メルカリで値下げするタイミングは?売れやすい時間帯を狙って効率良く売る方法

  • 2021年4月23日
  • 物販
  • 9View
  • 0件

メルカリは2013年にサービス開始となったフリマアプリですが、今ではフリマアプリでは№1の利用者数を誇っています。

スマホがあれば誰でも簡単に出品や購入する事ができるので、お手軽に利用する事ができます。

 

メルカリを使用して商品を購入したり販売している人は多いですが、今回は値下げするタイミングについて紹介します。

出品している商品がなかなか売れない場合は値下げをする人が多いです。

 

しかし、値下げするにも売れやすいタイミングがあります。

どうせ値下げをするのであれば売れやすいタイミングで値下げをした方が効果的です。

ではどのタイミングで値下げをするのがいいのでしょうか。

 

メルカリで値下げするタイミングは?

メルカリで値下げをする場合、より効果的に販売する方法は時短帯を考えて値下げをする事です。

しかし、単純に値下げしているだけでは効率良く商品を売る事はできません。

 

まずは値下げの概要について紹介していきます。

ここで紹介する内容は下記の通りです。

  • 値下げは効果がある?
  • 時間帯を考えた方が良い理由は?
  • 相場をチェックする

それでは詳しく解説していきます。

 

値下げは効果がある?

そもそも値下げは効果があるかという事ですが、結論は効果があると思います。

特に「いいね」が付いている商品には効果的です。

 

いいねが付いている人には値下げをすると通知がいく仕組みになっています。

そのため、値下げする事によりいいねをしている人に値下げしたと伝えらる事ができます。

 

また、メルカリは出品した時にタイムラインの上に表示される仕組みになっています。

値下げをするとまたタイムラインの上に表示されるので、購入者の目に付きやすくなります。

 

購入者の目に付きやすくなるという事は売れる可能性が高くなります。

そのため、値下げするのは効果的と言えます。

 

時間帯を考えた方が良い理由は?

続いて時間帯を考えた方が良い理由について紹介します。

メルカリは利用者数が多いので、どの時間帯で値下げをしても良い気がします。

 

しかし、効果的に商品を売るのであればやはり時間帯は気にするべきです。

利用者数が多いとはいえ、時間帯別で見るとメルカリを使用している人の少ない時間帯もあります。

どうせ値下げをするのであれば利用者数の多い時間帯に値下げをした方が購入者の目につきやすくなります。

 

相場をチェックする

値下げするときはいくら値下げをした方が良いのか。

それは商品や出品している金額によっても異なります。

 

ですので、いくら値下げするかを判断するには相場を確認するのが無難です。

値下げする前に自分が出品している商品と同じ商品、もしくは類似した商品を検索してみましょう。

 

検索する時は出品している商品ではなく、既に売れている商品を検索します。

売れている商品を検索し相場を見る事で、どのぐらいの金額だったら売れるのか確認する事ができます。

 

売れやすい時間帯を狙って効率良く売る方法

それではメルカリの売れやすい時間帯について紹介します。

メルカリはどの時間帯が売れやすいのでしょうか。

 

ここで紹介する内容は下記の通りです。

  • 売れやすい時間帯とは?
  • いいねが付いている商品を優先
  • 値下げする金額について

それでは詳しく解説していきます。

 

売れやすい時間帯とは?

メルカリで一番売れやすいゴールデンタイムとされている時間は20時~22時です。

利用者数が一番多い時間帯になりますので、値下げをするのであればこの時間帯にするのが効果的です。

 

逆に利用者数が少ない時間は0時~6時です。

この時間帯に値下げをしても利用者数が少ないので効果的ではありません。

 

あとは商品のカテゴリーによって時間帯を選ぶのも良いと思います。

例えば主婦向けの商品であれば昼過ぎの午後の時間帯を狙ってみたり、学生向けの商品であれば学校が終わった後の夕方からの時間帯を狙ってみるの良いと思います。

 

いいねが付いている商品を優先

値下げをする商品はいいねが付いているものを優先的に行いましょう。

いいねが付いている商品は値下げをするといいねが付いている人に通知がいきます。

 

値下げされましたと通知が行く事で購買意欲を高める事ができます。

そのためいいねが付いている商品と、いいねが付いていない商品ではいいねが付いている商品を値下げした方が売れやすいです。

 

値下げをする商品数が少ない場合は気にする事はありませんが、たくさん出品している人はいいねが付いている商品を優先しましょう。

 

値下げする金額について

最後に値下げする金額について紹介します。

値下げする金額は先ほども紹介した通り商品の相場を見て決めるのが良いです。

 

しかし、値下げをしてもタイムラインの上に表示されない金額もあります。

タイムラインの上に表示されるためには100円値下げする必要があります。

 

ほぼほぼ相場価格で出品している場合は100円値下げをするのが良いです。

100円値下げをする事でタイムラインの上に表示されるので、新規で出品したのと同じ効果があります。

 

メルカリで値下げするタイミングまとめ

ここではメルカリで値下げするタイミングについて紹介させて頂きました。

メルカリはフリマアプリの中で一番利用者数が多いですが、時間帯によって利用者数は異なります。

そのため、利用者数が多い時間帯を狙って出品した方が効果的で商品が売れやすくなります。

 

今回紹介させて頂いたオススメな時間帯は20時~22時です。

この時間帯はメルカリのゴールデンタイムとも言われています。

 

逆に1番利用者数の少ない時間帯は0時~6時です。

もちろんこの時間帯でも商品が売れない訳ではありませんが、効果が低いという事です。

どうせ値下げをするという売れやすい時間帯を狙って効率良く商品を販売するようにしましょう。

 

自分は中国輸入×メルカリのビジネスを行っており、開始4か月で月利30万円以上稼ぐ事ができました。

メルカリが主な販売プラットホームなので、値下げをする時間帯は特に意識した事になります。

中国輸入×メルカリで月利30万の実績についてはコチラで紹介しています。

➡中国輸入×メルカリで月利30万の実績を公開 販売個数、商品単価、利益率などを教えます