Amazonセラーセントラル解約方法 退会する時の注意点について

  • 2021年5月15日
  • 2021年5月15日
  • 物販
  • 13View
  • 0件

Amazonで商品を販売していてセラーセントラルを解約したいと思う事があると思います。

解約理由には他の仕事、ビジネスを行うためだったり、思ったほど売れなかったので解約したいなどがあります。

 

セラーセントラルを解約するのは簡単ですが、解約する上での注意点など知っておくべき内容があります。

ここでは解約、退会方法と注意点などを合わせて紹介していきます。

 

解約・退会する時の注意点について

まずは解約・退会する時の注意点について解説していきます。

解約・退会する前に必ずやっておかなくてはいけない事や気を付けなくてはいけない事を紹介します。

 

ここで紹介する内容は下記の通りです。

  • セラーセントラルを解約するとどうなる?
  • 取引中の商品がないか確認する
  • 入金が完了しているか確認する

それでは詳しく解説していきます。

 

セラーセントラルを解約するとどうなる?

セラーセントラルを解約する事は難しい事ではありません。

しかし、1度解約してしまうと元に戻すという事ができません。

これはAmazonのサポートセンターに問い合わせても復活する事はできません。

 

元に戻せないという事は今までに販売した実績やデータが見れなくなります。

一度解約して再度新規でセラーセントラルのアカウントを作成したとしても、前のデータが引き継がれる訳ではありません。

そのため、解約する時は上記内容を理解、把握したうえで解約する必要があります。

 

取引中の商品がないか確認する

解約するとなった時に取引中の商品があってはいけません。

未出荷の商品があったら全て出荷しましょう。

 

また、商品が出品中になっていたら全て出品を取り下げAmazonでの販売を停止します。

解約する時にはAmazonで出品している商品が無いようにしましょう。

 

入金が完了しているか確認する

アカウントを解約してしまうと銀行口座の登録ができなくなってしまいます。

そのため、支払いを受け取る銀行口座の登録がしっかりとされているか確認する必要があります。

 

入金がしっかりとされるか不安な場合は、入金される金額がすべて入金完了した後に解約するのが無難だと思います。

 

Amazonセラーセントラル解約方法

それではセラーセントラルの解約方法について紹介します。

順を追って紹介しますので、手順通りに行って頂ければスムーズに解約する事ができます。

 

ここで紹介する内容は下記の通りです。

  • 大口出品から小口出品に切り替える
  • FBA倉庫に在庫がある場合は返送、所有権の破棄をする
  • セラーセントラル解約方法

それでは詳しく解説していきます。

 

大口出品から小口出品に切り替える

まずは大口出品から小口出品に切り替えをします。

小口出品にしておけば月間手数料がかからないので、解約するのは少し抵抗がある場合は小口出品にしておき、またAmazonで販売をする時に大口出品に切り替えるでも良いと思います。

 

小口出品に切り替える場合はセラーセントラルにログインして、トップページの右上にある設定にカーソルを合わせます。

カーソルを合わせるとプルダウンメニューで「出品者用アカウント情報」と出てきますので、そちらをクリックします。

 

クリックするとご利用のサービスが確認できます。

ここでサービスの管理をクリックして大口出品から小口出品に変更します。

 

大口出品から小口出品に切り替える方法はこちらでも詳しく紹介しています。

➡Amazon大口から小口に切り替える方法 初心者でも出来るやり方と注意点

 

FBA倉庫に在庫がある場合は返送、所有権の破棄をする

続いて紹介する場合はFBA倉庫に商品の在庫がある場合です。

在庫がある場合は必ず返送か所有権破棄の依頼をしましょう。

 

FBAに在庫がある状態ですと保管手数料が発生します。

解約となると保管手数料を支払う手段がなくなってしまうので、FBAに在庫がある場合は返送か所有権破棄を依頼しましょう。

 

それぞれ手数料が発生しますが、返送の場合は手続きの手数料プラス返送手数料が発生します。

安価な物でしたら破棄で良いのではと思います。

 

返送と所有権破棄のやり方についてはコチラで詳しく紹介しています。

➡AmazonFBA在庫返送と所有権放棄の仕方 手数料などかかる費用は?

 

セラーセントラル解約方法

では最後にセラーセントラルの解約、退会方法について紹介します。

1度行ってしまうと元に戻せませんので、解約する際は気を付けて行いましょう。

 

まずはセラーセントラルにログインします。

ログインしたら画面右上の設定にカーソルを合わせます。

カーソルを合わせるとプルダウンメニューが開き「出品用アカウント情報」をクリックします。

 

画面右下にある「アカウント管理」の中にある「アカウントを閉じる」をクリックします。

その後「アカウントの解約」をクリックしフォームに入力をして解約リクエストを送信します。

 

メールを送信するとAmazon側から解約されたと確認メールが届きます。

また、解約できない場合も解約できない理由が記載されたメールがきます。

フォームを送信したらAmazonからメールが届くのを見落とさない様に注意が必要です。

 

Amazonセラーセントラル解約方法まとめ

ここではAmazonセラーセントラル解約方法について紹介させて頂きました。

手続き自体は難しくありませんが、解約する前に注意点があったりします。

また、1度解約してしまうと元には戻りませんの気を付けましょう。

 

今後もしかしたら使用するかも知れないという場合は、プランを大口出品から小口出品に変更しておくのが良いです。

小口出品であれば月額費用が発生しないので、小口出品にして様子を見るのも良いと思います。

 

しかし、その場合もFBA倉庫に在庫がある場合は返送か所有権破棄の依頼をした方が良いです。

FBA倉庫に在庫があるままですと保管料がかかってしまうので、小口出品にして様子見をする場合もFBA倉庫に在庫がないようにしましょう。