物販を初めてする人にオススメな方法 リスクなしで経験を積めるやり方を紹介

  • 2021年2月27日
  • 物販
  • 6View
  • 0件

物販ビジネスはインターネットが発展するのに合わせて伸びてきているビジネスの1つです。

インターネット上で商品の売買ができるので、店舗を構えなくても商品を販売する事ができます。

 

販売するプラットホームもフリマアプリで出来るため、スマホがあれば誰でも簡単に行う事ができます。

自分も物販を開始して4か月で月利30万以上を達成する事ができました。

今では物販を始める人も多いですし、副業として行っている人も多いです。

 

では初めて物販を行う人はどんな事から始めれば良いのでしょうか。

リスクなしで始められるやり方はどんな方法があるのでしょうか。

ここでは初めて物販する人にオススメな方法を紹介していきます。

 

物販を初めてする人にオススメな方法

物販を始めようとする人は増えてきていますが、まずは何をすれば良いのでしょうか。

分ってしまえば仕組みは簡単なのですが、最初は難しく感じてしまいます。

 

失敗するのも経験のうちとなるので、赤字覚悟で始めるのもありだと思います。

しかし、できれば赤字は控えたいと所です。

 

では初めて物販をする人はどんな事をすれば良いのでしょうか。

まずは物販とはどんなものか紹介していきたいと思います。

 

ここで紹介する内容は下記の通りです。

  • 物販で利益を出す方法
  • リサーチ能力
  • 販売するプラットホーム

それでは詳しく解説していきます。

 

物販で利益を出す方法

物販で利益を出す方法は商品を安く仕入れて高く売るという至ってシンプルな仕組みになっています。

売値から仕入れ代、手数料、送料などを差し引いて残った金額が利益となります。

 

利益を売値で割った数字が利益率となるので、この数値が大きければ大きいほどたくさん稼げたという事になります。

物販には色々な種類がありますが、おおよそ利益率は15%~40%ぐらいになると思います。

 

つまり10,000円で商品を販売した場合は1,500円~4,000円の利益という感じになります。

利益率30%の場合で1日10,000円の利益を出したいのであれば、大体33,000円の売上を上げる必要があります。

 

リサーチ能力

物販を行う上で必要になってくるのがリサーチ能力です。

商品を仕入れる時に売れている商品を仕入れる事が基本となります。

売れない商品を仕入れてしまったら不良在庫となるばかりではなく、赤字となってしまいます。

 

またリサーチ能力があれば利益率を高くする事ができます。

利益率を高くする事ができれば、少ない資金で多くの利益を出す事が可能となります。

 

初心者はどの商品が売れるのか分らないのでリサーチができない。

そう思うかも知れません。

 

しかし、リサーチはアプリやツールを使用して行います。

商品に対する知識がなくてもリサーチはできるので初心者でも利益が出しやすいビジネスになっています。

 

販売するプラットホーム

商品を売るためにも販売するプラットホームが必要になります。

ECサイトではAmazon、ヤフーショッピング、楽天市場などがありますが、初心者ではハードルが高い部分があります。

 

初心者でも簡単に販売できるのがフリマアプリです。

スマホがあればアプリをインストールするだけなので、誰でも簡単に使用する事ができます。

 

オススメなフリマアプリは

  • メルカリ
  • ラクマ
  • ヤフオク
  • Paypay

になります。

 

この中で特にオススメなのはメルカリです。

慣れてきたら複数のフリマアプリを使用するのが良いですが、最初はメルカリだけでも十分です。

 

リスクなしで経験を積めるやり方を紹介

物販をするには販売する商品が必要です。

しかし、いきなり商品を仕入れるとなると売れるかどうか不安があります。

また、売れなかったら赤字になってしまうので、開始するのになかなか踏み込めない部分があります。

 

ではリスクなしで始めるにはどんな方法があるのでしょうか。

ここで紹介する内容は下記の通りです。

  • 販売する媒体を用意する
  • 自宅にある不用品を販売する
  • 発送方法を学ぶ

それでは詳しく解説していきます。

 

販売する媒体を用意する

まずは商品を販売するためのプラットホームを準備しましょう。

今回準備しておきたいプラットホームでオススメするのは「メルカリ」です。

 

フリマアプリなのでスマホからインストールしましょう。

iPhoneでもandroidでもインストールする事はできます。

 

フリマアプリで一番使用者数が多いのがメルカリです。

他にもフリマアプリはありますが、まずは一番売れやすいメルカリの準備をしここから慣れていくのが良いと思います。

 

自宅にある不用品を販売する

販売する媒体が準備できたら、次に必要なのが販売する商品となります。

商品を仕入れるとなると仕入れをするための資金が必要となります。

そのため、リスクなして開始するためには自宅にある不用品を販売しましょう。

 

読まなくなった本、聞かなくなったCD、遊ばなくなったゲームソフトやカードゲーム、着なくなった服などなんでも構いません。

自宅にある物を探せば以外と不用品は出てきます。

まずはこの不用品を販売してみましょう。

 

また不用品を販売する時に調べたいのがいくらで販売すれば良いのかという事です。

例えば1,000円で購入した本だからと1,000円で売れる訳ではありません。

ではいくらの金額で出品すれば良いのでしょうか。

 

それを調べるにはメルカリで同じ商品、もしくは類似した商品がいくらで売れているか調べる必要があります。

売れている金額を調べる事で商品の相場感が分かります。

 

発送方法を学ぶ

最後に紹介する内容は、発送方法を学ぶという事です。

商品が売れたら購入した人に商品を送る必要があります。

 

物販に慣れている人はどの発送方法が良いか、送料はどのくらいかかるのかはすぐに分ります。

しかし、最初はどうやって発送すれば良いのか、どのくらいの金額がかかるのは分らないものです。

 

送料が安くなればそれだけ利益が多くなるので、できるだけ送料は安くした方が良いです。

メルカリで安く発送する方法はこちらで詳しく紹介していますので、ご覧頂ければと思います。

➡メルカリで送料を安くする方法 おすすめ発送方法と便利アイテム

 

物販を初めてする人にオススメな方法まとめ

ここでは物販を初めてする人にオススメな方法について紹介させて頂きました。

物販ビジネスで起業している人や、副業として始めている人は増えてきています。

 

今後も物販を始める人は増えてくると思いますが、まずは何から始めれば良いのか。

ここではまずは不用品を販売するのがオススメと紹介しました。

 

不用品を販売する事でリスクなく物販の経験を積むことができます。

また不用品を販売する事で商品を販売する方法、商品を発送する方法を学ぶ事ができます。

 

これから物販を開始したいという時は、まずは自宅にある不用品の販売から始めるのがオススメです。

その後がっつり物販で稼ぎたいとなったら、しっかりとしたノウハウや知識を身に付ける必要があります。

 

しっかりとしたノウハウや知識を身に付けるには、物販で稼いでいる人に教えてもらうのが効率良く稼げる方法になります。

➡物販コンサルの料金費用相場はどのくらい?セミナーやスクールに通うメリットとデメリット