メルカリで値下げ交渉されたらどうする?オススメな返信方法や断り方について

メルカリで商品を出品していると必ず来るコメントが値下げです。

特に最初の頃はどのように対応して良いのか分りにくいと思います。

 

メルカリで質問できるメルカリボックスを見てみても色々な値下げコメントがあり、数多くの投稿があります。

それだけメルカリを使用しているユーザーは値下げ交渉をあたり前のようにしてきますし、どうやって交渉するのか考えています。

 

では実際に値下げ交渉されたらどうすれば良いのでしょうか。

ここではオススメな返信方法や断り方について紹介していきます。

 

メルカリで値下げ交渉されたらどうする?

メルカリで商品を販売していて値下げ交渉のコメントが来た事がある人はほとんどだと思います。

値下げコメントが来た時に毎回値下げしていたらほとんど利益がでなくなってしまいます。

 

ではどういった対応をするのが良いのでしょうか。

まずは値下げコメントに対して詳しく紹介していきます。

 

ここで紹介する内容は下記の通りです。

  • 基本的に値下げ交渉は来る
  • 値下げコメントはどんな感じで来るのか
  • 金額や商品次第で値下げするのは有り

それでは詳しく解説していきます。

 

基本的に値下げ交渉は来る

メルカリはAmazon、ヤフーショッピング、楽天市場とは違い、個人でやり取りができるプラットホームです。

気軽に利用しやすいメリットがありますが、その分値下げ交渉などのコメントも気軽にできます。

この気軽さがメリットでもありますが、デメリットとなってしまっている部分もあります。

 

メルカリで商品を購入しようとしている人はできるだけ安く商品を買いたいと思っています。

その上気軽にコメントをする事ができるので、ダメ元で値下げコメントをしている人も多くいます。

ですので、メルカリで商品を販売している場合ほとんどの人が値下げコメントが来ます。

 

値下げコメントはどんな感じで来るのか

では値下げコメントはどんな感じで来るのでしょか。

良くある値下げコメントが

「こちらは○○円まで値下げできませんか?」

「購入希望ですが値下げ可能でしょうか?」

「ポイントが○○しかありませんので、○○円まで値下げ可能でしょうか?」

こういったコメントが多いです。

 

値下げを希望してくる金額はそれぞれですが、中には半額以上値下げを希望してくる人もいます。

 

金額や商品次第で値下げするのは有り

自分は基本的に値下げはお断りしていますが、希望する金額や商品次第では値下げに応じています。

例えば1,280円の商品で80円分値下げして1,200円にするなど。

 

商品次第で値下げする場合は、早く売れて欲しい商品だったり、なかなか売れずに困っている商品などです。

時には赤字になってもいいから早く売りたいという場合もあるので、希望額まで値下げして売ってしまう事もあります。

 

基本的に値下げには応じていませんが、金額や商品によっては応じる場合もあります。

 

オススメな返信方法や断り方について

それではオススメな返信方法や断り方について紹介していきます。

値下げのコメントが来るという事は一応購入してもらえる可能性があるという事です。

 

「値下げできません」とだけ返信するとほぼ購入してもらえないので、できるだけ購入してもらえる可能性のある返信をした方が売上が上がります。

ではどういったコメントをすれば良いのでしょうか。

 

ここで紹介する内容は下記の通りです。

  • プロフィールや商品説明文に予め記載しておく
  • 断る時のオススメ返信方法
  • しつこい場合やトラブルに発展しそうな場合はブロックする

それでは詳しく解説していきます。

 

プロフィールや商品説明文に予め記載しておく

まずは値下げできない旨をプロフィールや商品説明に記載しておくと良いです。

記載する時もただ値下げできません。と記載しておくよりは既に最安値で出品している事が分かるように記載しておくと良いと思います。

 

値下げできない事を記載しておいても値下げコメントは来ます。

それだと記載していても意味が無いように感じますが、少なくても値下げを希望するコメントは減ると思います。

 

また、プロフィールや商品説明文に記載しておくことでトラブル防止対策にもなります。

しつこい値下げコメントだったり、悪質に感じる値下げコメントが来ても「プロフィールや説明文に記載している通り値下げできません。」といった感じで返信する事ができます。

 

断る時のオススメ返信方法

続いて断るときのオススメの返信方法について紹介していきます。

「申し訳ございません。値下げはできません。」

こういった返信だとほとんど購入してもらう事はありませんので、少し工夫して返信する必要があります。

 

例えば

「単品での値下げは不可ですが、複数購入であれば○○円値下げ可能です。」

と言った感じです。

複数購入してもらえば発送は同梱になります。

 

そうなると送料が1個分浮いたり、安くなる可能性があります。

浮いた送料分を値下げする事で購入してもらう可能性が高くなります。

値下げする金額については予め送料がいくらになるのか確認しておく必要があります。

 

他にも

「こちらは既に限界価格での出品となっておりますので、こちらの金額でお願いします。」

と言った感じです。

限界価格というのを伝える事で購買意欲を高める事ができます。

ただただ値下げできない事を伝えるよりは購入してもらえる可能性が高くなるので、こういった返信をした方が良いと思います。

 

しつこい場合やトラブルに発展しそうな場合はブロックする

最後に紹介する内容はブロックするという事です。

メルカリにはブロックするという機能があり、ブロックすると相手に制限をかける事ができます。

かけられる制限は

  • 購入
  • コメント
  • いいね
  • フォロー

ブロックする事で購入する事もできなくなりますし、コメントをする事もできなくなります。

 

値下げコメントがしつこかったり悪質だったりする場合はトラブルを防止するためにもブロックするのは有効な方法だと思います。

ブロックする方法についてはコチラで詳しく紹介しています。

➡メルカリでブロックして嫌がらせ防止 機能や効果、設定方法、解除の方法について

 

メルカリで値下げ交渉されたまとめ

ここではメルカリで値下げ交渉された時のオススメな対応方法について紹介させて頂きました。

メルカリで商品を販売していると必ずと言っていいほど値下げ交渉はきます。

 

ですので、有効的な返信方法、対応方法を知っておく必要があります。

自分の場合は基本的に断っていますが、金額や商品次第では応じる場合もあります。

 

オススメな返信方法は複数購入で値下げするという返信です。

これでしたら送料分安くするのでこちらに損はありませんし、購入者側も値下げできるのでお互いメリットのある方法です。

まとめ売り、セット売りの方法についてはコチラで詳しく紹介しています。

➡メルカリまとめ売り・セット売りのやり方 メリットとコツと注意点について

 

値下げコメントは返信の仕方で購入率を上げる事ができます。

返信する手間はかかりますが、何もしなかったりただただ値下げできませんとコメントするよりは効果があります。