物販利益をエクセル売上表で管理 知っておくと便利な機能やショートカットキー

  • 2021年3月1日
  • 物販
  • 8View
  • 0件

物販ビジネスを始める時に同時進行で行いたいのが売上管理表の作成です。

仕入れの方法や販売の仕方を学ぼうとする人は多いですが、管理表の作り方を学ぼうとする人は少ないです。

管理表を作成することは、お金や物の管理をする事なので、仕入れや販売の仕方を学ぶ事と同じように大切な事になります。

 

しかし、管理表の作成や入力に時間がかかってしまうと仕入れの時間が少なくなってしまったりと作業に影響が出てしまいます。

そこで覚えておきたいのが作業効率を上げる便利機能やショートカットキーです。

 

種類はたくさんありますが、まずはこれだけは覚えたいという機能を紹介します。

作業効率を上げる便利機能やショートカットキーにはどんなものがあるのでしょうか。

 

物販利益をエクセル売上表で管理

物販をやっている人は多くの人がエクセル、またはスプレッドシートを使って売上を管理しています。

売上を管理するのに管理表がないといくら仕入れをしたのか、どのくらい販売利益がでてきるのかがわかりにくいです。

 

しかし、作業時間をかけすぎてしまうと他の作業に影響がでてしまいます。

ではどういった事を意識して管理表を作成すれば良いのでしょうか。

 

ここで紹介する内容は下記の通りです。

  • 基本的に売上管理表で管理
  • シンプルな表を作成する
  • 入力の時間を短縮する

それでは詳しく解説していきます。

 

基本的に売上管理表で管理

仕入れや売上は基本的にエクセルやスプレッドシートを使って管理します。

これをする事により、どのぐらい仕入で金額を使っているのか、仕入れた金額に対してどのぐらい販売できているのかなどを把握する事ができます。

 

この数字を把握する事でキャッシュフローが理解でき、次回仕入でいくらの資金を使用できるのか分るようになります。

お金の動き、流れを理解していないといくら利益が出ているのかもわからなくなってしまいます。

また、クレジットカードの支払いに資金調達ができずにクレジットカードが止まってしまうという事もあります。

 

そうならないようにする為にもエクセルまたはスプレッドシートで管理するようにしましょう。

 

シンプルな表を作成する

管理表を作成するときはシンプルな表にする事をオススメします。

あまりこだわってやってしまうと、作業時間がかかってしまいます。

また、必要のない数字を入れてもただの自己満足となってしまいがちですので、把握すべき最低限の数字だけで良いと思います。

 

複雑にしてしまうと管理が大変になり、余計な作業を増やしてしまう事になります。

管理表をいくら凄い物にしても利益が上がる訳ではありません。

ですので、できるだけシンプルな表を作成した方が管理がしやすく、作業効率も良くなります。

 

シンプルな表の作成の仕方はコチラでも紹介していますので、ご覧頂ければと思います。

➡物販の管理表作成の仕方 売上管理に必要な項目と数値について

 

入力の時間を短縮する

シンプルな表を作成したら次に行いたいのが作業の効率を良くする事です。

商品が売れたらその都度入力するという作業が発生しますが、この入力する時間はなるべく短縮したいところです。

 

表への入力はただの作業なので、いくら頑張っても売上が上がる訳ではありません。

そのため最小限の時間で作業を終了したいです。

 

そこで便利にあってくるのがショートカットキーなどの機能になります。

続いては知っておくと便利な機能やショートカットキーについて紹介します。

 

知っておくと便利な機能やショートカットキー

それでは知っておくと便利な機能やショートカットキーについて紹介していきます。

物販を行うとほぼ毎日管理表を操作する事となります。

 

そのため、少しでも作業効率を上げる事で自分の時間を作りやすくなったり、他の作業を行う時間を増やす事ができます。

色々なショートカットキーがありますが、ここでは最低限これだけは覚えてほしい物5選を紹介します。

 

ここで紹介する便利機能やショットカットキーは下記の通りです。

  • 「Ctrl+Tab」複数のBookを切り替える
  • 「Alt+Tab」ウィンドウを切り替える
  • 「Ctrl+;」今日の日付を入力する
  • 「Ctrl+矢印」カーソルを飛ばす
  • 「Ctrl+F」検索ウィンドウが立ち上げ

それでは詳しく解説していきます。

 

