中国輸入で月収30万円稼ぐ方法 最短で売上を伸ばすテクニック3選

  • 2021年3月24日
  • 物販
  • 4View
  • 0件

物販にはせどり、輸入、輸出など様々な種類がありますが、その中でも中国輸入は人気の高い物販です。

初心者でも利益が出しやすく、リスクも少なく開始する事ができます。

 

僕も物販は中国輸入から開始し、始めてから4か月で月利30万円を超える事ができました。

起業したから30万という利益を達成しましたが、副業でも30万円という金額を達成するのは可能です。

 

ではどうすれば月利30万円を稼ぐ事ができるのでしょうか。

売上を伸ばすテクニックにはどんな事がでるのでしょうか。

ここでは実際に僕が30万円達成した時に取り組んだことについて紹介していきます。

 

中国輸入で月収30万円稼ぐ方法

中国輸入で月30万円稼ぐ道のりはどんな感じだったのでしょうか。

また30万円稼ぐとなると毎日の作業時間はどのぐらいになるのでしょうか。

 

まずは30万円稼ぐために必要な考え方、マインドなどを紹介していきます。

ここで紹介する内容は下記の通りです。

  • 月30万稼ぐための思考・マインド
  • 資金、キャッシュフローを理解する
  • 月30万稼ぐ時の毎日の作業時間

それでは詳しく解説していきます。

 

月30万稼ぐための思考・マインド

まずは月30万円稼ぐというのがどういう事なのか紹介していきます。

一カ月30日だったとしたら、1日10,000円の利益を出せば月間で300,000円の利益となります。

 

さらに深堀していくと中国輸入は大体利益率が30%~40%ぐらいです。

仮に利益率が30%だったと仮定すると1日1万円の利益を出すのに33,333円の売上を上げなくてはいけません。

 

更に次に考えるのが商品単価です。

販売額が1,000円の商品だったら33,333円の利益を達成するには1日34個販売する必要があります。

また2,000円の商品だったら17個販売する必要があります。

 

そうなった時に月間で必要な在庫数は

  • 販売額1,000円:1,020個
  • 販売額2,000円:510個
  • 販売額3,000円:330個

これだけの在庫数が最低限必要となり、これだけの商品数は販売する必要があります。

 

中国輸入を始めたばかりの頃は仕入れる商品数が100個とか200個ほどの量の人が多いですが、月間30万円の利益を出すのであれば上記数字を目標に仕入れをする必要があります。

この部分をイメージしておかないとなかなか利益を増やす事がでできません。

 

資金、キャッシュフローを理解する

次に知っておきたい内容が資金、キャッシュフローを理解するという事です。

まず中国から仕入れをすると日本に到着するまでおおよそ2週間の期間があります。

商品が到着しないと販売する事ができませんので、その分キャッシュローは遅くなってしまいます。

 

また商品が売れてもすぐに現金が手元に来るわけではありません。

メルカリの場合は商品を発送し、商品が到着して評価をしてもらって始めて売上が上がります。

そこから出金申請をしてなどすると、商品が売れてから手元に現金が来るまでは1週間ぐらいかかると思っていた方良いです。

 

キャッシュフローが遅いからと仕入れを遅くしてしまうと、今度は販売する商品がなくなってしまいます。

円滑に資金を回収して、商品を仕入れてという流れが重要になってきます。

 

利益率が30%で行う場合、大体キャッシュフロー上で手元に現金が残るようになるまでは3か月かかります。

それまでは回収した資金で商品を発注し、30万円稼げるだけの商品数を増やしていくイメージになります。

 

月30万稼ぐ時の毎日の作業時間

続いて月30万円稼ぐと1日の作業時間がどのくらいになるのかを説明していきます。

これはあくまでも自分が行っている作業になりますので、参考にして頂ければと思います。

 

まず毎日やらなければいけない作業が

  • 売れた商品のデータ入力
  • 発送
  • 取引完了の評価

こちらになります。

 

メルカリで販売した場合、発送方法をゆうゆうメルカリ便やらくらくメルカリ便で行う人は多いと思いますが、1日に20~30個発送するとなるとかなり大変です。

郵便局やコンビニで後ろの人を待たせてしまい、気まずい思いもしてしまいます。

そのため、基本的に発送はクリックポストを使用しています。

 

ですので、データを出力するためにも各商品で売れた方の名前や住所を入力しています。

続いて発送業務です。

基本的には毎日発送していますが、発送するにはまずラベル(クリックポスト)を印字して商品を梱包します。

準備ができたらあとはポストに投函するだけになります。

郵便局の営業時間などを気にする事がないので、副業で夜作業する方でもポスト投函であれば時間を気にせずに作業ができると思います。

 

また発送に関しての詳細はこちらで詳しく紹介しています。

➡メルカリで送料を安くする方法 おすすめ発送方法と便利アイテム

 

最後に行っているのが取引完了になった商品の評価をする事です。

これを行わないと売上が上がってこないので、評価待ちになっているのがあれば随時対応する様にしています。

 

作業には慣れもありますが、月30万円を稼ぐために1日に行うルーティン作業はおおよそ2時間~3時間ぐらいです。

このぐらいの時間でしたら副業でも可能な範囲だと思います。

 

最短で売上を伸ばすテクニック3選

中国輸入を開始して4か月で30万以上の利益を達成する事ができましたが、なかなか早いペースで利益を上げる事ができました。

ではどうすれば売上を早く伸ばす事ができるのでしょうか。

 

