アフィリエイト初心者にオススメな記事の書き方 見やすい構成とテンプレート化

アフィリエイトを始めたばかりの頃は、どんな感じで記事を書いていいのかわかりません。

僕も最初は書き方など分らなく、自己流で記事を書いてしまっていました。

 

しかし、見やすい記事を書くにも記事構成が大切ですしSEO対策も意識しながら書く必要があります。

僕の場合ですが、自己流の書き方で3カ月記事を書いたら収益は月5,000円程でした。

 

その後SEOを意識しながら書いたら6か月で収益が200,000円を超えました。

記事構成やSEOを意識しながら記事を書く事が凄く重要だと感じました。

 

ではアフィリエイト初心者はどういった事を意識しながら記事を書くと良いのでしょうか。

見やすい記事構成はどんな構成なのでしょうか。

ここではアフィリエイト初心者にオススメな記事の書き方について紹介していきます。

 

アフィリエイト初心者にオススメな記事の書き方

まずは記事を書く前に知っておきたい内容について記載します。

どんなに良い記事を書いても見てくれた人や検索エンジンが評価をしてくれないと意味がありません。

 

評価されない記事は検索順位が低く、誰からも見られない記事になってしまいます。

ではどうすれば検索順位が上がり、見られる記事になるのでしょうか。

 

ここで紹介する内容は下記の通りです。

  • 狙うキーワードを明確にする
  • SEO対策を意識しながら書く
  • ライバルサイトのリサーチをする

それでは詳しく解説してきます。

 

狙うキーワードを明確にする

まず最初に知っておきたい事は「狙うキーワードを明確にする」という事です。

自分の書きたい記事の内容を漠然と書いていても検索エンジンに評価されにくいですし、ユーザーからも何を伝えたいのか分りにくいです。

 

キーワードも広すぎるとライバルに勝てないので、絞って狙う必要があります。

例えば健康食品についての記事を書きたい時に「健康食品」だけだと広すぎて、自分の記事が表示されません。

 

ここをもっと深堀りしていき、狙うターゲットとキーワードを絞ります。

40代の女性を狙う健康食品であったら

「健康食品 40代女性 通販 体質改善」

と言ったように具体的にしていくことでアクセスを集めやすく、自分の記事が評価されやすくなっていきます。

 

SEO対策を意識しながら書く

次にSEO対策を意識しながら記事を書いていきます。

書き方としては狙うキーワードの詳細を深堀りしていくというイメージです。

 

また、SEO対策として見出しに狙いたいキーワードを入れると効果的になります。

「健康食品 40代女性 通販 体質改善」

こちらのキーワードで記事を書くならば

  • 「40代女性にオススメな理由」
  • 「通販で購入する方法」
  • 「体質改善の効果について」

などの見出しで記事を書いていくと良いと思います。

 

ライバルサイトのリサーチをする

最後に知っておきたい内容は「ライバルサイトのリサーチをする」という事です。

狙うキーワードで上位表示されるライバルサイトがどういったサイトになっているのかリサーチする必要があります。

 

自分ではしっかりと記事を書いているつもりでも、ライバルサイトはもっと凄い記事を書いているかもしません。

また、ライバルサイトよりも上位表示されるにはそれ以上の記事を書く必要があります。

 

記事を書く前にまずはリサーチをしてライバルの状況を確認しましょう。

そこでこの記事なら勝てそうだと思ったキーワードから記事を書いていくと良いと思います。

 

見やすい構成とテンプレート化

続いて見やすい記事構成について紹介します。

僕が記事を書くときはまずタイトル、見出しを先に決めてから内容を記載していきます。

その際にある程度テンプレート化した構成となっているので紹介したいと思います。

 

ここで紹介する内容は下記の通りです。

  • タイトルと見出しを決める
  • リード文を書いていく
  • 見出しの内容を記載していく
  • 最後にまとめを書く

それでは順を追って紹介していきます。

 

タイトルと見出しを決める

まず記事を書くときに決めているのがタイトルと見出しです。

狙うキーワードを決めて、それに見合う見出しを決めていきます。

 

記事の構成は下記のイメージです。

 

リード文

見出し2(h2)

説明文

見出し3(h3)

説明文

見出し3(h3)

説明文

見出し3(h3)

説明文

見出し2(h2)

説明文

見出し3(h3)

説明文

見出し3(h3)

説明文

見出し3(h3)

説明文

見出し2(h2まとめ)

まとめ文

 

よくある記事構成はこんな感じになっています。

ちなみにこの記事もこの構成で作成しています。

 

リード文を書いていく

タイトルと見出しが決まったらまずは冒頭のリード文がら記載していきます。

リード文ではここで紹介する内容や読んだ時のメリットを記載してあげると良いと思います。

リード文で記事の内容が明白になっていないと、リード文を読んだだけでユーザーが離れてしまう可能性があります。

 

見出しの内容を記載していく

リード文が書き終わったらそれぞれの見出しを記載していきます。

見出いしの内容は各項目200文字~300文字ぐらいを目安にします。

全体で2,500~3,000文字ぐらいになると良いと思います。

また記事を見やすくするために必要に応じて画像を入れたり、文字に色を付けたりすると良いです。

 

見出しで記載する内容は、解決策を記載してあげる事です。

基本的に記事を見に来るユーザーは、なにかしらの疑問があってサイトに訪れます。

その疑問を解決できる内容を記載する事で自身のサイトが評価されるようになっていきます。

 

最後にまとめを書く

リード文、見出しの説明文が書き終わったら最後にまとめを書きます。

まとめは記事の内容を簡潔にまとめたシンプルな感じが良いです。

まとめをダラダラと長く書いていたら全然まとめにならなくなってしまいます。

 

まとめ文を書いたらプレビュー表示して記事の状態を確認しましょう。

また確認するときはPC表示だけではなく、スマホでの表示も確認します。

 

PCよりもスマホ表示が多かったりするので、PCでは見やすいがスマホでは見にくいという事が無いように気を付けましょう。

 

初心者にオススメな記事の書き方まとめ

ここではアフィリエイト初心者にオススメな記事の書き方について紹介させて頂きました。

どんなに内容の濃い記事を書いても、見てくれる人がいなかったら意味がなくなってしまいます。

 

そうならないためにもまずは下記内容を意識する事大切です。

  • 狙うキーワードを明確にする
  • SEO対策を意識しながら書く
  • ライバルサイトのリサーチをする

 

書きたい記事、書こうとしている記事をいきなり書くのではなく、まずはリサーチをしましょう。

リサーチをする事で自分の記事が見られやすい記事になっていきます。

 

次に見やすい記事構成で書くという事です。

まずはタイトルと見出しを決めて書いていきます。

見出し2(h2)に対して見出し3(h3)が3個ぐらいあると良いと思います。

 

全体で文字数が2,500~3.000文字ぐらいになるように意識して書きましょう。

記事を見やすくするために画像を入れたり、文字の色を変える事も有効的です。

 

最後にプレビューで記事を確認するときはPC表示だけではなく、スマホでの表示も確認しましょう。

基本的な記事構成について紹介しましたが、それでも書き方が分からないという場合は、実際に稼いでいる人に直接指導してもらうのが効率良く効果が発揮できます。

アフィリ塾などがありますので、参考程度にご覧頂ければと思います。