Amazonセラーセントラルの推奨ブラウザはGoogle Chrome?Firefox?それとも?

  • 2021年5月16日
  • 物販
  • 3View
  • 0件

Amazonのセラーセントラルを使用していて、価格設定が反映されなかったりエラーが出てしまう事ってないでしょうか?

更新がうまくいかない時の原因として考えられる理由の1つに「ブラウザ」があります。

 

ブラウザには色々な種類があり、Amazonのセラーセントラルとの相性もあります。

Amazonのセラーセントラルを使用する上で推奨されているブラウザはどれなのでしょうか。

ここではオススメのブラウザについて紹介していきます。

 

使用するブラウザの重要性について

まずはブラウザについて紹介していきます。

パソコンで作業をする上でブラウザはとても重要です。

 

まずはブラウザの重要性について紹介していきます。

ここで紹介する内容は下記の通りです。

  • そもそもブラウザとは
  • ブラウザの種類について
  • ブラウザが悪いとどうなる?

それでは詳しく解説していきます。

 

そもそもブラウザとは

そもそもブラウザとは何なのでしょうか。

ブラウザとはインターネットを使用する時に閲覧するためのソフトの事です。

現在このページを見るのに使用しているソフトがその「ブラウザ」になります。

 

英単語で言うと「閲覧」という動詞がbrowseとなっており、その名詞形とあるbrowserが閲覧ソフトという事になるためブラウザと呼ばれています。

パソコンやスマホに閲覧ソフトを入れた覚えがなかったりしますが、初期設定で導入されているブラウザがあるため、多くの人は初期設定のブラウザを使用しています。

 

ブラウザと言うのを知ってる人は半数以上いますが、概要まで知っている人はかなり少ないようです。

 

ブラウザの種類について

それではブラウザの種類について紹介していきます。

  • Internet Explorer(インターネットエクスプローラー)
  • Google Chrome(グーグルクローム)
  • Mozilla Firefox(モジラ ファイアフォックス)
  • Microsoft Edge(マイクロソフトエッジ)
  • Safari(サファリ)
  • Opera(オペラ)

これらのブラウザが代表的なブラウザとなっており、聞いた事がある物もあると思います。

 

Internet Explorer(インターネットエクスプローラー)は、PCの初期設定で導入されている事が多く、Safari(サファリ)はiPhoneなどの初期設定で導入されている事が多いです。

ブラウザは複数導入する事ができるので、用途によって使い分けたりする事ができます。

自分もパソコンで作業する事が多いですが、Google Chrome(グーグルクローム)Mozilla Firefox(モジラ ファイアフォックス)を使い分けながら作業しています。

 

ブラウザが悪いとどうなる?

ではブラウザが悪いとどうなるのでしょうか。

悪いというよりは、使用しているページとの相性が悪いという事もあったりします。

 

基本的に良く出る症状としては、ページの更新速度が遅くなりインターネットが重く感じてしまう事が多いです。

またAmazonのセラーセントラルを使用している時に発生する内容として、金額変更が上手く反映しない、ページの更新をクリックするとエラーが出てしまうなどがあります。

 

ブラウザとの相性が悪いと作業効率が悪くなるだけではなく、トラブルの原因にもなってしまいます。

ですので、ブラウザは使用するページと相性の良いものを選ぶのが大切です。

 

Amazonセラーセントラルの推奨ブラウザ

それではAmazonのセラーセントラルを使用する上でオススメのブラウザはどれなのでしょうか。

実際にAmazonの事務局に問い合わせてみましたので、紹介したいと思います。

 

ここで紹介する内容は下記の通りです。

  • Amazon側のオススメブラウザ
  • 販売を主に使用する場合
  • おすすめブラウザインストール方法

それでは詳しく解説していきます。

 

Amazon側のオススメブラウザ

Amazonのテクニカルサポートに連絡して、発生したトラブルを伝えると「ご使用のブラウザは何でしょうか?」と聞かれる事が多いです。

最初はGoogle chromeを使用していたのでその旨を伝えると「できればAmazon推奨のFirefoxを使用してください。」という事でした。

 

少し驚きましたが、Amazonが推奨しているブラウザはFirefoxでした。

確かに今まで行っていたエラーもFirefoxを使用する事で解消されました。

 

Amazonを運用していてトラブルが発生している場合は、ブラウザをFirefoxにすると解消する可能性があります。

 

販売を主に使用する場合

Amazonが推奨しているブラウザはFirefoxという事でしたが、実際に作業する上で不便な場面もあります。

Amazonで商品をリサーチしたりする上でツールを導入したりする場合があります。

 

ほとんどのツールはGoogle chromeの拡張機能となっているので、Google chromeでないとツールが使用できません。

そのため、行う作業によって使い分けをするのが良いのではと思います。

 

おすすめブラウザインストール方法

FirefoxやGoogle chromeは初期設定でパソコンに導入されている事がほとんどありません。

ですので、自分でインストールする必要があります。

 

どちらのブラウザも無料でインストールする事ができるので、それぞれ導入するのがオススメです。

➡Firefoxインストールはコチラからどうぞ。

➡Googlechromeのインストールはコチラからどうぞ。

 

どちらのブラウザも適時アップデートが行われます。

その場合はブラウザを更新してアップデートさせるのが良いです。

 

Amazonセラーセントラルの推奨ブラウザまとめ

ここではAmazonセラーセントラルの推奨ブラウザについて紹介させて頂きました。

ブラウザは作業をする上で重要なポイントとなるため、使用するページと相性の良いブラウザを使用するのが良いです。

ブラウザとの相性が悪いと動作が重くなったり、更新が上手くいかないなどトラブルの原因となってしまいます。

 

Amazonが推奨するブラウザはFirefoxという事ですので、セラーセントラルを運用するのはFirefoxを使用するのが無難と言えます。

しかし、色々なツールを導入したりする場合はGoogle chromeが必要になります。

 

どちらのブラウザもインストールして、行う作業によって使い分けるのが良いと思います。