ワードプレスのプラグインとは?WordPressインストール設定方法と追加登録の方法について

ワードプレスを使用してサイトやブログを運営する上であると便利なのがプラグインです。

WordPressのプラグインは数多くあり、50,000個以上が公式に登録されています。

 

ではそもそもプラグインとは何なのでしょうか。

設定方法はどうやって行うのでしょうか。

ここではワードプレスのプラグインについて紹介していきます。

 

ワードプレスのプラグインとは?

まずはプラグインについて紹介していきます。

サイト、ブログを運営していく上えプラグインを理解する事は必須です。

サイトの仕上げりのクオリティも違ってきますし、作業効率や管理の仕組みなども変わってきます。

 

ここで紹介する内容は下記の通りです。

  • プラグインについての説明・解説
  • プラグインを入れ過ぎない
  • プラグイン使用時の注意点

それでは詳しく解説していきます。

 

プラグインについての説明・解説

それではプラグインとはそもそも何なのかについて紹介します。

ワードプレスは多くの人が使用し、サイトの構成や記事も様々な種類があります。

色々なサイト構成や記事に対応できるように、基本的にはシンプルな構築となっています。

 

そこでプラグインを使用して自分のサイトの用途に合わせて、必要な機能をプラグインより追加してカスタマイズしていくという事になります。

一言で言うとプラグインはワードプレスをカスタマイズするためのプログラムという事です。

プラグインを設定していくことで、独自のサイトとなり制作あったブログにカスタマイズしていく事ができます。

 

プラグインを入れ過ぎない

プラグインは便利な機能がたくさんあります。

だからと言って入れ過ぎは良くありません。

 

たくさん入れ過ぎてしまうとアップデートの管理ができなかったり、自身のサイトの表示速度にも影響してきます。

表示速度が遅くなってしまうとSEOの評価が悪くなってしまい、表示順位が下がってしまいます。

 

また、プラグインには相性があります。

新しいプラグインを導入した事により、いままで使っていたプラグインが動かなくなってしまう事もあります。

導入しているプラグインの数が少なければ1つ1つチェックしていけますが、導入数が多いととてもチェックしきれません。

 

導入するときは本当に必要なのかどうかを見極めインストールするようにしましょう。

 

プラグイン使用時の注意点

最後にプラグイン使用時の注意点について紹介します。

プラグインのインストールですがこちらはあくまでも自己責任となります。

 

インストールをする事で一番注意すべきことは「ウィルス」です。

公式に上がっているプラグインでもウィルスにかかってしまう事もあります。

 

あまり使用している人がいないマイナーなプラグインや、リリースされたばかりのプラグインは導入を控えた方が無難かもしれません。

 

WordPressインストール設定方法と追加登録の方法について

それではプラグインのインストール方法、設定方法について紹介していきます。

どのプラグインをインストールするのも手順は同じです。

基本的な手順となりますので、まずはこちらを覚えましょう。

 

ここで紹介する内容は下記の通りです。

  • プラグインをインストールする
  • プラグインを有効化にする
  • アップデードについて

それでは詳しく解説していきます。

 

プラグインをインストールする

まずはプラグインをインストール方法についてです。

ダッシュボードのプラグイン→新規追加をクリックします。

 

新規追加をクリックするとプラグインを追加するというページに移動します。

このページから追加したいプラグインを検索窓にキーワードを入力して検索を行います。

インストールしたいプラグインが見つかったら「今すぐインストール」をクリックします。

これをクリックするとWordPressにプラグインがインストールされます。

また詳細をクリックするとプラグインの詳しい情報や説明が記載されているので、内容を確認する事ができます。

 

プラグインを有効化にする

プラグインをインストールしただけだとまだ使う事ができません。

インストールが完了したら「有効化」しましょう。

 

ダッシュボードのプラグイン一覧ページより、有効化したいプラグインを選択します。

有効化という部分をクリックすると有効化できるので、インストール後は必ず有効化を忘れずに行いましょう。

 

アップデードについて

プラグインは1度インストールして有効化すれば使用する事ができます。

しかし、適時アップデートを行う必要があります。

 

アップデートを行うように通知があるので、通知があったら対象となるプラグインを確認しましょう。

アップデートを行うときはプラグインのページから、該当のプラグインを選択し更新ボタンを押せば完了です。

 

アップデートを行わないとプラグインが作動していないという場合もあります。

プラグインが有効化していないとサイトやSEOに影響を及ぼすものもあるので、適時確認すると良いと思います。

 

ワードプレスのプラグインまとめ

ここではワードプレスのプラグインについて紹介させて頂きました。

プラグインは便利な物が多く、公式に登録されている数が50,000個以上あります。

 

ワードプレス自体は色々な用途で使用できるようにシンプルな構造となっています。

そのため、サイトに合ったものを作るためにプラグインを導入しカスタマイズします。

 

プラグインには相性やウィルスがあるので、インストールする時は自己責任で行い入れ過ぎない様に注意しましょう。

 

プラグインのインストールはすぐに行いう事ができます。

しかし、インストールしたあとに有効化しないと作動しません。

インストールしたあとは必ず有効化を忘れない様にしましょう。

 

導入すると便利なプラグインが多いので、自身のサイトやスタイルに合ったプラグインを導入すると、サイトの運営や管理がしやすくなります。