物販ビジネスは怪しい?悪質なコンサルに騙されないための知識

  • 2021年4月10日
  • 物販
  • 82View
  • 0件

せどりなどの物販ビジネスはインターネットの復旧と共に伸びてきてビジネスです。

今では多くの成功者がおり、物販スクールやセミナーなどコンサルタントの業務をしている人も増えてきています。

 

しかし、どうしても物販コンサルタントと聞くと本当に稼げるのか怪しさがあります。

基本的に物販スクールに通うとなると高額なスクール費が発生します。

 

高いお金を支払って稼げなかったらどうしよう。

実は詐欺だったらどうしよう。

そんな風に思う人は多いと思います。

 

実際に物販ビジネスは怪しいのでしょうか。

ここでは物販ビジネスに興味がある人が悪質なコンサルに騙されないための知識について紹介していきます。

 

物販ビジネスは怪しい?

まずは物販ビジネスがどういった手法のビジネスなのか物販の概要について紹介していきます。

ある程度基本的な知識を持っている事で、騙される可能性を低くする事ができます。

 

ここで紹介する内容は下記の通りです。

  • 物販の基本的な稼ぎ方
  • しっかりやれば初心者でも稼げる
  • 楽して稼ぐのは難しい

それでは詳しく解説していきます。

 

物販の基本的な稼ぎ方

物販ビジネスは安く仕入れて高く売りその差額が利益となるビジネスです。

そのため商売の基本的なスタイルのビジネスと言えます。

 

どんな商品が売れているのかというのは、その人の判断や過去の経験から分かるというものではなく、過去の実績から仕入れる商品をリサーチします。

過去売れている商品を仕入れて売るのでリスクは低いと言えます。

ここで勘違いしてほしくない事は、売れそうな商品はダメという事です。

「売れそうな商品」と「売れている商品」では、言葉は似ていますが全然違った意味の商品になります。

 

売れそうな商品を仕入れるというのはギャンブル要素を含んでしまうので、物販初心者や堅実にお金を増やしたいという方にはオススメしません。

あくまでも売れている商品を仕入れるからリスクが低く、堅実にお金を稼ぎやすいビジネスになります。

 

しっかりやれば初心者でも稼げる

自分は中国輸入×メルカリの物販ビジネスを始めて、開始4か月で月利30万以上稼ぐ事ができました。

これはしっかりとした知識やノウハウがあって行ったから出せた結果です。

教わったことをしっかりと行えば初心者でも稼ぐ事ができるのが物販ビジネスの魅力の1つだと思います。

 

稼げない人の特徴として言えるのが、自己流で作業を進めてしまう事です。

物販はすでに多くの成功者、実績者がいます。

ですので、その人達が稼いだやり方を真似すれば同様に稼ぐ事ができます。

 

物販初心者が我流で作業をしてしまうのは失敗する多くのパターンです。

 

楽して稼ぐのは難しい

楽して稼ぎたい、何もしないでも稼げるようになりたい。

こういった意見をたくさん聞きます。

物販ビジネスは楽して稼げるようなるし、ほとんど何もしないで収益を上げる事ができるようになります。

 

しかし、そうなるための土台を作るのは大変です。

基本的に物販は地道な作業なので、毎日コツコツ作業を積み重ねていかないと稼ぐ事はできません。

 

また月間100万円売り上げたといっても、いきなり100万円稼げる訳ではなりません。

月100万円売り上げるとなると1日に約33,333円売上る事となり、1個の商品の売上が1,000円だったら34個販売する事になります。

 

こういった積み重ねが大きな売上となっていくので、決してすぐにとか簡単にとか利益を出せる訳ではありません。

物販で稼ぐためには稼ぐための仕組みや流れをしっかりと理解しておく必要があります。

 

悪質なコンサルに騙されないための知識

悪質なコンサルに騙されないためにはどんな知識を持っておく必要があるのでしょうか。

正直コンサルタントは実際に受けてみないと分らない部分があります。

 

しかし、事前に知っておくことで詐欺や悪質なコンサルに騙される事を回避する事もできます。

ですので、明らかにおかしいと思う内容くらいは把握しておくべきだと思います。

 

