ワードプレス プラグイン初心者 最初にインストールした方が良いのはどれ?

ワードプレスを使用してサイト、ブログを立ち上げる時に必ず導入するのがプラグインです。

と言っても数多くの種類があるので、どのプラグインを導入すれば良いのか分りにくいです。

 

色々なサイトやブログを見ても必要とされているプラグインは違うので、本当に必要な物がわかりません。

ですので、ここでは最低限必要なプラグインを紹介します。

最初にインストールした方が良いプラグインはどんな物があるのでしょうか。

 

ワードプレス プラグイン初心者

まずはプラグインを導入するときに注意点などについて紹介していきます。

そもそもプラグインとは何なのでしょうか。

まずは初心者が知っておきたい内容について解説していこうと思います。

 

ここで紹介する内容は下記の通りです。

  • WordPressのプラグインとは?
  • 余分なプラグインはインストールしない
  • 使用するテーマとの相性を確認する

それでは詳しく解説していきます。

 

WordPressのプラグインとは?

プラグインはワードプレスをカスタマイズする事です。

もともとワードプレスは色々な用途で使用できるようにシンプルな作りになっています。

 

そのため、自分のサイトやイメージ、管理方法などに合ったプラグインを導入する事でオリジナルのサイトを作る事ができます。

プラグインを導入する事でワードプレスで出来る事が増え、サイト作成がしやすくなったり、サイトの管理がわかりやすくなったりします。

 

プラグインについてはコチラでも詳しく解説しているので、良かったらご覧ください。

➡ワードプレスのプラグインとは?WordPressインストール設定方法と追加登録の方法について

 

余分なプラグインはインストールしない

プラグインはとても便利な機能なので、ついついたくさんインストールしがちです。

しかし、たくさん導入してしまうとサイトに悪い影響を与えてしまう事がります。

 

どんな悪影響があるかと言うと

  • サイト、ブログの表示速度が遅くなる
  • プラグイン同士の相性が悪く作動しなくなる
  • 管理が大変になる

このようなデメリットがあります。

 

プラグインを導入する時は余計なものは使用せず、本当に必要なものだけどインストールするようにしましょう。

 

使用するテーマとの相性を確認する

プラグイン同士に相性があるように、WordPressのテーマによっても相性があります。

ですので、自分が使用しているテーマに導入しても良いプラグインなのか事前に確認しておく必要があります。

 

相性の悪いプラグインを導入してしまうと、プラグインが作動しなかったり、サイトの表示が遅くなってしまったりなどの悪影響が発生してしまいます。

プラグインをインストールする前にテーマとの相性はしっかりと確認しておきましょう。

 

最初にインストールしたいプラグイン

それでは最初に導入したほうが良いオススメプラグインについて紹介します。

あれもこれもとなってしまうと量が多くなってしまうので、ここでは最低限必要なプラグイン5選を紹介します。

 

ワードプレスを使用している多くの人が導入しているプラグインになります。

プラグイン名や用途についても紹介していくのでご覧ください。

 

ここで紹介するプラグインは下記の通りです。

  • Google XML Sitemaps
  • Akismet
  • EWWW Image Optimizer
  • Tiny MCE Advanced
  • BackWPup

それではそれぞれについて詳しく解説していきます。

 

Google XML Sitemaps

XMLサイトマップを自動的に作成するプラグインが「Google XML Sitemaps」です。

サイトマップの送信に使用するプラグインで、Googleの検索エンジンにサイト内のコンテンツを通知して認識させる役割を持っています。

 

検索で上位表示させるには必須なプラグインと言えます。

手動で行う事も可能ですが、かなり大変な作業となり専門的な知識も必要となります。

 

また、記事を更新するごとに行う必要がありますが、Google XML Sitemapsは自動で作成してくれるので最初に導入しておくべきプラグインの1つとなります。

 

Akismet

スパムコメント対策として導入するプラグインが「Akismet」です。

スパムとは簡単に説明すると迷惑コメントという事になります。

 

作成した記事の検索順位やPVがある程度良くなってくるとスパムコメントが来るようになります。

都度手動で削除する事もできるのですが、毎日の作業となると手間がかかります。

 

そこでAkismetを導入するとスパムコメントを自動でスパムフォルダーに振り分けてくれます。

これで毎日スパムコメントを削除する手間がなくなります。

 

EWWW Image Optimizer

「EWWW Image Optimizer」は画像をアップロードした時に自動でサイズを圧縮してくれるプラグインです。

記事によっては画像がたくさんあった方が見やすい場合があります。

 

しかし、画像を入れ過ぎてしまうと記事が重くなり、表示速度が遅くなってしまいます。

表示速度が遅くなるのはGoogleからの評価が悪くなってしまい、検索順位にも影響が出てしまいます。

 

そうならないようにするためにもEWWW Image Optimizerを導入します。

自動的に画像を圧縮してくれるので、記事作成を効率良く行う事ができます。

 

Tiny MCE Advanced

「Tiny MCE Advanced」はWordPressの投稿画面をカスタマイズするプラグインです。

このプラグインを導入するとワードプレスの投稿画面の上部バーに編集画面を増やす事ができます。

 

機能が増える事で記事作成の時間が短縮できたり、クオリティの高い記事を作成しやすくなります。

HTMLなどを使用する必要もなくなるので、専門知識のない人でも記事作成がやりやすくなるプラグインです。

 

BackWPup

最後に紹介するプラグインは「BackWPup」になります。

これはサイトやブログのバックアップを保存するプラグインになります。

 

サーバーの不具合や災害などでデータが消えてしまうというリスクがあります。

データが無くなってしまったら、今まで作成したものを最初から作り直す事になってしまいます。

 

しかし、BackWPupを使用してバックアップを取っておくことで、万が一データが消えてしまっても復活させる事ができます。

操作も簡単なので初心者でもすぐに扱えるプラグインになります。

 

ワードプレス プラグイン初心者まとめ

ここではワードプレス初心者が最初に導入した方が良いオススメプラグインについて紹介させて頂きました。

プラグインは導入すると便利な拡張機能ですが、導入しすぎるとサイトに悪影響を与えてしまいます。

ですので、導入するものは本当に必要なものだけ導入するのが良いです。

 

サイトに与える悪影響には

  • サイト、ブログの表示速度が遅くなる
  • プラグイン同士の相性が悪く作動しなくなる
  • 管理が大変になる

などがあります。

 

今回紹介した最初に導入した方が良いプラグインは5個になります。

他にも色々ありますが、最低限の5個に絞らせて頂きました。

  • Google XML Sitemaps
  • Akismet
  • EWWW Image Optimizer
  • Tiny MCE Advanced
  • BackWPup

 

こちらはほぼ必須とも言えるプラグインで、ワードプレスを使用している多くの人が導入しているプラグインになります。

プラグインは導入すると便利ですが、入れ過ぎない様に注意しましょう。