ワードプレスのレンタルサーバーおすすめは?格安 比較 人気 初心者が知りたい情報まとめ

ワードプレスを使ってサイトやブログを立ち上げたいと思った時、必要となってくるのがレンタルサーバーです。

レンタルサーバーは日本国内に100社以上もあるので、どのサーバーと契約すれば良いのか分りにくいと思います。

レンタルサーバーを1社ずつ比較しているとかなり時間がかかり、結局どこが良いのかよくわからないと思います。

 

そこで今回はレンタルサーバーを選ぶ時のポイントとオススメレンタルサーバーについて紹介します。

各社の比較、人気、金額など気になる情報を紹介していきます。

 

レンタルサーバーを選ぶ時のポイント

まず紹介させて頂くのはレンタルサーバーを選ぶ時のポイントについてです。

ポイントを押さえておくことでどのサーバー会社と契約すれば良いのか的が絞りやすくなります。

 

ここで紹介する内容は下記の通りです。

  • ワードプレス(WordPress)が使える
  • レンタルサーバーの速度
  • 月額費、年間費の料金

それでは詳しく見ていきましょう。

 

ワードプレス(WordPress)が複数使える

基本的にレンタルサーバーを契約すればワードプレスは使用できますが、レンタルサーバーによっては複数使用できないものがあります。

サイトやブログを1つしか運用しないのであればよいですが、いくつかジャンルを作る人が多いのでワードプレスが複数使用できるサーバーがオススメです。

 

複数のワードプレスをインストールするには、独自ドメイン、サブドメイン、サブディレクトリを利用する方法があります。

そのためデータベースを複数作成できるレンタルサーバーである必要があります。

 

レンタルサーバーの速度

レンタルサーバーを選ぶに速度はとても重要なポイントとなります。

高速であることはもちろんですが、安定している事も重要です。

 

他の人のブログを見た時に表示が遅くてイライラした経験はありませんか?

サイトを表示するスピードが遅いと、せっかく見に来てくれた訪問者がブログから離脱してしまいやすいです。

 

また、Googleも表示速度の速さを重視しているので、高速で安定しているレンタルサーバーである必要があります。

レンタルサーバーによってはエラーになってしまう事が多発するなど、安定しないサーバーもあります。

そうならないようにするためにも、レンタルサーバーが公開している高速化のための技術を確認すると良いです。

 

サイトがバズった時などブログにアクセスが集中したときに、サーバーの性能が悪いと処理できなくなってしまいます。

表示されなくなってしまう可能性もあるので、サーバーの速度、安定性には十分注意しましょう。

 

月額費、年間費の料金

レンタルサーバーと契約すると料金が発生します。

毎月支払う固定となるので、できるだけ安いレンタルサーバーを使いたい所です。

 

しかし、料金の安さだけを重視してしまうとサーバーの速度が遅かったり、サポートが充実しないなかったりします。

格安だからという理由だけで契約してしまうと、後々面倒な事になる可能性があり、レンタルサーバーを契約しなおす必要があります。

 

かといって個人で始めるサイトの場合に高額なレンタルサーバーと契約する必要はありません。

料金が安いからという理由だけで契約するのは安易なので注意が必要です。

 

ワードプレスのレンタルサーバーおすすめは?

それではレンタルサーバーを契約するとなったらどこがオススメなのでしょうか。

人気や金額などを考慮し、オススメなサーバーを紹介していきます。

 

ここで紹介するレンタルサーバーは下記になります。

  • エックスサーバー
  • mixhost(ミックスホスト)
  • さくらインターネット
  • 無限レンタルサーバー

それでは詳しく紹介していきます。

 

エックスサーバー

まず最初に紹介するレンタルサーバーは「エックスサーバー」になります。

国内シェア№1のレンタルサーバーで約20年積み上げた安心と実績もあります。

 

高速・安定の圧倒的ハイスペックサーバーで、大量アクセスにも強い負荷耐性もあります。

また、クイックスタートという機能があり初心者でも簡単にブログを立ち上げることができます。

クイックスタートについての詳細はこちらに記載しています。

➡エックスサーバーでワードプレス(WordPress)の始め方 初心者でもクイックスタートで簡単登録

 

僕もこのエックスサーバーを使ってサイトを運営しておりますが、速度も速く安定していますし料金も手ごろな価格で満足しています。

どのレンタルサーバーにするか迷ったらエックスサーバーが無難だと思います。

 

mixhost(ミックスホスト)

続いて紹介するレンタルサーバーは「mixhost(ミックスホスト)」になります。

サーバーの稼働率が99.99%保証されているので、安定したサイト運営が可能です。

ワードプレスの管理画面もスムーズに動くので、サイトの作成、ブログの管理が快適に行えます。

 

また料金プランを自由に変更する事ができます。

最初は低料金からスタートし、サイトのPVが増えて来たり、複数のサイトを運営する事になったらプランをアップグレードする事ができます。

 

自分のサイトの状況に合ったプランの選択ができるので、余計なコストをかけることなくサイト運営ができます。

サイトをたくさん作成する予定があったり、アフィリエイトで大きく稼ぎたいという人にオススメなレンタルサーバーになります。

 

さくらインターネット

次に紹介するレンタルサーバーは「さくらインターネット」になります。

初心者から上級者まで利用者が多く、法人にも人気のあるレンタルサーバーです。

 

さくらインターネットの特徴として全プランに電話サポートがあります。

分らない事があったときに電話でのサポートが受けられるので、初めての方も安心して利用できると思います。

 

セキュリティー性や耐災害性も高く、震度7の地震にも耐える構造になってます。

2011年3月11日に発生した東日本大震災の時も被害は一切なかったという実績もあります。

 

個人の初心者から法人まで利用者が多くいるので、プランも幅広く用意されています。

自分のスタイルにあったプランに合わせて利用できるので、無駄なコストなく契約ができると思います。

 

無限レンタルサーバー

最後に紹介するレンタルサーバーは「無限レンタルサーバー」になります。

月額わずか480円から使用できる格安のレンタルサーバーになります。

 

ディスクとしてSSDを利用しているサーバーとなっているので、サイトが高速表示される仕組みとなっています。

特にワードプレスのサイトは、仕組み上ファイルアクセスが多いためSSDのサーバーである無限レンタルサーバーと相性が良いです。

 

無限レンタルサーバーというだけあって、容量を気にせずに使えるメリットがあります。

画像をたくさん使用したり、動画をアップするなどサイトが重くなる可能性がある場合にオススメなレンタルサーバーです。

 

レンタルサーバーオススメまとめ

ここではワードプレスのレンタルサーバーおすすめについて紹介させて頂きました。

レンタルサーバーは日本国内に100社以上あるので、どのレンタルサーバーと契約すればよいのか分りにくいです。

 

まずレンタルサーバーを選ぶ時のポイントですが、

  • ワードプレス(WordPress)が使える
  • レンタルサーバーの速度
  • 月額費、年間費の料金

 

この3つのポイントを重点的に見るとどのサーバーが良いか決めやすくなります。

特にサーバーの速度はGoogleの表示にも関わりがあるので、重要視しなくてはいけないポイントです。

 

今回紹介したオススメレンタルサーバーは

  • エックスサーバー
  • mixhost(ミックスホスト)
  • さくらインターネット
  • 無限レンタルサーバー

 

今回紹介したレンタルサーバーはどのサーバーも高速で安定性があります。

サイトによって金額や特徴の違いがありますので、自分のサイト作りにあったレンタルサーバーを選ぶと良いと思います。