インターネット物販の写真画像加工にオススメ 初心者でもすぐに使えるアプリはどれ?

  • 2021年2月14日
  • 物販
  • 2View
  • 0件

ネットショップで商品を販売するとなると重要なポイントとなるのが商品の画像です。

画像次第で売れ行きが左右されるほど大切な事になります。

 

インターネットで商品を販売している多くの人は、綺麗な画像を撮ったり見やすいように加工したり工夫しています。

もちろん高額なカメラを使用すれば写真映りは良くなりますが、そこまでしなくても大丈夫です。

 

まずは写真が綺麗に撮れたり、加工できるアプリをインストールして画像を作成してみましょう。

ここでは初心者でもすぐに使えるオススメ画像加工アプリを紹介します。

 

インターネット物販の写真画像加工

商品写真を加工するときにどういった機能があると良いのでしょうか。

もちろん使える機能はたくさんあった方が良いですが、使いこなせないと意味がありません。

 

ここでは初心者でもこれだけ行えば十分に売れる商品画像を作成できるという最低限の機能について紹介します。

どういった機能があれば綺麗な画像に加工できるのでしょうか。

 

ここで紹介する内容は下記の通りです。

  • 写真、画像の明るさ調整
  • 写真、画像のサイズ調整
  • 写真、画像に文字を入れる
  • 写真、画像に縁を入れる

それでは詳しく解説していきます。

 

写真、画像の明るさ調整

まず最初に紹介するのは商品画像の明るさになります。

どんなに良い商品をみやすい角度で撮影しても、画像が暗かったらそれだけで悪い印象を与えてしまいます。

 

ですので、撮影した画像の明るさを調整できる機能はあった方が良いです。

明るくした方が良い写真に見えますが、明るくし過ぎてしまうと商品の色が変わってしまいます。

実物の商品と色味が異なり過ぎてしまうとトラブルの原因となりますので、程よく明るく加工する必要があります。

 

また、自宅でも簡単にスタジオ風にできる撮影キッドがあります。

こちらを使用して撮影するのも良いと思いますので、初心者の方にもオススメです。

 

詳細はコチラに記載していますので、ご覧頂ければと思います。

➡物販初心者が綺麗に商品写真を撮る方法 オススメ撮影ボックスで簡易スタジオに!

 

写真、画像のサイズ調整

続いて紹介するのは画像サイズの調整です。

画像サイズは丁度良いのが一番良く、小さすぎても大きすぎてもいけません。

撮影した画像を簡単に調整できる機能が付いていたら作業効率もアップしますし、より綺麗な写真を使用する事ができます。

 

また、ほとんどの写真は正方形でアップする事が多いです。

撮影した写真を正方形の形に加工できると良いと思います。

 

写真、画像に文字を入れる

次に紹介する昨日は、撮影した画像に文字を入れるという機能です。

文字を入れる事により、写真が分かりやすくなるし、格好良くもなります。

 

入れる文字は商品に合わせて適切な文字を入れるのがいいですが、「新品」「送料無料」と言った文字なら多くの商品に当てはまると思います。

文字があるかどうかだけで商品の印象も変わるので、文字を入れるのも購買意欲を高める1つの方法だと思います。

 

写真、画像に縁を入れる

最後に紹介するのは商品の画像に縁を入れるという事です。

こちらはフリマアプリのメルカリに出品されている商品です。

縁のある写真と縁のない写真では縁のある写真の方が目立っているのが分かると思います。

 

縁を付ける事で商品が目立ち、購入者の目を引きやすくなります。

購入者の目を引きやすくなればそれだけ商品が売れやすくなるという事になります。

 

縁を入れる作業はひと手間かかるので、簡単に加工できるアプリを使用すると良いと思います。

 

初心者でもすぐに使えるアプリ

では初心者でもすぐに使えるアプリを紹介したいと思います。

紹介するアプリにも特徴があり、機能も異なります。

ですので、自分の商品や出品方法にあったアプリを使用するのが良いと思います。

 

ここで紹介するオススメアプリは下記の通りです。

  • Amazon Selle‪r
  • LINE Camera
  • MOLDIV
  • 女神カメラ
  • わたあめカメラ

それではそれぞれのアプリについて紹介していきます。

 

Amazon Selle‪r

まず最初に紹介するアプリはアマゾンセラーです。

このアプリはAmazonで商品を販売している人が商品管理をするように感じますが、画像の撮影もできる機能もあります。

 

画像の撮影はメニューから「フォトスタジオ」を選択します。

フォトスタジオを選択したら写真を撮るとクリックすると、すぐに写真の撮影ができます。

 

撮影した写真はすぐにサイズ調整ができるし、明るさの調整もできます。

文字や縁を入れる機能はありませんが、画像の加工と明るさの調整は素早くできるので使いやすいアプリです。

 

LINE Camera

続いて紹介するアプリはラインカメラです。

明るさの調整やサイズの変更はもちろん、文字を入れたり縁を入れたりすることが簡単にできます。

100種類以上のフレームや100種類以上の豊富なフォントテキストがあるので、商品のイメージにあった画像に加工できると思います。

 

またコラージュという機能があり、複数の画像を1枚の画像に合体させる事もできます。

商品によっては見栄えがよくなり、購買意欲を高める事ができると思います。

 

使い方も簡単なので、初心者でもすぐに使用できるアプリです。

 

MOLDIV

次に紹介するアプリはMOLDIVになります。

こちらは文字を複数カラーする事が簡単にできるので、インパクトの強い文字を作成する事ができます。

カラーや書体もたくさんあるので、商品のイメージにあった文字が作成できると思います。

 

自撮り用として使う人が多いようですが、商品画像を加工するにも十分使用でき、綺麗な画像を作成する事ができるアプリです。

 

女神カメラ

続いて紹介するのは女神カメラというアプリです。

こちらも基本的には自撮り用のアプリとして使う人が多いですが、商品画像の加工もかなり使えるアプリです。

 

加工したい画像を好きな場所で切り取るる事ができるし、使い方がとてもシンプルです。

アプリをあまり使用した事がない人でも簡単に綺麗な写真に加工できるアプリです。

 

わたあめカメラ

最後に紹介するアプリはわたあめカメラです。

このアプリはふわふわとした印象を与える画像に加工する事ができます。

 

テンプレ機能もあるので、難しい操作をしなくても画像の加工ができます。

また、変更前と変更後を見比べる機能もついているので、加工をし過ぎてしまったなどという事を防止する事ができます。

柔らかい印象を与えたい商品、女性向けの商品の加工にオススメのアプリです。

 

インターネット物販の写真画像加工おすすめアプリまとめ

ここではインターネット物販の写真画像加工にオススメなアプリを紹介させて頂きました。

商品の画像は売上に繋がるので、とても大切なポイントとなります。

 

画像を加工するとなると難しい印象があるかもしれませんが、初心者でも簡単に綺麗な画像に加工する事ができます。

 

今回紹介したオススメアプリは

  • Amazon Selle‪r
  • LINE Camera
  • MOLDIV
  • 女神カメラ
  • わたあめカメラ

以上の5つのアプリになります。

 

加工できる特徴がアプリによって異なるので、自分の出品する商品に合ったアプリを使用すると良いです。

同じ商品の画像でも加工の仕方によって印象が変わってきます。

 

画像の加工は物販で売上を上げるための技術の1つなので、必ず身に付けるようにしましょう。