アリババ(1688.com)画像検索でメルカリ中国輸入リサーチを簡単に行う方法

  • 2021年1月7日
  • 物販
  • 32View
  • 0件

物販の中国輸入をするときに主な仕入れ先となってくるのがアリババです。

日本で販売されている中国商品の多くがアリババで販売されています。

 

アリババで商品を検索するときは中国語でキーワードを入力しなくてはいけませんが、画像検索をする事で簡単に商品を見つける事ができます。

ではどのように画像検索をすればいいでしょうか。

画像検索するのにどんなものが必要なのでしょうか。

ここでは初心者でも簡単にできる画像検索の方法について紹介します。

 

アリババ(1688.com)とは

まずはアリババについて説明します。

日本でAmazonと言えば知らない人がほとんどいないほど有名なECサイトになります。

アリババは中国で言うAmazonのようなECサイトとなります。

 

ここで紹介する内容は下記の通りです。

  • アリババとはどんな企業?
  • アリババから商品を購入する方法

それでは詳しく見てきましょう。

 

アリババとはどんな企業?

アリババはBtoB電子商取引を中心として1993年3月に開業されました。

創業者ジャック・マー氏はインターネットを通じて中国の情報を発信することを思いつき、ECサイトの仕組みを手数料無料で打ち出しました。

 

Amazonには「顧客中心主義」という経営理念があるように、阿里巴巴では「安さ=手数料無料」を武器に戦略を仕掛けていきました。

急激な成長をみせたアリババの2018年の売上高は約5兆6千億円で前年比50%増となっています。

 

アリババから商品を購入する方法

アリババから商品を購入しようと思た時、個人の販売は基本的に行っておりません。

そのため、代行業者を利用して商品を仕入れる事になります。

 

仕入れ代行業者を利用すると手数料を取られてしまいます。

しかし、代行手数料も利益を出す事ができるので、それほど中国商品が安いという事になります。

 

代行業者はたくさんあるので、どこを利用すれば良いのか分りにくです。

こちらに代行業者について記載した記事がありますので、ご覧頂ければと思います。

➡中国輸入の代行業者比較 おすすめ仕入れ会社と選ぶときのポイント

 

画像検索でメルカリ中国輸入リサーチを簡単に行う方法

続いてメルカリ中国輸入で簡単にリサーチをする方法について紹介します。

画像検索で商品をリサーチすれば中国語で検索する必要もなく、初心者でも簡単に商品を見つけられます。

 

ここで紹介する内容は下記の通りです。

  • メルカリの画像をスクショする
  • アリババで画像検索をする
  • Google画像検索もできる

それでは画像検索する手順を詳しく見てきましょう。

 

メルカリの画像をスクショする

まずは仕入れたい商品のページから画像をスクリーンショットします。

スクリーンショットする部分は検索に必要なところだけで大丈夫ですので、上記画像の場合は左上の商品画像の部分のみとなります。

 

スクリーンショットをするときは「Winshot」を使うと簡単に素早く画像を保存する事ができます。

WinshotはWindows向けの定番キャプチャソフトとなっており、色々な機能がありますが標準のまま使用しても不自由使えます。

中国輸入の画像検索程度であれば標準のままの使用で十分です。

 

アリババで画像検索をする

メルカリの画像をスクリーンショットしたら、次はアリババサイトに入ります。

サイト上部にカメラのマークがありますので、カメラのマークをクリックします。

 

カメラのマークをクリックし画像を選択すると、画像と一致する商品が表示されます。

画像検索した結果はこんな感じで表示されます。

 

左上の画像が検索をかけた画像となり、下の方に一致する画像が表示されています。

一致した商品がかなりあるので、この中から購入するショップを選びます。

金額だったり、複数買うと割引があったりするショップがあるので、なるべく安く購入できるショップを選ぶと良いと思います。

 

アリババの画像検索はこれだけで商品を探す事ができ、初心者でも簡単に行えます。

もし商品が見つからなかった場合は、画像を変更してみたりすると良いです。

日本で販売されている中国商品のほとんどがアリババにあるので、画像検索でほぼほぼ商品を見つけることができると思います。

 

Google画像検索もできる

アリババに限らずGoogleの画像検索を使って商品を探す事もできます。

アリババで商品が見つからなかった場合などはGoogle画像検索を使ってみるのも良いと思います。

 

検索の方法ですが、まずはGoogleの画像検索を開きます。

あとは調べたい画像を入れれば一致した画像が表示されます。

 

先ほどの商品画像をGoogle画像検索で検索してみるとこんな感じで表示されました。

Google画像検索でも販売されているサイトが表示されますので、こちらの方法でも商品を探すことができます。

アリババになかった場合はGoogle画像検索でリサーチしてみて、販売しているサイトで購入しても利益が出るようだったら仕入れを検討するのも良いと思います。

 

アリババ(1688.com)画像検索まとめ

ここではアリババ(1688.com)画像検索でメルカリ中国輸入リサーチを簡単に行う方法について紹介させて頂きました。

画像検索を行えば中国語でキーワードを入力する必要もなく、簡単に商品を探す事ができます。

アリババは巨大なECサイトなので、日本で販売されている中国商品のほとんどが販売されています。

 

画像検索する手順はとても簡単で

  • メルカリ画像をスクリーンショット
  • アリババで画像検索をする

 

以上となっています。

たったこれだけの手順しかありませんので、初心者の方でも簡単に商品を探す事ができると思います。

もし見つからなかった場合は画像を変えてみると良いです。

それでも見つからない場合はGoogle画像検索で探してみるのも1つの方法になります。