FBA配送代行手数料2021年6月16日改定 変更前と変更後の金額について

  • 2021年5月19日
  • 2021年5月19日
  • 物販
  • 2View
  • 0件

2021年6月16日よりFBA(フルフィルメント by Amazon)の手数料、および、販売手数料が改定されます。

手数料やプログラムの使用など随時変更があるAmazonですが、今回はどんな内容で改定されるのでしょうか。

 

今回はFBA配送代行手数料の改定という事なので、FBAを使用している人全員が該当する改定です。

料金はどのように変更となるのでしょうか。

ここではFBA配送代行手数料の改定前と改定後の料金について紹介していきます。

 

FBA配送代行手数料2021年6月16日改定

FBA配送代行手数料が改定されるという事ですが、どんな内容で改定されるのでしょうか。

まずは改定される内容や理由について紹介していきます。

 

ここで紹介する内容は下記の通りです。

  • 改定の内容について
  • 改定される理由について
  • 商品サイズの区分

それでは詳しく解説していきます。

 

改定の内容について

まずは今回の改定の内容について紹介します。

  • 小型サイズのFBA配送代行手数料を商品1点あたり8円引き上げます。
  • 標準サイズ区分2のFBA配送代行手数料を商品1点あたり13円引き上げます。
  • 標準サイズ区分3のFBA配送代行手数料を商品1点あたり47円引き上げます。
  • 標準サイズ区分4のFBA配送代行手数料を商品1点あたり55円引き上げます。
  • すべての特大型サイズのFBA配送代行手数料を10%引き下げます。
  • FBA配送代行手数料の算出において梱包重量の加算を撤廃します。
  • 標準サイズ区分1の対象寸法を33 x 24 x 2.8cmから35 x 30 x 3.3cmに拡大します。
  • 大型サイズの最長辺のサイズ条件を撤廃します。

こちらが2021年6月16日より改定される内容となります。

 

改定される理由について

改定される理由について憶測は色々あると思いますが、Amazon側の回答としては

フルフィルメント、輸送、商品配送に係るコストの高騰などのビジネス環境を考慮しているという事です。

 

またFBA配送代行手数料は、Amazonフルフィルメントセンターから商品が出荷される際に算出され請求されます。

ですので、2021年6月16日より前に注文された商品であっても、2021年6月16日以降に出荷される場合には、新しいFBA手数料が適用されます。

 

商品サイズの区分

料金改定に伴い把握しておきたいのが商品サイズの区分です。

自分の商品がどの区分に該当するのか把握し、料金がいくら変わるのか確認しましょう。

  • 小型:250g 45cm
  • 標準:9kg 100cm
  • 大型:40kg 200cm
  • 特大型:50kg 260cm

 

三辺の長さの最長辺がありますので、寸法を確認する時は最長辺に収まっているかどうか注意が必要です。

 

変更前と変更後の金額について

それでは2021年6月16日に改定されるFBA配送代行手数料について詳しく見ていきましょう。

改定前と改定後ではどの区分がどのぐらい料金が変わるのでしょうか。

 

ここで紹介する内容は下記の通りです。

  • 料金体系(2021年6月15日出荷分まで)
  • 新料金(2021年6月16日出荷分から)
  • 商品サイズ区分(2021年6月15日出荷分まで)
  • 新しい商品サイズ区分(2021年6月16日出荷分から)

それでは詳しく解説していきます。

 

料金体系(2021年6月15日出荷分まで)

  • 小型:282円
  • 標準:381円 (33cm × 24cm × 2.8cm未満)
  • 標準:421円(60cm未満)
  • 標準:467円 (80cm未満)
  • 標準:548円(100cm未満)
  • 大型:589円(60cm未満)
  • 大型:712円(80cm未満)
  • 大型:815円(100cm未満)
  • 大型:975円(120cm未満)
  • 大型:1,020円(140cm未満)
  • 大型:1,100円(160cm未満)
  • 大型:1,532円(180cm未満)
  • 大型:1,756円(200cm未満)
  • 特大型:3,061円(200cm未満)
  • 特大型:3,970円(220cm未満)
  • 特大型:4,995円(240cm未満)
  • 特大型:6,250円(260cm未満)

 

新料金(2021年6月16日出荷分から)

  • 小型:290円 +8円
  • 標準:381円 (33cm × 24cm × 2.8cm未満) 変更なし
  • 標準:434円(60cm未満)+13円
  • 標準:514円 (80cm未満)+47円
  • 標準:603円(100cm未満)+55円
  • 大型:589円(60cm未満)変更なし
  • 大型:712円(80cm未満)変更なし
  • 大型:815円(100cm未満)変更なし
  • 大型:975円(120cm未満)変更なし
  • 大型:1,020円(140cm未満)変更なし
  • 大型:1,100円(160cm未満)変更なし
  • 大型:1,532円(180cm未満)変更なし
  • 大型:1,756円(200cm未満)変更なし
  • 特大型:2,755円(200cm未満)-306円
  • 特大型:3,573円(220cm未満)-397円
  • 特大型:4,496円(240cm未満)-499円
  • 特大型:5,625円(260cm未満)-625円

 

商品サイズ区分(2021年6月15日出荷分まで)

変更前の商品サイズの区分は

小型

  • 重量:250g未満
  • 最長辺:25cm未満
  • 中間辺:18cm未満
  • 最短辺:2cm未満
  • 寸法:45cm未満

 

標準

  • 重量:9kg未満
  • 最長辺:45cm未満
  • 中間辺:35cm未満
  • 最短辺:20cm未満
  • 寸法:100cm未満

 

大型

  • 重量:40kg未満
  • 最長辺:90cm未満
  • 中間辺:該当なし
  • 最短辺:該当なし
  • 寸法:200cm未満

 

特大型

  • 重量:50kg未満
  • 最長辺:該当なし
  • 中間辺:該当なし
  • 最短辺:該当なし
  • 寸法:260cm未満

 

新しい商品サイズ区分(2021年6月16日出荷分から)

2021年6月16日出荷分から変更となる新しいサイズ区分の該当になるのは大型サイズのみです。

変更前は大型サイズの最長辺が90cm未満と定められていましたが、変更後は90cm以上になっても大型サイズの区分となります。

しかし、全体の寸法が200cm以内というのは変わりませんので注意が必要です。

 

変更区分箇所

  • 大型:最長辺90cm➡該当なし

 

FBA配送代行手数料2021年6月16日改定まとめ

ここではFBA配送代行手数料の改定について紹介させて頂きました。

Amazonでは定期的に手数料や仕様の変更がるので随時対応していく必要があります。

 

今回の改定ではFBA配送代行手数料と言うことで多くの人に影響がある内容だったと思います。

標準サイズ以下は価格が値上げり、特大型はかなり料金が安くなったと思います。

 

特大型を扱っている人は利益率があがりますが、標準サイズ以下の方は再度価格を見直す必要もあるのではと思います。

場合によってはFBA倉庫の商品を返送してもらう必要があるかも知れません。

FBA在庫の返送についてはコチラで詳しく紹介しています。

➡AmazonFBA在庫返送と所有権放棄の仕方 手数料などかかる費用は?