以上の売上を出したやり方を教えます

  • 2020年12月19日
  • 2021年6月7日
  • 物販
  • 26View
  • 0件

会社員を辞めて最初に始めたビジネスは失敗しました。

その後物販ビジネスを開始し4か月で114万の売上を達成しました。

 

その中で特に売上がよかったのが中国輸入で開始3か月で売上50万を超えました。

ではどうやって初心者が開始3か月で売上50万を超えたのでしょうか。

ここでは中国輸入とメルカリで稼いだ方法を紹介します。

中国輸入とメルカリで稼いだ方法

まずは中国輸入とメルカリでどうやって稼ぐのか、その概要についてご紹介します。

簡単な仕組みを説明すると、中国から商品を仕入れてメルカリで販売するという流れになっています。

 

輸入と聞くと難しいイメージがあり、敷居が高いように思われがちですが実はとても簡単です。

ここで紹介する内容は下記の通りです。

  • 中国輸入が稼げる秘密
  • 輸入って難しいイメージだけど実は簡単
  • 中国輸入は実際にどんな物が売れるのか

それでは中国輸入とメルカリについて詳しく紹介していきます。

 

中国輸入が稼げる秘密

まずは中国輸入が稼げる秘密について紹介します。

なぜ中国輸入は稼げるのでしょうか。

 

それは日本で2,000円ぐらいの物でも中国だと300円とか400円で購入する事ができるからです。

中国は日本と比較すると物価が圧倒的に安いです。

中国から購入する商品代に日本までの送料や関税を加えても十分に利益を出す事ができます。

皆さんの身の回りにも中国産の商品て多いのではないでしょうか。

 

そして、メルカリは簡単に商品を出品する事ができます。

スマホがあればいつでもどこでも作業が可能なので、気軽に販売する事ができます。

この手軽さが初心者でも利益を出しやすい方法となっています。

 

輸入って難しいイメージだけど実は簡単

えっ!

商品を輸入するなんて初心者にできるの!?

そう思う人は多いと思います。

僕も最初はそう思いました。

 

しかし、実際はめちゃめちゃ簡単なんです。

商品の仕入れは中国のECサイト「1688.com(アリババ)」「淘宝網(タオバオ)」「AliExpress(アリエキスプレス)」などを使います。

日本で言うとAmazon、ヤフーショッピング、楽天市場といったECサイトのイメージです。

 

そして仕入れたい商品があったら仕入れ代行業者さんに依頼します。

ですので、中国語が話せなくても仕入れる事ができます。

 

基本的に中国のECサイトは中国国内での販売、取引が前提となっています。

そのため日本に発送する事ができるお店がほとんどありません。

そこで中国で会社を構えている配送代行会社に依頼して日本に商品を送ってもらうという流れになります。

 

中国輸入は実際にどんな物が売れるのか

それでは中国輸入ではどんな商品が売れているのでしょうか。

実際に売れている商品を紹介します。

 

アパレル、ファッション関連

まずは中国輸入の鉄板とも言えるアパレル関連です。

メルカリとの相性も良く、人気のあるカテゴリーになります。

こちらトレンチコート風ワンピースは4,180円で購入されています。

これをアリババから仕入れると45元(日本円で約765円)で購入できます。

商品代は765円ですが、日本まで発送してもらう送料があるので実際は1,200円ぐらいになると思います。

では実際に利益計算をしてみましょう。

販売している人の発送方法がらくらくメルカリ便となっているので、送料は175円という事が分かります。

4,180円(販売額)ー418円(メルカリ手数料10%)-175円(送料)-1,200円(仕入原価)=2,387円(利益)

なんと2,387円の利益が出ています。

他の商品も見てみましょう

 

財布、キーケース等の小物

続いてこちらも人気がある財布、キーケースなどのカテゴリーです。

基本的にサイズが小さいので安い送料で発送できるのがポイントです。

こちらはレディースの長財布です。

メンズも使えそうな感じなので、メンズ用としても出品できそうですね。

2,480円で購入されていますが、中国から仕入れると20元(日本円で約340円)で仕入れる事ができます。

こちらも日本まで発送してもらう送料があるので、送料をプラスすると650円ぐらいが原価になると思います。

では実際に利益計算をしてみましょう。

こちらも発送方法がらくらくメルカリ便となっているので、送料は175円になります。

2,480円(販売額)ー248円(メルカリ手数料10%)-175円(送料)-650円(仕入原価)=1,407円(利益)

こちらは1,407円の利益が出ている事がわかります。

 

車、バイク用品

車、バイク用品も中国から仕入れてメルカリで販売する事ができます。

商品によってはサイズが大きくなったりするので、送料には十分注意する必要があります。

これはオートバイのカーボンミラーになります。

メルカリでは2,500円で売れていますが、この商品を中国から仕入れをすると15元程(日本円で約255円)になります。

 

