エックスサーバーでブログを始めた理由 レンタルサーバーの仕組みとドメインとの関係について

アフィリエイトを始めて6カ月で20万の報酬を得ることができました。

アフィリエイトは利益を自動化に近い形にする事ができるので、自由な生活を目指している人などに人気があります。

 

しかし、アフィリエイトを始めようと思った時に、どれを使ってブログを書くか迷うと思います。

僕はワードプレスとエックスサーバーを使用して運用する事にしたのですが、なぜエックスサーバーを使ったのか。

 

ここではエックスサーバーを使った理由とレンタルサーバーの仕組みについて紹介していきます。

これからアフェリエイトを始めたい人、どうやってブログを始めようか迷っている人の参考になればと思います。

 

エックスサーバーでブログを始めた理由

アフィリエイトをしている人で、エックスサーバーを使っている人は多いです。

実際に使ってみると使い勝手が良いのですが、どういった所がオススメなのでしょうか。

 

ここで紹介する内容は下記の通りです。

  • すぐに使えて初心者向き
  • コストパフォーマンスが良い
  • 管理が簡単にできる

それでは詳しく解説していきます。

 

すぐに使えて初心者向き

レンタルサーバーによっては申し込みをしてから数日時間がかかる場合があります。

しかし、エックスサーバーは申し込みをしてからすぐに使う事ができます。

そのため、ドメインの設定、WordPressのインストールなどの設定がスムーズに行えます。

 

他のレンタルサーバーの場合は数日時間がかかる事が多く、VSPやクラウドサーバーの場合には設定に時間がかかってしまいます。

これと比較すると数十分程で設定が終わるので、すぐにブログの運営を開始する事ができます。

 

またエックスサーバーには、WordPressブログを10分ほどで開始ができる「WordPressクイックスタート」という機能があります。

すぐにブログ運営を開始したいという人にはオススメな機能です。

 

コストパフォーマンスが良い

レンタルサーバーの費用は月額1,000円程となっています。

そのため専用サーバー、クラウドサーバーを借りるよりもコストパフォーマンスが良いです。

 

そのうえブログを運営、管理するための機能も十分あるので、初心者からベテランまで利用しやすいです。

ディスクの容量も増加しているので、普通に運営するには十分な容量があります。

また、セキュリティ対策やバックアップ機能なども充実してきているので、よりコストパフォーマンスが上がっていると言えます。

 

管理が簡単にできる

初心者でも運用しやすい理由の1つに、専門用語、専門的知識がなくても利用開始ができるという事です。

サーバー内部にある難しい設定やメンテナンスは、レンタルサーバー会社の人が行ってくれます。

 

そのため、必要な設定やメンテナンス方法を知らなくても利用する事ができるので、ブログの運営に集中する事ができます。

SSL化機能など提供しているサービスもあるので、これからブログを始める人でも簡単に設定する事ができます。

 

レンタルサーバーの仕組みとドメインとの関係について

エックスサーバーを使用するとなったら知っておきたいのがレンタルサーバーの仕組みとドメインとの関係です。

ブログを運営するとなると、レンタルサーバーの申し込みとドメインの取得が必要になります。

専門的に覚える必要はありませんが、最低限の知識はブログ運営に必要になります。

 

ここでは初心者が知っておきたい最低限の知識について紹介します。

ここで紹介する内容は下記の通りです。

  • サーバーの仕組みについて
  • レンタルサーバーで出来る事は?
  • レンタルサーバーとドメインの関係

それでは詳しく見ていきましょう。

 

サーバーの仕組みについて

まずレンタルサーバーというのを簡単に説明するとサイトやブログなど管理するサーバーを借りるサービスです。

レンタルサーバーを借りない場合は、自分で初期設定や保守管理をしなくてはなりません。

セキュリティ対策やメンテナンスなど専門知識が必要となってきますが、レンタルサーバーを借りるとサーバーを提供している会社が行ってくれます。

 

サーバーはサイト、ブログ、メールなどの配信を管理するものです。

Googleなどで「○○について」など検索する事があると思います。

 

知りたい情報、欲しい情報を検索した時にサーバーはそれに関する情報を検索した人のブラウザに返します。

パソコンやスマホなどでインターネットを使用するときはこの手順で表示されるようになっています。

 

レンタルサーバーで出来る事は?

レンタルサーバーを借りるとどんな事ができるのでしょうか。

レンタルサーバーで出来る事には

  • サイト、ブログの運営
  • メールアドレスの運用、管理

これらがメインに出来る事になります。

 

レンタルサーバーを借りる多くの理由がサイト、ブログの運営です。

個人でサーバーを使うと管理するのに負担がかかるし、電気代も掛かってきます。

しかし、レンタルサーバーを借りればそれらを運営会社が行ってくれます。

 

また独自ドメインを使ったメールアドレスを使用するとにも使ったりします。

Gmailやヤフーメールなどは、簡単に無料で作成できます。

そのため悪用されてしまう可能性があるので、自分のサイトと合わせて独自ドメインのメールアドレスを用意したりします。

個人でサイトを運営している人は、サイトへのお問合せ用としてメールアドレスを作成している人もいます。

 

他にもアプリの開発や、企業や事業主が新しいサービスを開始するときの基盤として利用する事もあります。

 

レンタルサーバーとドメインの関係

ブログを運営しようと思った時に必要なのがレンタルサーバーとドメインです。

ドメインと言うのを簡単に説明すると、インターネット上の住所でサーバーは土地というイメージになります。

 

他のもURL、ホームページアドレスなどと呼ぶこともあります。

土地の役割となるサーバーがあり、住所の役割となるドメインがあり、そこで初めてサイトという家を持つ事できます。

どちらかが無かったらサイトという家を特定する事ができないので、サーバーとドメインはセットとなります。

 

ドメインを取得するとなった時にオススメなのが「お名前.com」になります。

使用できるドメイン数も多いので、自分好みのドメインを作る事ができます。

レンタルサーバーとドメインはセットでないとサイトが成り立たないので、ブログを開始する時は両方の申し込みが必要になります。

 

エックスサーバーでブログを始めた理由まとめ

ここではエックスサーバーでブログを開始した理由について紹介させて頂きました。

レンタルサーバーは色々な種類がありますが、オススメなのはやはりエックスサーバーです。

 

エックスサーバーを使った理由は

  • すぐに使えて初心者向き
  • コストパフォーマンスが良い
  • 管理が簡単にできる

などがあります。

初心者に限らずサイト運営者でエックスサーバーを利用している人は多いです。

 

続いてレンタルサーバーの仕組みとドメインとの関係について紹介しました。

  • サーバー:土地
  • ドメイン:住所
  • サイト:家

というイメージです。

 

土地と住所の両方が無いと家を特定する事ができません。

そのためブログ運営をするときはレンタルサーバーとドメインが必要になります。

 

ドメイン取得にオススメなのは「お名前.com」です。

レンタルサーバーの申し込みをしたら、必ずドメインの取得もしましょう。

 

エックスサーバーでワードプレスを開始する場合、初心者でも簡単に登録できるクイックスタートという機能があります。

この機能が追加される前は1時間ぐらいかかった作業がわずか15分程で完了となります。

詳細はこちらに記載してますので、良かったらご覧ください。

➡エックスサーバーでワードプレス(WordPress)の始め方 初心者でもクイックスタートで簡単登録