物販の副業で月10万円稼ぐ思考 始める時のポイントや失敗しない方法

副業には色々な種類があり、今では多くの人が取り組んでいます。

中でも人気が高い副業は物販です。

物販は初心者でも利益が出しやすく再現性もあり、月10万円以上稼いでる人もたくさんいます。

 

物販で副業を始める前にまず知っておきたいのが10万円稼ぐための思考です。

ただ物販を始めてそれとなくやっているだけでは稼ぐ事はできません。

ではどういう思考を持たないといけないのでしょうか。

 

ここでは月10万円稼ぐための思考と、始める時のポイントや失敗しない方法について紹介していきます。

これから物販を始める方、物販をしているけどぜんぜん稼げていない方はぜひご覧ください。

 

物販の副業で月10万円稼ぐ思考

まずは月に10万円稼ぐための思考について紹介します。

物販は月いくら稼ぎたいかにより、仕入れをどのくらいすればいいのかが大切になります。

 

ここで紹介する内容は下記の通りです。

  • 利益の計算方法
  • 仕入れがどのくらい必要なのか計算する
  • 日割りで計算する

それでは詳しく解説していきます。

 

利益の計算方法

物販を始める上でまず知っておきたいのが利益の計算方法です。

良く使う用語は

  • 販売額
  • 仕入額
  • 手数料
  • 送料
  • 利益率
  • 利益額

こちらになります。

 

利益額の算出方法は

販売額ー手数料ー仕入額ー送料=利益額

こちらの計算式になっています。

手数料というのは販売したプラットホームの販売手数料になります。

 

次に利益率の求め方ですが、仮に1,000円で仕入れたものを3,000円で販売したとします。

プラットホームの手数料は10%、送料は510円で計算します。

販売額3,000円ー手数料300円ー仕入額1,000円ー送料510円=利益1,190円

利益が1,190円となりましたので、利益率を求める場合は利益/販売額で計算します。

 

1.190利益÷販売額3,000円=利益率39.6%

この場合は利益率39.6%という事になります。

物販を行っていく上で利益率はとても大切なポイントになります。

利益率は高ければ高い方が良いですが、最低でも20%以上の利益率は欲しい所です。

 

他にも物販初心者が知っておきたい用語があります。

こちらにまとめているので、良かったらご覧ください。

➡物販せどり用語 言葉 単語の意味まとめ 初心者が覚えておきたい知っておきたい一覧

 

仕入れがどのくらい必要なのか計算する

次に月に10万円稼ぎたい時に必要な仕入額を計算します。

まずは利益率が20%の場合だといくらの仕入れが必要なのでしょうか。

 

販売額500,000ー手数料50,000円ー送料10,000円ー仕入額250,000円=利益10万円(利益率20%)

利益率20%で10万円稼ぐには25万円分の仕入れが必要となります。

 

次に利益率が30%の場合だと

販売額500,000ー手数料50,000円ー送料10,000円ー仕入額200,000円=利益10万円(利益率30%)

こちらで必要な仕入額は20万円という事になります。

 

どの物販をやるかにもよりますが、おおよそ利益率は20%~30%程になります。

そのため、10万円稼ぐには20万から25万円の仕入れが必要となってきます。

 

ここでの計算では送料を20%で計算してますが、送料をもっと抑えられるようでしたら仕入額を減らす事ができます。

 

日割りで計算する

最後に日割りで利益を計算します。

月に10万円稼ぐとなると、1日に3,333円稼ぐ必要があります。

 

この時に1商品で3,333円の利益が出るのか、1商品の利益が1,000円程のため3商品販売する必要があるのか。

それにより、いくつの商品を仕入れる必要があるのかが分かります。

 

1商品で3,000円以上の利益が出る場合は単純に30個仕入れれば10万円となります。

1商品の利益が1,000円程の場合は月に100個売る必要があります。

 

日割りで計算する事でどのくらいの商品数が必要になるのわかるようになります。

 

