副業はバレるリスクがある?会社にばれずに行う方法や対策について

サラリーマンをしていると給料が安い、会社に依存しているのに不安があるなどの理由から副業を始めたいと思う人が多くいます。

しかし、副業を始めるにあたり会社にバレないか心配になります。

 

副業にはリスクはありますが、対策することも十分に可能です。

実際に副業をして利益を出している人で、副業なんてしなければよかったと言っている人はいません。

 

また副業するのにリスクはありますが、副業しないのにもリスクがあります。

ですので、可能であれば副業をした方が生活も豊かになるし、メリットが多いと思います。

 

では会社にバレるリスクにはどんな事があるのでしょうか。

バレずに行う方法や対策にはどんな方法があるのでしょうか。

 

副業はバレるリスクがある?

副業をしていると会社にバレてしまうか心配になります。

もしも会社に副業しているのがバレてしまったらどうなってしまうのでしょうか。

 

まずは会社にバレてしまったらどうなるのか紹介していきます。

ここで紹介する内容は下記の通りです。

  • 公の処分がある
  • 就業規則違反となる場合
  • 会社で働きにくくなる

それでは詳しく解説していきます。

 

公の処分がある

まず副業をすると気になるリスクには減給や降格、解雇など就業規則に違反してしまうのではと言う事があります。

ですが、基本的には副業をしているという理由だけでは懲戒処分を受ける事はありません。

それは就業規則に副業禁止という事が記載されてあっても法律的な力はないからです。

 

しかし、公務員の場合は違って勝手な副業は法律違反となってしまいます。

 

就業規則違反となる場合

副業しているというだけでは就業規則の違反にはなりませんが、違反となる場合があります。

それでは、どういった場合は違反になるのか紹介していきます。

 

サラリーマンが副業をしていて就業規則違反となってしまう場合は

  • 勤務中の時間で副業をしていた
  • 副業をする上で会社の機密情報を漏らした
  • ライバル会社となる業種で副業している
  • 行っている副業で違法行為をしている

などがあります。

 

副業自体は懲戒の理由にはなりませんが、それ以外のところで引っかかってしまう事があります。

 

会社で働きにくくなる

これは職場にもよりますが、副業をしている事を良く思わない人もいると思います。

仕事でミスをすると副業をしているからと関連づけられてしまったり、嫌味を言われてしまう可能性があります。

副業をして稼いでいる事に嫉妬されてしまう事があります。

 

副業をするのであれば、職場の環境や雰囲気など大切になってくる部分があります。

職場によってはバレてもまったく問題ない場合もありますが、嫉妬して嫌味を言われたりする職場の方が多そうです。

 

会社にばれずに行う方法や対策について

それでは会社にバレないように副業をする方法や対策について紹介します。

バレてしまうとメリットはほとんどなく、デメリットの方があるので可能であればバレないようにした方が無難です。

 

ではどういった方法や対策をすれば良いのでしょうか。

ここで紹介する内容は下記の通りです。

  • バレない副業を選ぶ
  • バレても問題にならないようにする
  • 転職してもいい覚悟を持つ

それでは詳しく解説していきます。

 

バレない副業を選ぶ

まずはそもそもバレない副業を選ぶという事です。

アルバイトなどをすると、どこかの会社やお店に所属する事となります。

そうするとバレてしまうリスクが高くなるので、組織に属さなくてもできる副業を選んだ方が良いです。

 

また、住民税の納付方法を変える必要があります。

住民税の納付方法は普通徴収にします。

 

他にも勤務中に副業をしないとか、社内で副業の話をしないようにするなどが大切です。

副業で稼げるようになるとついつい人に話したくなってしまいます。

基本的にこちらをしっかりと守ってやっていればほとんど副業している事がバレる事はありません。

 

バレても問題にならないようにする

続いてはバレても問題にならないようにするという事です。

これは就業規則を違反しない様にする事が一番大切となります。

 

基本的に副業がバレてしまったからと減給されたり降格される事はありません。

勤務中は本業をしっかりと行い、副業は勤務時間外で行いようにしましょう。

 

他にもライバル会社に関係する副業をしないようにしたり、会社の秘密事項を漏らさないようにしましょう。

 

転職してもいい覚悟を持つ

最後に紹介する内容は転職してもいい覚悟を持つという事です。

万が一副業がバレてしまい会社に居づらくなってしまったら、最悪転職してしまえばOKです。

このぐらいの気持ちと覚悟を持って副業をすると、副業をしっかりやろうと思い成果も出やすくなります。

 

副業で稼げる力を身に付けておけば転職する時も優位に働き、副業も安心して取り組めるようになります。

 

副業はバレるリスクまとめ

ここでは会社にばれずに行う方法や対策について紹介させて頂きました。

副業したいけど会社にバレるのはまずい。

そういう理由で副業を始める事ができない人がけっこういます。

 

基本的に副業は会社にバレることなく行う事ができます。

また、仮にバレてしまっても法律的に大きな問題にする事はできません。

 

会社にバレない方法や対策では

  • バレない副業を選ぶ
  • バレても問題にならないようにする
  • 転職してもいい覚悟を持つ

こちらについて紹介させて頂きました。

 

副業すると簡単に稼げるイメージがあるかもしれませんが、そんなことはありません。

副業で稼ぐにはそれなりの行動と覚悟が必要になります。

 

会社にバレないでできる副業についてはコチラで紹介しています。

➡会社にバレない副業とは?正社員が知っておきたい内容と対策