物販コンサルの料金費用相場はどのくらい?セミナーやスクールに通うメリットとデメリット

  • 2021年2月23日
  • 物販
  • 839View
  • 0件

物販は初心者でも稼ぎやすいビジネスとして人気があります。

僕も中国輸入の物販ビジネスを開始して4か月で月利30万以上を達成する事ができました。

今では副業としても人気があり、多くの人が物販ビジネスを行っています。

 

しかし、初心者でも利益が出しやすいと言っても正しい知識とノウハウは必要になります。

そこで考えるのがコンサルを受けるかどうかという事です。

ここでは物販のコンサル料金の相場や、セミナーやスクールに通うメリットとデメリットについて紹介していきます。

これから物販を始める方や、物販をしているけどあまり結果が出せていない方に参考になる情報をお伝えしていきます。

 

物販コンサルの料金費用相場はどのくらい?

物販のコンサルタント費用はどのくらいかかるのか気になる人は多いと思います。

インターネットで募集があったも費用が記載されていなかったりします。

 

そのため、物販のコンサル費用がどのくらいかかるのかよくわからなかったりします。

一体どのくらいの料金がかかるのでしょうか。

 

ここで紹介する内容は下記の通りです。

  • コンサルの種類について
  • 形式や期間によって違う
  • 悪質なコンサルに注意

それでは詳しく解説していきます。

 

コンサルの種類について

まずはコンサルの種類について紹介します。

コンサルと言っても様々な種類があり、種類によって費用も異なります。

コンサルの種類は大きく分けて4つの種類があるので、それぞれ紹介していきます。

 

個別指導型

まずは個別指導型です。

これはマンツーマンで指導してくる方法なので、徹底的に教えてもらう事ができます。

また、指導してくれる人がしっかりとしたノウハウを持っていないとできない指導方法なので、詐欺という可能性も低くなります。

 

じっくりと教えてもらう事ができるスタイルですが、コンサル費用も他の種類と比較すると高くなる傾向があります。

あまり自信がなかったり、しっかりと稼げる方法を身に付けたいという方にいはオススメな指導スタイルだと思います。

 

 

教材・レポート型

次に紹介する種類は教材、レポート型です。

これは利益を出す方法が記載された教材やレポートを購入し、それを見ながら進めていくというスタイルになります。

 

分らない事があったらメールなどでやり方を確認したり、必要に応じて通話での指導があったりします。

自分の空いた時間で作業がしやすいので、副業として物販を始める人に人気が高く、他の種類のコンサルよりも相場が安くなっています。

 

セミナー型

続いて紹介するのはセミナー型のコンサルです。

会場に大勢が集まり、講義を聞くという感じで大学の講義のようなイメージです。

 

基本的には講師の方が一方的に説明するスタイルなので、そのペースに付いていく必要があります。

分らない事は質問する時間を作ってくれる場合が多いですが、大勢の前で質問するのは勇気が必要だったりします。

 

こういった大勢の前でも気落ちせずに質問などできる場合は問題ありませんが、そうでない人は自分に合っているのかどうか認識し、参加の有無を判断する必要があります。

 

コミニティ型

最後に紹介するのはコミニティ型のコンサル方法です。

これはスクールや塾といったイメージを持つと分りやすいと思います。

 

講師の人とかかわるだけではなく、同じスクール生、塾生ともかかわりを持つことができます。

モチベーションがなかなか上がらないという人なんかは、似たような人が身近にいるので切磋琢磨して成長しやすい環境になります。

 

また、生徒同士で気軽に情報交換などもできるメリットもあります。

 

形式や期間によって違う

コンサルタントには色々な形式があり、また期間があります。

形式や期間によって料金が異なってきますが、一体どのくらいの費用がかかるのでしょうか。

 

よくある相場をまとめてみました。

  • 個別指導型:20万~150万円(1か月~1年)
  • 教材・レポート型:3万円~30万円(1か月~6か月)
  • セミナー型:5万円~20万円(1回の参加費用)
  • コミニティ型:(20万円~70万円(3か月から1年)

ざっくりですが、コンサルの相場料金はこんな感じになります。

 

基本的にコンサルで教えてもらった事を行えば稼ぐ事はできます。

ですので、自分のスタイルに合ったコンサルを選ぶことが重要になってきます。

 

