中国輸入ビジネスで稼ぐ方法 物販初心者が知っておきたい知識とノウハウ

  • 2021年2月22日
  • 2021年2月23日
  • 物販
  • 4View
  • 0件

中国輸入は脱サラした後に始めたビジネスで、開始から4か月で30万以上の利益を出す事できました。

中国輸入は初心者でも稼ぎやすく、副業としても人気のあるビジネスです。

 

では初心者が4か月で30万円稼ぐにはどんな事をしたのでしょうか。

初心者が知っておきたいノウハウにはどんな事があるのでしょうか。

 

ここでは物販初心者が知っておきたい知識やノウハウについて紹介していきます。

 

中国輸入ビジネスで稼ぐ方法

まずは中国輸入ビジネスの概要について紹介したいと思います。

そもそもビジネスの仕組みを理解しておかないと計画が立てられなかったり、資金を圧迫してしまう事になったりします。

 

ここで紹介する内容は下記の通りです。

  • 中国輸入で稼ぐまで
  • キャッシュフローを理解する
  • 毎日の作業を積み重ねる

それでは詳しく解説していきます。

 

中国輸入で稼ぐまで

中国輸入でまず知っておきたいのが、商品を発注したら日本に到着するまでの期間があるという事です。

国内で行う店舗せどりなどでは、仕入れた商品をすぐに販売する事ができますが、中国輸入は商品が到着するまで約2週間程の時間がかかります。

 

ですので、最初は商品を注文したから2週間ほどは注文した商品が届くのを待機する時間が発生してしまいます。

また商品をリピート注文する時も売り切れになってからの発注だと遅くなります。

到着までかかる2週間の販売を見越して注文しなくてはなりません。

 

その間は商品が画像を準備したり説明文を作成しておき、到着したらすぐに販売できる準備をしていると良いと思います。

 

キャッシュフローを理解する

続いて大切になってくるのがキャッシュフローです。

基本的に注文するときに支払いをしる訳ですが、商品到着まで約2週間の時間があるためすぐに商品を販売する事ができません。

そのため、この時点で資金を回収する期間が2週間遅くなってしまいます。

 

またメルカリで販売した場合、商品が売れる➡発送する➡到着して取引完了する➡出金申請をする➡振り込みされるという流れとなっており、商品が売れたからと言ってすぐに手元に現金が来るわけではありません。

商品が売れて翌日に発送し、翌々日に到着したとしても、購入してくれた人がすぐに取引評価をしてくれない人もいます。

となると商品が売れてから1週間ぐらいは売上として計上されない事となってしまいます。

そこから出金申請をして振り込まれるとなるとさらに数日期間がかかってしまいます。

 

また、購入した商品を売り切ってから次を発注するとなると、到着するまで2週間の期間があるので販売する物がなくなってしまいます。

商品を注文するときは到着するまでの期間を考慮して注文を行うため、到着した商品はなるべく早く売る事が大切になります。

 

毎日の作業を積み重ねる

物販ビジネスはいきなり大きな金額を稼げる訳ではありません。

毎日出品したり商品をリサーチしたりする作業を行い、その積み重ねが数万円、数十万円という利益に繋がっていきます。

 

副業でよくありがちな失敗例は、作業は休みの日に行おうとして平日は何も作業をしない事です。

そうすると作業をしようとしていた休日に急遽予定が入ってしまったりすると、作業がまったくできなくなってしまいます。

 

副業で行う場合は毎日少しでもいいので作業をし、作業をするという事を習慣付けします。

休みの日に行う作業は平日の作業ではできなかった分を補うという感じが良いです。

 

物販初心者が知っておきたい知識とノウハウ

続いて物販初心者が知っておきたい知識とノウハウについて紹介していきます。

僕が物販を始めて4か月で30万以上の利益を出せたのも、この知識やノウハウがあったからだと思います。

 

間違った知識で作業をしてしまうと、作業効率が悪いだけではなく、いつまで経っても利益が増えていきません。

正しい知識とノウハウを学び作業を積み重ねていくようにしましょう。

 

ここで紹介する内容は下記の通りです。

  • リサーチを徹底する
  • 販売力を見につける
  • 外注化して利益を増やす

それでは詳しく解説していきます。

 

リサーチを徹底する

まずポイントとなってくるのがリサーチです。

たくさんの商品があるなかで、どの商品を仕入れれば良いのかリサーチをします。

 

中国輸入で商品を仕入れる基本的なコツは「売れている商品を仕入れる」という事です。

メルカリで商品を探すと売り切れとなっている商品を探す事ができます。

ここから、同様の商品がどれだけ売れているかを調べて仕入れをしていきます。

 

初心者にありがちな失敗する仕入れは「売れそうな商品を仕入れる」事です。

売れている商品と売れそうな商品は全く違った意味合いになってしまいますし、リスクの大きさも全然違います。

 

まずはしっかりと売れている商品をリサーチして仕入れる事がポイントになります。

 

販売力を見につける

続いて利益を出すためのポイントとなるのは販売力です。

中国輸入はとても簡単なのでライバルが多くいる商品もあります。

 

その中で自分のショップの商品を購入してもらうためにはライバルと差別化をしなくてはなりません。

単純に販売価格を下げるというのも1つの方法かもしれませんが、それをやってしまうと値下げ合戦となってしまい、お互いの利益を削ってしまう事になります。

そうならないようにするためにも画像を加工したり、説明文を工夫したりなどする必要があります。

 

あとは出品する時間帯もポイントになります。

メルカリなどのフリマアプリのゴールデンタイムは20時~23時と言われています。

この時間帯が利用者数が多いので、売れやすい時間帯を狙って出品するのも販売力を上げる1つの方法となります。

 

販売力に関してはこちらでも詳しく紹介しているのでご覧頂ければと思います。

➡メルカリ売り方のコツ 物販初心者でも簡単に出来るポイントと方法について

 

外注化して利益を増やす

ある程度商品数が増えてきたら一人で販売するのにも限界がきます。

そうなったら販売を代行してもらえる外注さんを募集する事で利益を増やす事ができます。

本業が忙しくてなかなか出品作業ができないという人にも外注化するのはオススメです。

 

しかし、外注化する場合気を付けなくてはいけないのが商品数をある程度準備しておくという事です。

少ない商品数で外注化してしまうと、販売代行した外注さんはほとんど稼げない状態となってしまいます。

 

稼ぎたくて仕事を始めても販売する商品がほとんどないと稼げないので、せっかく見つけた外注さんも辞めてしまう事になります。

どのタイミングで外注化するのかはしっかりと見定めて行う必要があります。

 

外注化するときのポイントなどについてこちらで詳しく紹介しています。

➡物販で外注化する時のポイント 初心者でも出来る方法やオススメの求人方法、探し方について

 

中国輸入ビジネスで稼ぐ方法まとめ

ここでは中国輸入ビジネスで稼ぐ方法について紹介させて頂きました。

短期間で大きな利益を出すには正しい知識とノウハウで毎日コツコツと作業を積み上げる事が重要です。

いきなり大きな金額を稼ぐのは難しいので、少しづつ利益を積み上げていきましょう。

 

売上アップを狙うためにも身に付けておきたいノウハウは

  • リサーチを徹底する
  • 販売力を見につける
  • 外注化して利益を増やす

これを間違った方法で行ってしまうと利益を出すまで時間がかかってしまいます。

場合によっては赤字になってしまう事もあります。

 

正しい方法でやるには実際に利益を出している人に教えてもらうのが一番効率良く稼げる方法です。

そのためには物販のセミナーやスクールに通うというのも1つの方法だと思います。