メルカリ売り方のコツ 物販初心者でも簡単に出来るポイントと方法について

  • 2021年2月2日
  • 物販
  • 2View
  • 0件

物販を始めたばかりの人はメルカリで販売するのがオススメです。

スマホがあれば簡単に出品する事ができるし、利用者数も多いので初心者でも簡単に扱う事ができます。

しかし、簡単に扱う事ができても売るためにはポイントやコツがあります。

 

メルカリで商品を売るためのコツとはどんな事なのでしょうか。

初心者でも簡単に出来る事なのでしょうか。

 

ここでは初心者でも簡単にできるメルカリ売り方のコツについて紹介していきます。

メルカリでの販売力がアップしますので、ご覧頂ければと思います。

 

メルカリ売り方のコツ

売り方のコツを知る事はとても重要な事ですが、まずはメルカリの仕組みについて紹介していきます。

メルカリの基本を知る事で販売力アップに繋がります。

ではどういった事を知ると販売力が向上するのでしょうか。

 

ここで紹介する内容は下記の通りです。

  • メルカリのプラットホームについて
  • メルカリPVの仕組み
  • 初心者でも売れる理由

それでは詳しく解説していきます。

 

メルカリのプラットホームについて

まずはメルカリのプラットホームについて紹介します。

スマホがあれば誰でも使用できるフリマアプリで簡単にインストールして使用する事ができます。

 

フリマアプリの中ではトップクラスの利用者数がおり、2020年のアクティブユーザー数は1450万人以上という事です。

これだけ多くの人が利用しているので、とても活発なマーケットと言えます。

 

取引件数も数多くされていて、1日に取引されている件数は約40万件程になります。

年間で取引件数を換算すると約1億4000万以上ということです。

ユーザー数が多く、取引件数が多いので初心者でも売れやすいプラットホームと言えます。

 

メルカリPVの仕組み

次にメルカリのPVの仕組みについて紹介します。

PVと言うと少し難しいかも知れないので、違った言い方をすると販売した商品が表示される仕組みという事になります。

 

Amazon、ヤフーショッピング、楽天市場などのECサイトは商品が売れたり、良い評価が付いたりすると商品が上位表示されやすくなる仕組みになっています。

そのため、販売開始したばかりの頃はなかなか商品が上位表示されなく売れにくい状況となっています。

評価を貯めたりする必要もあり、アカウントを育てなくてはいけないので売れるようになるまでは時間がかかります。

 

しかし、メルカリの商品表示の仕組みは出品した瞬間にタイムラインの上位に表示されます。

アカウントの評価や使用歴に関係なく上位表示されるので、初心者もベテランも関係なく購入者の目に付きやすく表示される仕組みになっています。

 

初心者でも売れる理由

メルカリの商品表示の仕組みは出品した瞬間にタイムラインの上位に表示されるというものです。

つまり、作ったばかりのアカウントでも取引件数が1,000件以上あるようなベテランアカウントと同じ商品表示となります。

 

タイムラインの上位に表示されるという事は、購入者の目に付きやすくなるという事です。

どんなに良い商品を販売しても、購入者の目に付かなかったら売る事ができません

 

出品した瞬間にタイムラインの上位に表示されるという仕組みは、メルカリが初心者でも売れる理由の1つとなっています。

 

初心者でも簡単に出来るポイントと方法について

続いて初心者でも簡単にできる売り方のポイントやコツについて紹介します。

いくらタイムラインの上位に商品を表示されても、購買意欲がわかない商品は売れません。

ではどうすれば購買意欲を高める出品が出来るのでしょうか。

 

ここで紹介する内容は下記の通りです。

  • 売れやすい画像作成
  • タイトル、説明文の書き方
  • 売れやすい時間帯を狙う
  • 再出品でPVを上げる

それでは詳しく解説していきます。

 

売れやすい画像作成

メルカリの商品表示はトップ画像が一番目につきやすい仕組みになっています。

そのため、トップ画像をいかにきれいに作成するかが売るためのポイントになります。

 