日本まで発送してもらう送料をプラスすると550円ぐらいの原価になります。

実際に利益計算をしてみましょう。

発送方法はらくらくメルカリ便となっているので送料は175円で計算します。

2,500円(販売額)ー250円(メルカリ手数料10%)-175円(送料)-550円(仕入原価)=1,525円(利益)

こちらは1,525円の利益が出ています。

 

ご覧頂いた通り、日本と中国では物価がかなり違います。

そのため中国から仕入れて日本で販売すると利益を出す事ができ、ビジネスとして成り立つ事になります。

 

しかし、どんな商品も中国から仕入れができる訳ではありません。

輸入できない商品もあるので、リサーチをするとには注意が必要です。

輸入できない商品についてはこちらで解説しています。

➡中国輸入で仕入れてはいけない商品、輸入禁止・輸入規制について

 

初心者が3か月で50万以上の売上を出したやり方

では実際に中国輸入を開始して3か月で月間売上50万以上を達成したやり方を紹介します。

ここで紹介する内容は下記の通りです。

  • 徹底したリサーチを実施
  • 利益を上げていくために行った事
  • 開始~3か月の売上、利益推移の実績

それでは詳しく見ていきましょう。

 

徹底した商品リサーチを実施

まず大切なのが商品のリサーチです。

これを失敗してしまうといくら販売しやすいメルカリと言えど売れにくくなってしまいます。

それに売れにくいと値下げをしていくので、その分の利益が減ってしまいます。

 

ではどうやって商品リサーチをしたかと言うと、過去に売れている商品を仕入れるという事を行いました。

売れそうな商品を仕入れるのではなく、あくまでも売れた商品を仕入れるという事です。

売れそうな商品はギャンブル的な要素がありますが、売れている商品であれば売れるのが分かっていて仕入れるのでほとんどリスクがありません。

 

さらに販売個数を調べます。

月間の販売個数を数える事で、その商品が人気があるのか無いのかを知る事ができます。

なるべくたくさん販売されている人気商品を仕入れる事で商品の回転を上げる事ができ、在庫リスクも減らす事ができます。

 

利益を上げていくために行った事

利益をどんどん上げていきたかったので、商品を売って回収してできた資金で次の商品を仕入れました。

売れた商品はリピートします。

売上を上げるためには商品数を増やさなくてはいけないので、仕入れる商品数も増やしました。

 

また、残念ながら仕入れて販売してみたけど売れ行きが悪いという商品もありました。

そういった商品はガンガン値下げして原価だけでも回収し、次の仕入れのための資金を作りました。

 

ちなみに仕入れをしていたペースは2週間に1回でした。

 

開始~3か月の売上、利益推移の実績

では実際に中国輸入を開始してから売上が50万を超えるまでの実績値を紹介します。

 

1カ月目

  • 売上:36,680円
  • 送料:  5,800円
  • 利益:15,800円

 

2カ月目

  • 売上:118,240円
  • 送料: 18,800円
  • 利益:38,400円

 

3か月目

  • 売上:526,400円
  • 送料: 78,300円
  • 利益:220,200円

 

こちらが物販を始めて3か月の実績値になります。

最初に投資した費用は11万円でした。

初めのうちは販売して回収した資金でまた仕入れをしていましたが、もっと利益を出したいと思い途中でプラス10万円ほど追加投資をしました。

その結果3か月目で売上が大きく伸び、50万円を超える事ができました。

 

また物販ビジネスをしていく上で必要になってくるのが経費の管理です。

売上が上がれば上がるほど経費の管理も大切かつ重要になってきます。

経費の管理方法についてはコチラで詳しく解説しています。

➡物販の送料は経費として計上する?仕訳の方法や勘定科目について

 

中国輸入とメルカリで稼ぐまとめ

ここでは中国輸入とメルカリで稼いだ方法について紹介させて頂きました。

難しいイメージを持つ人が多いですが、実際はかなり簡単です。

 

中国輸入が稼げる理由には、日本と中国の物価の違いがあります。

日本では数千円で販売されている物が、中国で購入すると数百円という物がたくさんあります。

販売する媒体もメルカリなので、誰でも手軽に出品する事ができます。

メルカリ以外にもラクマ、ヤフオク、PayPayなどで販売するのもオススメです。

 

僕が3カ月で売上50万達成した理由は

  • 徹底した商品リサーチ
  • 売れない商品は値下げして資金を回収する
  • 利益を上げるために投資する

 

初心者でのこのぐらいの売上を達成する事ができたので、しっかりと作業すれば利益を出す事はできます。

物販経験者であればもっと早くたくさんの売上、利益を出すことができるのではと思います。

 

中国輸入以外にも色々な種類の物販があります。

オススメな物販を紹介した記事がありますので、良かったらご覧ください。

➡会社員でも出来る物販オススメ5選