メルカリ売上金をメルペイにする方法 必要な物や基礎知識を初心者でも分かりやすく解説

スマホがあれば誰でも簡単に利用できるメルカリですが、取引の際に発生する手数料などが気になる人っていると思います。

売上金を銀行に振り込む時も手数料が発生するので、もっとお得にメルカリを利用できれば使いやすくなります。

 

そこでお得で便利になるのが「メルペイ」です。

売上金をメルペイとして使用する事で今までよりもお得に利用できるし、便利になる部分もあります。

 

ここではメルカリの売上金をメルペイにする方法やメルペイの基礎知識について紹介していきます。

 

メルカリ売上金をメルペイにする方法

それではメルカリの売上金をメルペイに移行する方法について紹介していきます。

そもそもメルペイとはなんなのでしょうか。

 

また売上金をメルペイにする事でどんなメリットがあるのでしょうか。

ここで紹介する内容は下記の通りです。

  • メルペイとは
  • 売上金をメルペイで使用する
  • 売上金をメルペイにする方法

それでは詳しく解説していきます。

 

メルペイとは

まずはメルペイについて紹介していきます。

メルペイとはメルカリに搭載されたスマホ決済サービスになります。

メルペイに対応している全国の店舗で利用、決済する事がでる電子マネーです。

 

メルカリの売上金とメルペイは別のものとなりますので、メルカリの売上金をそのままメルペイで利用する事はできません。

メルペイとして使用する場合は売上金をメルペイ残高に移行する必要があります。

 

売上金をメルペイで使用する

売上金を銀行振り込みにすると手数料が発生しますし、振り込まれるまで数日の日数がかかります。

しかし、メルペイ残高に移行する場合は手数料は発生しませんし、すぐに売上金がメルペイ残高として反映されるためすぐに使用する事ができます。

 

またメルカリの売上金には有効期限がありますが、メルペイ残高であれば有効期限がありません。

メルカリの使用頻度が高い人はこまめに売上金を回収しますが、あまり使用頻度の高くない人は有効期限が気になります。

メルペイに移行した場合は有効期限を気にする事なく利用する事ができます。

 

売上金をメルペイにする方法

メルカリの売上金はそのままではメルペイとして利用する事ができないので、メルペイに移行する必要があります。

ではどうすればメルペイに移行する事ができるのでしょうか。

移行の仕方はとても簡単ですので初心者でもすぐにできると思います。

 

移行の仕方は

  1. メルペイを開いて「売上金・ポイントをお店で使う」選択
  2. 暗証番号を設定

こちらの2stepで売上金をメルペイに移行する事ができます。

 

ただメルペイに移行するには本人確認か支払い用銀行口座登録が必要になります。

こちらの手続きを事前にする必要があり、設定しておけば自動で売上金をメルペイ残高に移行する事ができます。

 

売上金やメルカリポイントには有効期限がありますが、メルペイには有効期限がありません。

有効期限切れで売上金やポイントの失効が心配な場合はメルペイ残高に移行しておくと安心です。

 

必要な物や基礎知識を初心者でも分かりやすく解説

それでは基礎知識などメルペイについて詳しく解説していきます。

メルペイを利用する上で便利に使いこなすためにもしっかりとメルペイについて理解しておきましょう。

 

ここで紹介する内容は下記の通りです。

  • メルカリでかかる手数料について
  • メルペイの使える場所は?
  • メルペイにチャージする方法

それでは詳しく解説していきます。

 

メルカリでかかる手数料について

メルペイを利用する上でまず知っておきたい事がメルカリでかかる手数料がどのぐらいあるかという事です。

メルカリでは販売手数料10%、決済手数料100円、振込手数料200円がかかります。

それほど手数料がないように感じるかも知れませんが、メルカリを使えば使うほどかかる手数料の金額も増えてくるので、できるだけ手数料は安い方がお得です。

 

メルペイを利用した場合は振込手数料の200円が0円になります。

特にメルカリで販売数が多い人は振込回数も多くなります。

そのため振込手数料が200円から0円になるというのはとてもお得です。

 

メルペイの使える場所は?