トップ画像を撮影する時は、まずは商品の全体が分かるように撮影します。

それと商品の正面の写真をアップするのが良いです。

細かい部分は2枚目以降の写真に載せれば問題ありません。

 

そして暗い画像だとそれだけで悪い商品の様に感じてしまうので、明るさを明るく調整するように加工しましょう。

商品を縁で囲うように加工するのも目立つようになるので良いと思います。

 

商品を明るく綺麗に撮影するために、撮影ボックスを使用するのも良いです。

撮影ボックスにはこちらで詳しく紹介しているのでご覧ください。

➡物販初心者が綺麗に商品写真を撮る方法

 

タイトル、説明文の書き方

次にタイトルと説明文の書き方について紹介します。

タイトルは検索した時の検索ワードで引っかかりやすいように記載するのが良いです。

 

例えばショルダーバックとしてもボディーバッグとしても使用できる2wayバッグを出品する場合、せっかく2種類の機能があるのであればその旨を記載した方が良いです。

ダメなタイトルの付け方は「ショルダーバッグ メンズ」という感じです。

これだと検索ワードで引っかかりにくく、購入者の目に付きにくくなってしまいます。

 

検索ワードに引っかかりやすいタイトルとして付けるのであれば「メンズ ショルダーバッグ ボディーバッグ2way 多機能 大容量収納」となります。

タイトルは40文字まで入力する事ができるので、文字数いっぱいまで使うと良いです。

 

続いて説明文についてです。

洋服などを販売する場合大切なポイントとなるのはサイズです。

画像だけではサイズ感がわからないので、詳細を記載してあげる必要があります。

 

例えばLサイズとだけ記載するのではなく、肩幅、丈、ウエスト、胸囲などの寸法を測り記載します。

こうする事で購入者への安心感も伝わりますし、購入後のトラブル防止にもなります。

 

売れやすい時間帯を狙う

続いて紹介する内容は売れやすい時間帯を狙って出品するという事です。

出品した瞬間にタイムラインの上位に表示される仕組みになっているので、メルカリを使用している人が多い時間帯に出品した方が購入者の目につきやすく商品が売れやすくなります。

 

僕が実際に調査した時間帯の売れ筋は

  • 0時~5時:9.3%
  • 6時~11時:17.1%
  • 12時~15時:13.6%
  • 16時~19時:23.3%
  • 20時~23時:36.7%

 

販売する商品にもよりますが、20時~23時が一番売れ行きがよくメルカリのゴールデンタイムと言えます。

逆に0時~5時は低い数値となっており、この時間帯に出品しても売れ行きが良くないのが分かります。

 

メルカリで一番売れやすい時間帯は20時~23時という事になりますので、この時間帯を狙って出品するようにしましょう。

 

再出品でPVを上げる

メルカリで売れている商品の多くは出品して24時間以内に売れています。

つまり、出品したまま放置していると売れなくなってしまうという事です。

 

1度出品したら放置せずに1日以上経過してしまったら再出品して商品を上位表示させましょう。

こうする事により商品が購入者の目に付きやすくなります。

 

再出品をするかしないかでタイムライン上の表示が大きく変わるので、売れ行きも変わってきます。

 

メルカリ売り方のコツまとめ

ここではメルカリ売り方のコツについて紹介させて頂きました。

初心者の方でも簡単にできますし、すぐに実践できる内容となっています。

メルカリの仕組みや売るためのコツを知っているかどうかで販売力には大きな差が付きます。

 

今回紹介させて頂いた初心者でも簡単に出来るポイントと方法では

  • 売れやすい画像作成
  • タイトル、説明文の書き方
  • 売れやすい時間帯を狙う
  • 再出品でPVを上げる

 

こちらについて紹介させて頂きました。

出品している商品でなかなか売れない商品があったり、これから商品を出品しようとしている方は是非試して頂ければと思います。