実際に僕がどんな事に取り組んできたのか紹介したいと思います。

ここで紹介するテクニック3選は下記の通りです。

  • 利益が30万円になるだけでの仕入れをする
  • 商品のPV数を上げる
  • 出品するアカウントを増やす

それでは詳しく解説していきます。

 

利益が30万円になるだけでの仕入れをする

中国輸入は有在庫になるため、在庫を抱えてないと販売する商品がありません。

販売する商品がないと売上が発生しないので、在庫の量は大切になります。

かといって在庫をたくさん抱えてしまうとキャッシュフローを圧迫するし、リスクも高くなってしまいます。

 

また中国から商品を仕入れるとなると日本に到着する期間があるので、そこも考慮して在庫管理をしなくてはいけません。

僕の場合ですが、発注は1か月に2回行っており発注した商品が到着したときに在庫が1,000個ぐらになるように発注しています。

つまり、15日で500個販売して500個発注しているイメージです。

 

中国から商品が届くのに2週間以上かかる場合もあるので、少し余裕を持たせた在庫を持つようにしています。

しかし、在庫を持ちすぎるとリスクが増えてしまうのとキャッシュフローを圧迫してしまうので、資金との兼ね合いを考える必要があります。

 

商品のPV数を上げる

続いて紹介する内容は商品のPV数(閲覧数)をあげるという事です。

商品のPV数を上げ閲覧数を増やせばそれだけ多くの人に商品を見てもらえるので、購入される可能性も高くなります。

 

そうするためのポイントとなるのが

  • 商品画像
  • 商品タイトル
  • 商品説明文

になります。

 

まずは商品画像ですが、特にトップ画が重要です。

こちらの画像が汚いと実物がいかに良い商品でも購入される可能性が低くなってしまいます。

綺麗で明るい写真を撮ったり、画像を加工したりする必要があります。

➡物販初心者が綺麗に商品写真を撮る方法 オススメ撮影ボックスで簡易スタジオに!

 

続いて商品タイトルや商品説明文です。

こちらで大切なのは検索したときに引っかかりやすいワードを入れるという事です。

例えばメンズ用の長財布を販売する時のタイトルが「メンズ 長財布」これだけでは弱いです。

 

ですのでできるだけカラー、素材、特徴などを入れてワードを増やします。

「メンズ 長財布 大容量収納 男性 ブラック PUレザー」

こういった感じになります。

メルカリでは商品タイトルは40文字まで入力できるので、40文字ギリギリまで使用すると良いと思います。

 

同じように商品説明文にも検索ワードに引っかかりやすいワードを入れます。

またアパレル商品などは細かいサイズまで記載してあげた方が購買意欲を高める事ができます。

サイズを測ったりするのは手間のかかる事ですが、こういったところに手間をかける事が売上アップに繋がる事になります。

 

出品するアカウントを増やす

最後に紹介する内容は出品するアカウントを増やすという事です。

同じ商品を複数アカウントで出品する事で必然的にPVも上がる事ができるので、商品も売れやすくなります。

 

とは言っても、メルカリは1人1アカウントしか使用する事ができません。

ではどうすれば良いのかというと、出品作業をしてくれる外注さんを雇うという事です。

実際僕も外注化している部分はあり、商品が売れた時に報酬も支払っています。

 

報酬を支払う事で利益が減ってしまいますが、それでも販売してくれればプラス収支になります。

30万円の利益を出すのであれば外注さんが10人ぐらいいてくれると良いと思います。

1人が1日3個販売してくれれば1日30個売れる計算となります。

 

ある程度売上が伸びてきてこれ以上は一人だと大変だと感じるタイミングがあります。

そうなったら出品してくれる外注さんを募集すると利益が伸びやすくなります。

 

外注化する時のポイントや求人方法の詳細はコチラで詳しく紹介しています。

➡物販で外注化する時のポイント 初心者でも出来る方法やオススメの求人方法、探し方について

 

中国輸入で月収30万円稼ぐ方法まとめ

ここでは中国輸入で月収30万円稼ぐために最短で売上を伸ばすテクニック3選を紹介させて頂きました。

僕は4か月で利益が30万円超えましたがその推移は

  • 1か月目:15,800円
  • 2か月目:37,150円
  • 3か月目:220,200円
  • 4か月目:309,200円

このように利益が増えていきました。

2か月目の時の外注さんを募集し、3か月目で販売してもらった事により一気に利益を上げる事ができました。

 

30万円稼ぐためには

  • 月30万稼ぐための思考・マインド
  • 資金、キャッシュフローを理解する
  • 月30万稼ぐ時の毎日の作業時間

まずはこちらを理解、把握する必要があります。

 

売上を伸ばすテクニック3選では

  • 利益が30万円になるだけでの仕入れをする
  • 商品のPV数を上げる
  • 出品するアカウントを増やす

こちらについて紹介させて頂きました。

 

30万円の利益を出すとなると1人の力だけでは難しいです。

ですので出品を外注化するなどして、他の人の力を借りる必要があります。

 

まとめると30万円稼げるだけの在庫と販売力が必要です。

いきなりそれだけのスキームはできないので、徐々に増やしていく必要があります。

物販はいきなり大きな利益は発生しないので、日々の作業で徐々に利益を積み上げていきましょう。