メルペイはメルペイに対応している全国の店舗で使用する事ができます。

ID決済、メルペイコード決済、メルペイ決済ができるネットショップなど様々な決済方法と利用できるお店があるのでそれぞれ紹介していきます。

 

iD決済に対応している店舗

まずはiD決済に対応しているお店について紹介します。

iD決済に対応しているお店は下記の通りです。

  • ノジマ
  • カフェ・ベローチェ
  • デニーズ
  • ドトールコーヒー
  • エクセルシオールカフェ
  • 吉野家
  • モスバーガー
  • ロッテリア
  • セブンイレブン
  • マクドナルド
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • サンドラック
  • イオン

など多くの店舗で利用可能です。

 

メルペイコード決済に対応している店舗

続いてメルペイコード決済に対応しているお店について紹介します。

メルペイコード決済に対応しているお店は下記の通りです。

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • イズミヤ
  • イトーヨーカドー
  • オークワ
  • ケーズデンキ
  • サミット
  • スギ薬局
  • TSUTAYA
  • ソニーストア
  • コジマ
  • ビックカメラ
  • マツモトキヨシ
  • ソフマップ

など、メルペイコード決済も多くの店舗で対応しています。

 

メルペイ決済に対応しているネットショップ

最後にメルペイ決済に対応しているネットショップについて紹介します。

メルペイ決済に対応しているネットショップは下記の通りです。

  • AZUL
  • ANAP
  • WIN
  • エアトリ
  • ひかりTVショッピング
  • ひかりTVブック
  • ひかりTVミュージック
  • DMM.com
  • DELIS
  • new balance
  • NOIN

など色々なネットショップで決済する事ができます。

 

メルペイにチャージする方法

メルペイにチャージする方法ですが、メルカリの売上金以外にもチャージする方法があります。

こちらでチャージしても売上金をチャージした時同様にメルペイを利用する事ができます。

 

メルペイに銀行口座からチャージする

まずは銀行口座からメルペイにチャージする方法について紹介します。

まずはメルカリアプリにログインしてチャージ画面を開きます。

 

チャージ画面を開くと銀行口座からチャージとありますのでこちらを選択します。

選択するとチャージしたい金額を入力する画面になりますので金額を入力します。

確定すると簡単にチャージする事ができます。

 

気を付けなくてはいけないのは、1度チャージすると返金やキャンセルが出来ないという事です。

チャージする場合は金額に気を付けてチャージするようにしましょう。

 

やり方が分かりにくい場合はこちらに動画を添付しておきますので、動画で確認すると分りやすいと思います。

 

メルペイにセブン銀行のATMからチャージする

続いてセブン銀行からチャージする方法について紹介します。

近くにセブンイレブンがある場合は、セブンイレブンのATMからチャージする事ができるので便利です。

 

チャージする方法はまずセブンイレブンのATMでスマートフォンでの取引を選択します。

QRコードが表示されるので、スマホでメルカリアプリからチャージ画面を開きます。

 

チャージ画面でセブン銀行ATMからチャージを選択します。

そうするとQRコードの読み取り画面に移行するので、セブン銀行ATMに表示されているQRコードを読み取りましょう。

そうすると企業番号が表示されますので、企業番号を入力します。

その後チャージしたい金額をATMに投入すればチャージ完了となります。

 

チャージ後はアプリに入金された通知が届くので投入した金額が入金されているかしっかりと確認しておきましょう。

 

メルカリ売上金をメルペイにする方法まとめ

ここではメルカリ売上金をメルペイにする方法について紹介させて頂きました。

売上金を銀行振込にすると200円の手数料と数日の日数がかかります。

 

しかしメルペイであれば手数料もかかりませんし、すぐにチャージされるので日数を待たず売上金を利用する事ができます。

また有効期限もありませんので、メルペイは安心して利用しやすいと思います。

 

利用できる店舗も徐々に増えてきているので、今後はどんどん便利になっていくのではと思います。

売上金がいくらなのか、メルカリの使用頻度が多いのか少ないのかなどにより利用方法は変わってきますが、メルペイを利用した方がお得感があるのではと思います。

 

またメルカリで商品を販売した時に発送料金は安くすれば安くするほど利益が増えます。

ですので、なるべく安い料金で発送した方がお得です。

発送方法を安くする方法はコチラで詳しく紹介しています。

➡メルカリで送料を安くする方法 おすすめ発送方法と便利アイテム