始める時のポイントや失敗しない方法

物販で副業を始めようと思ったら何をすれば良いのでしょうか。

稼ぎやすいビジネスではありますが、中には稼げない人もいます。

そのため、稼ぐためにもしっかりとした準備は必要になっていきます。

 

ここで紹介する内容は下記の通りです。

  • 稼いでいる人から教えてもらう
  • 毎日作業する
  • クレジットカードを使用する

それでは詳しく解説していきます。

 

稼いでいる人から教えてもらう

物販のやり方はブログや動画などで紹介されている事が多いです。

しかし、それだけの内容で始めてしまうと失敗しがちです。

そうならないためにも実際に稼いでいる人から教えてもらうのが、稼ぐための一番の近道となります。

 

身近に実際物販で稼いでいる人がいるのであれば、その人から教えてもらうのが良いですが、なかなかそうもいきません。

そういった時はセミナーに参加してみたり、物販スクールに通ってみたりするのが良いと思います。

 

物販では稼ぎやすいと言われている中国輸入にもしっかりとセミナーがあります。

こちらにURLを添付してきますので、参考になればと思いますので良かったらご覧ください。

 

毎日作業する

知識やノウハウを付けたら毎日作業する事が大事です。

副業として始めている場合だとどうしても本業が忙しくて、作業をする時間がなかったりしがちです。

 

しかし、稼いでる人と稼いでない人の差は毎日作業しているかどうかの差となります。

稼いでいる人は毎日作業していますし、稼げていない人はたまにしか作業していません。

 

休みの日にまとめてやろうと考える人もいますが、それだと休みの日に別の用事ができたらまったく作業が出来なくなってしまいます。

最初は少ない時間でも構いませんので、毎日作業をするという事を習慣付けしましょう。

毎日の作業で足りない分を休みの日の補うというスタイルで作業をするのが、稼ぐための近道となります。

 

クレジットカードを使用する

最後に紹介する内容はクレジットカードを使用するという事です。

中には資金に余裕があるので、現金でも大丈夫という人もいます。

 

しかし、クレジットカードを使用する事でポイントが付くという付加価値があります。

物販をしていると仕入れの額が大きくなるので、もらえるポイントもかなり多くなります。

 

また、クレジットカードを使用すれば資金が無い人でも物販を開始できるし、利益を出す事もできます。

クレジットカードは物販の必須アイテムで、物販をしている多くの人がクレジットカードを使用しています。

 

クレジットカードを持っていない、または1枚しかないという人は新たに作成するのがオススメです。

こちらにクレジットカードのオススメを記載していますのでご覧頂ければと思います。

➡物販・せどり初心者必見!仕入れで使うオススメクレジットカードはどれ?

 

副業で月10万円稼ぐまとめ

ここでは物販の副業で月10万円稼ぐ思考について紹介させて頂きました。

まずポイントとなるのが10万円稼ぐとなったらどのぐらいの仕入れが必要なのかという事です。

 

そこで大切になってくるのが利益計算です。

  • 利益率20%で10万円稼ぐには25万円分の仕入れが必要。
  • 利益率30%で10万円稼ぐには20万円分の仕入れが必要。

こういった感じで、いくらの仕入れが必要になるのかが分かります。

まずはどのくらいの仕入れが必要なのか把握していないと目標金額を稼ぐ事ができません。

 

次に紹介した内容は始める時のポイントと失敗しない方法です。

  • 稼いでいる人から教えてもらう
  • 毎日作業する
  • クレジットカードを使用する

正直なところ、物販で稼ぐためのノウハウはそれほど難しい内容ではありません。

それよりも難しいと感じたり、出来ている人が少ないと思う事は毎日作業をするという事です。

 

結局のところ、毎日できている人は稼げているし、毎日やっていない人は稼げていません。

せっかく覚えた知識やノウハウも行動しないと意味がありません。

 

最初は少しの時間からで構いませんので、毎日作業するというのを習慣付けしていきましょう。