ここで紹介する内容は下記の通りです。

  • 販売している商品が怪しい
  • 販売の仕方にリスクがある
  • 高値の商材を色々購入させられる

それでは詳しく解説していきます。

 

販売している商品が怪しい

まず最初に紹介する内容は販売している商品が怪しいという事です。

例えばブランド品の類似品、偽物だったり、人気キャラクターのグッズ関連であったりなどです。

確かに販売すれば売れるとは思いますが、商標権侵害であったりそもそも販売するプラットホームで禁止されている商品の可能性があります。

 

商品が怪しいと思ったら本当にその商品が販売しても良い物なのか確認する必要があります。

商標権を取得しているのであれば商標番号があったりなど、確認できるものはあるはずです。

 

また、かなり売れているというのであれば売れている実績があるはずです。

売れている実績が言葉だけで言われていたりすると詐欺の可能性が高くなってきます。

 

自分の行っている中国輸入は中国のアリババというECサイト(日本でいうAmazonのようなサイト)から商品を仕入れます。

仕入れも代行業者さんを使って仕入れるので、怪しい商品を仕入れる必要はありません。

もちろん輸入できない商品もあるので、そういった部分の知識を持つことは必要になります。

 

中国輸入で稼いだ実績はコチラで詳しく紹介しています。

物販ビジネスや中国輸入でこれから稼ぎたい人は参考になると思いますので、ご覧頂ければと思います。

➡中国輸入×メルカリで月利30万の実績を公開 販売個数、商品単価、利益率などを教えます

 

販売の仕方にリスクがある

続いて紹介する内容は販売の仕方にリスクがあるという事です。

フリマアプリやECサイトなどで販売するとなると、各プラットホームには規約があります。

 

規約違反をしてしまうとアカウントが停止になったりしてしまい、今後利用する事ができなくなってしまいます。

普通に物販をしているのであれば、アカウントが停止になるような事はありません。

 

アカウントが停止になるリスクはあるけど、ガンガン売れるので停止になるまで取れるだけ利益を取りましょう。

こんな感じで物販を進めているコンサルは怪しいと思って良いです。

 

基本的に物販は健全なビジネスです。

アカウントが停止になるリスクは普通にやっていればほとんどありません。

 

高値の商材を色々購入させられる

最後に紹介する内容は高値の商材を購入させられるという事です。

スクール費用やコンサル費用そのものは安いが、物販を開始する上であれも必要、これもあった方が良いとあれこれ購入させられるのは詐欺の可能性があります。

 

またこういった商材もスクールやコンサルを受けてから必要だと言われ購入させられるパターンが多いです。

ですので、予め始める前にどれだけの費用がかかるのか確認しておく必要があります。

健全なスクールやコンサルだったら予めかかる費用を伝えるはずです。

 

中には使用した方が良い便利なツールなども実際にあります。

そう言ったツールが本当に良いのか怪しいのか判断するのは、そのツールを実際に使っている実績者の声を求めると良いと思います。

 

物販ビジネスは怪しい?まとめ

ここでは物販ビジネスで悪質なコンサルに騙されないための知識について紹介させて頂きました。

物販ビジネスで成功者は多く、スクールやコンサルをやってい人も多いです。

基本的には実績のある人が行っているスクールやコンサルを受ければしっかりと稼ぐ事はできます。

 

しかし、一部のスクールやコンサルでは詐欺があったりします。

そういった詐欺に合わないためにもある程度物販に対する知識を持っておく必要があります。

 

楽して稼げる、簡単に稼げる、こういった言葉を使っている場合は基本的に怪しいと思っていいと思います。

物販は確かに楽して稼げますが、楽して稼げるようになるまでが大変です。

また、利益を毎日コツコツと積み上げていくビジネスなので、かなり地味な作業が多いです。

 

物販を少しでも実践して知識を付けたいという方はコチラの記事をご覧ください。

低リスクで物販の経験が詰めるオススメな方法になります。

➡物販を初めてする人にオススメな方法 リスクなしで経験を積めるやり方を紹介