楽天ポイントせどりの注意点 アカウント停止リスクの高い危険な行動とは?

  • 2021年3月10日
  • 物販
  • 8View
  • 0件

楽天ポイントせどりは初心者でも利益が出しやすいと物販の中でも人気のあるビジネスです。

しかし、楽天アカウントを運用していく上で注意点を知っておかないとアカウントが停止になってしまう事があります。

 

アカウントが停止になってしまうと、楽天ポイントせどりができなくなってしまいます。

楽天ポイントせどりをする上で、楽天アカウントはめちゃめちゃ大切です。

 

では注意点にはどんな事があるのでしょうか。

アカウント停止リスクの高い危険な行動とはどんな行動なのでしょうか。

ここでは楽天ポイントせどりの注意点について紹介していきます。

 

楽天ポイントせどりの注意点

楽天ポイントせどりをやっていく上で気を付けなくてはいけない注意点があります。

注意点を守らないとアカウントが停止になってしまうなど、不要なリスクを抱えてしまう事があります。

 

それでは楽天ポイントせどりをする上でどんな注意点があるのでしょうか。

ここで紹介する内容は下記の通りです。

  • アカウント停止リスク
  • 危険なショップ
  • 値崩れしやすい商品

それでは詳しく解説していきます。

 

アカウント停止リスク

楽天アカウントを運用していると、予期せずアカウントが停止になってしまったという事があります。

 

停止になってしまうときにありがちな理由が、

  • お店に迷惑をかけ通報されてしまう
  • 規約違反が発覚する

などがあります。

 

もし楽天アカウントが停止になってしまうと、商品の仕入れができなくなってしまいます。

また、他の楽天グループのサービスも使用できなくなってしまうので、かなりペナルティは大きくなります。

 

楽天ポイントせどりをしていく上でアカウントは非常に大切になりますので、危険な行動はしないようにしましょう。

 

危険なショップ

楽天市場で危険なショップと言われているのが、海外直営店から購入する個人輸入のショップです。

海外直営店というのは、海外に拠点を置くショップで購入すると海外から購入者に商品が発送されます。

 

個人で使用するために購入するのであれば問題がありませんが、販売目的で購入すると注意が必要です。

主に食品や化粧品などを扱うショップが多いですが、これらは日本語の成分を表示する必要があります。

個人輸入した商品には成分表示されてない場合があります。

 

成分表示をするためには食品には食品衛生法、化粧品には薬事法で規定されています。

そうなるとフリマやAmazonで出品したときに法律違反となってしまいます。

 

そうならないようにするためにも、商品を仕入れる前に購入しようとしているショップの会社概要などから確認しましょう。

販売元住所が海外になっていたら海外直営店となります。

 

値崩れしやすい商品

最後に紹介するのは値崩れしやすい商品です。

どういった商品が値崩れしやすいかと言うと、SNSなどで紹介された商品になります。

 

特にTwitterなどで紹介されている場合が多くありますが、こういった商品は仕入れない様に注意しましょう。

利益商品として紹介するパターンがありますが、そもそも利益商品を紹介したらうま味がなくなってしまいます。

 

ではなぜこういったツイートをするのでしょうか。

それはアフィリエイトの報酬を得るためです。

紹介した商品を購入してもらえると、紹介した人にポイントが入るという仕組みになっています。

 

アフィリエイト自体は悪くないですが、そこにせどりが加わると話が変わってきます。

こういった商品はすぐにライバルが増え、確実に値崩れします。

 

アカウント停止リスクの高い危険な行動とは?

楽天アカウントを運用していく上でどんな事が危険な行動となるのでしょうか。

アカウントが停止となってしまったらポイントせどりはできなくなってしまうので、しっかりと危険な行動を理解しておく必要があります。

 

ここで紹介する内容は下記の通りです。

  • アカウントを複数作成する
  • 大量購入する
  • 注文をキャンセルする

それでは詳しく解説していきます。

 

アカウントを複数作成する

楽天のアカウントは1人1アカウントまでとなっており、複数アカウントを作成することは禁止されています。

楽天の規約の第8条の禁止事項にも記載があります。

 

しかし、イベントのポイントなどには上限があるため、複数アカウント作成しようとしがちです。

ですが、複数アカウント使用するとバレる可能性が高く、すべてのアカウントが停止してしまうリスクがあります。

 

楽天アカウントに登録するときは

  • 名前
  • 住所
  • 電話番号
  • ネットに繋がっているIPアドレス

これらでアカウントが紐づけられてしまいます。

 

安易に複数アカウント作成すると楽天の運営側に検知されてアカウントが停止となります。

停止されるときは増やしたアカウントだけではなく、もともと使用していたアカウントまで紐づいて停止となる可能性が高いです。

 

複数アカウント作成したい気持ちはわかりますが、リスクが高いのでやめておきましょう。

 

大量購入する

楽天市場で販売されている商品には、購入できる上限が決まっている商品があります。

制限がかかっている商品は商品タイトルや商品説明文に記載があります。

商品を購入するときは必ずタイトルや説明文に個数制限がないか確認するようにしましょう。

 

もし、制限を守らず購入してしまうと注文をキャンセルされてしまい、楽天の運営に通報される事があります。

楽天の運営に通報されてしまうと、そのままアカウントが停止、閉鎖となってしまう可能性があります。

 

注文をキャンセルする

楽天ポイントせどりをしていると、購入を誤ってしてしまう事があります。

 

よくありがちな理由が

  • クーポンを使い忘れた
  • イベントにエントリーし忘れた
  • サイズを間違えた
  • カラーを間違えた

などがあります。

 

購入を間違えてしまったからと安易にキャンセルをするとアカウント停止リスクが高まってしまいます。

注文をキャンセルするとお店側が嫌がらせ行為と感じてしまい、楽天の運営に通報される事があります。

 

「楽天24」「爽快ドラッグ」「ケンコーコム」などは特に厳しいです。

キャンセルすると一発で通報されてしまうという事もあります。

 

商品を購入するときは間違いの無いようにしっかりと確認してから注文するようにしましょう。

 

楽天ポイントせどりの注意点まとめ

ここでは楽天ポイントせどりの注意点について紹介させて頂きました。

 

まず楽天ポイントせどりをしていく上で注意しなくてはいけない事は

  • アカウントの停止
  • 危険なショップ
  • 値崩れしやすい商品

こちらを紹介させて頂きました。

 

アカウント停止リスクの高い行動では

  • アカウントを複数作成する
  • 大量購入する
  • 注文をキャンセルする

以上の3つの行動になります。

 

利益をたくさん出そうとするとついついやってしまいがちです。

しかし、規約にも記載があったりするので、ルール内でせどりを行わなくてはなりません。

アカウントが停止になってしまうとポイントせどりができなくなってしまうので、危険な行動はしないようにしましょう。