「Ctrl+Tab」複数のBookを切り替える

まず最初に使用するのは複数のBookを切り替える「Ctrl+Tab」です。

物販をしていると複数のBookを開きがちになります。

 

その時にほとんどの人がマウスを使用してBookを切り替えていますが、キーボード操作で切り替えを行った方が早くできます。

Ctrl+TabでBookの切り替えができますが、マウスに慣れてしまっていると最初はやりにくいです。

しかし、キーボードで操作をしているのに慣れると、マウスを使用するより圧倒的に早く作業ができるようになります。

 

「Alt+Tab」ウィンドウを切り替える

続いて紹介するのはウィンドウを切り替える「Alt+Tab」です。

ひとつのモニターで作業していると色々なブラウザやソフトを開きます。

 

使用する画面をマウスを使って切り替えていたら時間がかかります。

そこでAlt+Tabを使用すれば一瞬で画面を切り替える事ができます。

 

物販ビジネスは色々なブラウザをしたりソフトを使用する事が多いので、覚えておきたいショートカットキーになります。

 

「Ctrl+;」今日の日付を入力する

次の紹介するのは本日の日付を入力する「Ctrl+;」になります。

仕入れた日付や売れた日付などを入力する事が多々あります。

 

その場合、毎回日付をちゃんと打ち込んでいませんか?

Ctrl+;を使えば今日の日付が入力されるので、わざわざ日付を入力する必要がありません。

一瞬で日付を入力する事ができるので、日付を入力する時に使いたいショートカットキーです。

 

「Ctrl+矢印」カーソルを飛ばす

続いて紹介するのはカーソルを飛ばす「Ctrl+矢印」です。

仕入れた商品数や販売した商品数が増えてくると、当然入力したデータも増えてきます。

入力したデータを閲覧するのに画面をスクロールしていたら時間がかかります。

 

その場合はCtrl+矢印を使用すると素早くカーソルの移動ができます。

Ctrl+矢印は入力データが途切れている場所まで一気に移動するので、画面をスクロールする必要がありません。

新しい情報を入力したい時など、前回入力した次の場所まで一気に移動できるので作業時間が短縮されます。

 

「Ctrl+F」検索ウィンドウが立ち上げ

最後に紹介するのは検索ウィンドウが立ち上げる「Ctrl+F」です。

物販をしていると入力したデータから商品を検索する事が多くなります。

 

その時によく使用するのが検索ウィンドウです。

ここに検索したいワードを入力すればどこに入力しているのかをすぐに知る事ができます。

 

検索ウィンドウを立ち上げるのはマウス操作でもできますが、Ctrl+Fでも立ち上げる事ができます。

キーボード操作で行った方がマウスに手を移動する時間もかからず、ウィンドウを開いてそのまま検索ワードを入力する事ができます。

ついついマウスでやりがちな操作ですが、Ctrl+Fで素早く検索ウィンドウを立ち上げるようにしましょう。

 

他にも管理表を作成する上で覚えておくと便利な関数や数式があります。

初心者でもすぐに使えて作業効率が上げるので、ぜひ活用してみてください。

覚えておきたい関数や数式はこちらで詳しく紹介しています。

➡物販ビジネス 売上をエクセルで管理 覚えておきたい関数や良く使う数式は?

 

物販利益をエクセル売上表で管理まとめ

ここではエクセルを使用する上で知っておくと便利な機能やショートカットキーを紹介させて頂きました。

物販をする上で管理表の作成は必須項目になります。

 

また、ほぼ毎日管理表に入力したりする作業があります。

そのため、素早く作業ができるようになる必要があります。

 

素早く作業を行うためにタイピングを速くできるようになる事はもちろんですが、ショートカットーを使って作業時間を短縮する事のできます。

今回紹介したショートカットキーは

  • 「Ctrl+Tab」複数のBookを切り替える
  • 「Alt+Tab」ウィンドウを切り替える
  • 「Ctrl+;」今日の日付を入力する
  • 「Ctrl+矢印」カーソルを飛ばす
  • 「Ctrl+F」検索ウィンドウが立ち上げ

こちらの5選になります。

 

どのショートカットキーも物販の管理表でよく使用するものとなります。

他にも色々な機能がありますが、まずはこれだけは覚えておきたい内容になります。

 

さらにエクセルを覚えてたい、もっと便利な機能を知りたいという場合はエクセルの本を読んでみるのも良いと思います。

使えるようになると作業時間が短縮されるばかりではなく、管理表のクオリティも上がります。