悪質なコンサルに注意

最後に紹介するのは悪質なコンサルについてです。

本当に稼げるのか、これは詐欺なのではないか。

コンサルにそんな風な印象を持っている人もいると思います。

 

実際にほとんどのコンサルは実績者が指揮をとり、実際に稼いだ方法を教えていくのがセオリーです。

ですので、まずはコンサルをしている人の実績を知る必要があります。

そして、そのコンサルを受けている人で実際に成果を出している人がどのくらいいるかという事も重要になります。

 

また、コンサル費用以外にもオプション的な感じで追加料金があったり、ツールを使用するからとツール費用を追加で請求するなどある場合は悪質である可能性が出てきます。

コンサルに通うときはかかる費用全てを事前に確認する必要があります。

 

セミナーやスクールに通うメリットとデメリット

続いてコンサルを受けるメリットとデメリットについて紹介していきます。

基本的にコンサルを受けるとなると高額な費用が発生します。

 

では、その高額な費用を支払うとどのようなメリットがあるのでしょうか。

またコンサルを受けずに独学で行うとどのようなデメリットがあるのでしょうか。

 

ここで紹介する内容は下記の通りです。

  • コンサルを受けるメリット
  • コンサルを受けるデメリット

それではメリットとデメリットについて解説していきます。

 

コンサルを受けるメリット

まずはコンサルを受けるメリットについて紹介します。

 

コンサルを受けるメリットで一番大きいのは実際に成功している人の知識やノウハウを真似する事ができるという事です。

これは物販で成果を出すには一番効率が良い方法で、成功する近道と言えます。

 

また分らない事があったら講師の人に聞く事ができ、正しい答えを知る事ができます。

分らない事を自分で調べる事はできますが、調べるのことに時間がかかります。

さらにネットや動画で無料で調べられる内容にどれほどの信用性があるか分りません。

 

コンサルを受ければこういった時間も短縮でき正しい情報を教えてもらえるのが大きなメリットとなります。

教えてもらった事を実行すればほとんどの人が利益を出す事ができます。

 

僕も中国輸入で4が月で30万以上の利益が出せたのは正しい知識とノウハウがあったからです。

やはり効率良く稼ぐには正しい知識とノウハウが必要で、コンサル費用は十分に回収する事ができます。

 

コンサルを受けるデメリット

続いてコンサルを受けるデメリットについて紹介します。

やはり1番のデメリットと感じでしまうのが費用です。

 

かなり大きな金額を支払う事となりますので、これがデメリットと感じてしまう人が多いと思います。

また、詐欺だったらと思う事もデメリットとして上げられます。

そのため、詐欺でないコンサルなのかどうかしっかりと見定めなくてはいけなくなります。

 

しかし、他にデメリットとして上げる事はほとんどなく、唯一のデメリットはコンサル費用が高いという事になります。

 

物販コンサルの料金費用相場まとめ

ここでは物販コンサルの料金費用相場とメリットやデメリットについて紹介させて頂きました。

コンサルタントには色々な種類があります。

  • 個別指導型
  • 教材・レポート型
  • セミナー型
  • コミニティ型

費用は種類や期間によって異なりますので、自分のスタイルに合ったコンサルを選ぶと良いと思います。

 

コンサルの相場はこんな感じです。

  • 個別指導型:20万~150万円(1か月~1年)
  • 教材・レポート型:3万円~30万円(1か月~6か月)
  • セミナー型:5万円~20万円(1回の参加費用)
  • コミニティ型:(20万円~70万円(3か月から1年)

こちらも期間によって金額が異なりますので、自分の予算に合わせて決めると良いと思います。

期間が長い方が安心感はありますが、しっかりと取り組めば短い期間でも結果を出す事はできます。

 

コンサルタントを受ける事で、実際に稼いでいる人の知識やノウハウを学ぶことができます。

しかし、それだけでは利益に繋がりません。

 

教えてもらった知識やノウハウを行動して生かさないと意味がありません。

稼げない人の多くは学んだだけで満足してしまい、行動していない人がほとんどです。

 

基本的にコンサルを受けたら稼ぐ事はできます。

稼げていない人は行動していない人が多いので、結果がでるまでしっかりと行動するようにしましょう。