店舗せどりのやり方とコツ 初心者でも仕入れられる具体的な方法やスケジュール

  • 2021年1月19日
  • 物販
  • View
  • 0件

店舗せどりは物販初心者が始めやすいビジネスとして人気があります。

色々な店舗にいったりするので、ショッピングを楽しむ感覚で仕入れをする事ができます。

 

それでは店舗せどりを行おうと思った時にどういった方法で行うのが良いのでしょうか。

初心者でも仕入れができる方法にはどんな事があるのでしょうか。

 

ここでは店舗せどりのやり方とコツ、初心者でも仕入れられる具体的な方法やスケジュールについて紹介していきます。

 

店舗せどりのやり方とコツ

まずは店舗せどりのやり方とコツについて紹介します。

効率良くやる事を意識しないとリサーチに時間がかかってしまい、時給換算すると数百円にしかならないなんてこともありえます。

ではどういったやり方で店舗せどりを行えば良いのでしょうか。

 

ここで紹介する内容は下記の通りです。

  • 事前リサーチをする
  • リサーチする店舗を絞る
  • リサーチする商品、ジャンルを絞る

それでは詳しく解説していきます。

 

事前リサーチをする

店舗せどりと言うと、いきなり店舗にいって仕入れをするように思うかも知れません。

しかし、大切なのは事前リサーチを行う事です。

特にせどりのみで収入を得ている人は事前リサーチをしっかりと行っている人が多いです。

 

事前リサーチはチラシであったらり、予めセラーリサーチをしておき店舗にいったらすぐに仕入れできるようにしていきます。

チラシはスーパーのチラシなどではなく、ホームセンターや家電ショップのものがオススメです。

 

また店舗の決算日を知っておくといつもより安い金額で商品を仕入れる事が出来ると思います。

 

リサーチする店舗を絞る

店舗せどりでよく行くお店にはブックオフ、ハードオフ、ドン・キホーテ、家電量販店など数多くのお店があります。

特に初心者の場合は、色々な店舗に行って利益商品を探すよりも、行く店舗を絞る事が大切になります。

 

例えばブックオフと決めたら最寄りのブックオフから始め、隣駅のブックオフに行きまた他のブックオフに行くという感じで、とにかくこの店舗と決めたお店をひたすら巡回する事です。

色々な店舗に行っていろんな商品をリサーチするよりは、まずは店舗を絞る事により、その店舗のスペシャリストの目指しましょう。

 

リサーチする商品、ジャンルを絞る

行く店舗を決めたら次は商品、ジャンルを絞ります。

商品、ジャンルを絞りリサーチを繰り返す事でどの商品が利益が出るのか、どのジャンルが利益が出やすいのか分るようになります。

 

お店にはたくさんの商品がありますが、すべての商品をリサーチしているとかなり時間がかかります。

ですので、この店舗のどの商品、どのジャンルが利益がでるのか把握できれば、利益の出る商品だけをリサーチすれば良いのです。

 

お店の棚でどの棚にある商品は利益が出やすいかなどもわかってくるようになります。

こういった感覚が身についてくると効率良く利益商品を探す事ができるようになります。

 

せどり初心者にオススメな店舗はコチラで紹介しています。

どういった店舗が良いのか参考になると思うので、ご覧頂ければと思います。

➡店舗せどりでオススメ仕入れ先はどこ?攻略法、注意点、収入アップのコツを紹介

 

初心者でも仕入れられる具体的な方法やスケジュール

それでは初心者でも仕入れられる方法について紹介します。

仕入れはダラダラとやっていても利益商品が見つかる訳ではありません。

効率良く行った方が費用対効果が良いですし、時給換算した時の時給も高くなります。

 

ここで紹介する内容は下記の通りです。

  • 利益の出やすいジャンル
  • 値下げ、割引されている商品をリサーチする
  • 予め行く店舗とルートを決めておく

それでは詳しく解説していきます。

 

利益の出やすいジャンル

物販をしていると

  • 「どんな商品が売れますか?」
  • 「どんなジャンルがいいんですか?」

こんな質問がよくあります。

 

ぶっちゃけ利益が取れれば商品やジャンルはなんでも良いです。

どんな商品、どんなジャンルというのは見つけた利益商品がこの商品だった、このジャンルだったという結果論でしかありません。

こだわるのは利益率だったり利益額だったりするので、どんな商品を売るかはあまり優先していません。

 

しかし、それだと難しくなってしまうので、あえてジャンルを言うのであれば

  • 「ゲーム関連」
  • 「おもちゃ」
  • 「本」
  • 「電化製品」

このあたりが良いのではと思います。

どんな商品をリサーチすれば良いのか分らないという方は、このあたりの商品からリサーチをしてみると良いです。

 

値下げ、割引されている商品をリサーチする

店舗せどりは基本的に安くなっている商品をリサーチした方が利益商品を見つけやすいです。

値下げの値札が付いている商品やワゴンに入れられている商品は、定価より安く販売されているので通常の商品からリサーチするより利益が出やすくなっています。

 

もちろん通常の金額で販売されている商品の中にも利益商品はありますが、値下げされている商品、ワゴンの商品からリサーチした方が効率良く利益商品を見つけられます。

店舗によっては札の色で割引額が違っていたり、金額がぞろ目になっていたりします。

 

店舗によって値下げの仕方にも特徴があるので、事前に特徴を把握しておく事が利益商品を効率良く見つけるコツになります。

 

予め行く店舗とルートを決めておく

店舗せどりは、店舗に行って商品を仕入れて終わりではありません。

商品を仕入れたら販売する準備をし、販売しなくてはいけません。

中古品の商品は汚れがあったりするので、綺麗に磨くこともありますし、AmazonのFBA倉庫に納品するとなったら納品する準備が必要になります。

 

店舗せどりで時間がかかってしまうと、その後の作業に影響が出てしまいます。

そのため、なるべく店舗せどりの時間は短い方が良いので、予め行く店舗を決めておくと良いです。

車で行く場合は行く道順なども決めておくとスムーズに仕入れができます。

 

店舗せどりのやり方とコツまとめ

ここでは店舗せどりのやり方とコツについて紹介させて頂きました。

せどりを始めたばかりの頃は、なかなか利益商品が見つからず仕入れにかなり時間がかかりました。

しかし、やり続ける事により段々と目利きが出来るようになったり、店舗やジャンルの特徴を掴んできます。

 

店舗せどりのやり方とコツは

  • 事前リサーチをする
  • リサーチする店舗を絞る
  • リサーチする商品、ジャンルを絞る

 

まずは自分が良くお店、好きなジャンルからで良いと思います。

そこで誰にも負けないようなリサーチ力を磨くと良いと思います。

 

初心者でも仕入れられる具体的な方法やスケジュールで紹介した内容は

  • 利益の出やすいジャンル
  • 値下げ、割引されている商品をリサーチする
  • 予め行く店舗とルートを決めておく

 

店舗せどりはテキパキ行わないとかなり時間がかかってしまい、費用対効果が悪くなってしまいます。

店舗やジャンルを絞る事で利益商品が見つけやすくなり、効率良く仕入れができるようになります。

慣れてきたら店舗やジャンルを増やしていくと、より利益商品を見つける事ができるようになると思います。