ヲヲフェニックスの使い方 中国仕入代行業者の評判・料金・手数料・送料について

  • 2021年1月31日
  • 物販
  • 229View
  • 0件

物販で中国輸入を行おうと思ったら、仕入代行業者を利用する必要があります。

しかし、仕入代行業者は何社もあるので、どこを使用していいのか分りにくいです。

 

そこで今回はヲヲフェニックス株式会社について詳しく紹介していきます。

ヲヲフェニックスは僕も何度も使用したことがあり、安心できる仕入代行業者です。

 

ではヲヲフェニックスを利用するにはどうすれば良いのでしょうか。

評判や手数料、送料などはいくらかかるのでしょうか。

ここではヲヲフェニックスについて参考になる情報を紹介していきます。

 

ヲヲフェニックスの使い方

ヲヲフェニックスは全てのスタッフが日本人のため、中国語が分からなくても仕入れを行う事ができます。

レスポンスも早くて安心できる業者さんです。

ではヲヲフェニックスを利用し商品を仕入れたいと思ったらどうすれば良いのでしょうか。

 

ここで紹介する内容は下記の通りです。

  • ヲヲフェニックスへの申し込み方法
  • 調査依頼書を作成する
  • 見積書と注文書について
  • 商品の発送について

それでは順を追って説明していきます。

 

ヲヲフェニックスへの申し込み方法

 

まずはヲヲフェニックスへの申し込み方法について紹介します。

ヲヲフェニックスのホームページ下部にあるお問合せフォームから申し込みをします。

こちらのご相談・お問合せをボタンをクリックします。

ボタンをクリックするお問合せページに移動します。

こちらでは必要な情報を入力して、入力した情報を送信します。

こちらで入力する内容の必須項目は

  • 氏名
  • E-mailアドレス
  • E-mailアドレス確認用

住所や電話番号などの記載は注文する時の注文書に記載するのでその時でも大丈夫です。

 

お問合せ内容に注文したい旨を記載したら下部の送信ボタンをクリックしましょう。

 

調査依頼書を作成する

ヲヲフェニックスとのやり取りは基本的にメールになります。

申し込みが完了したら登録したE-mailに返信がきます。

 

返信が来たメールに調査依頼書が添付されているので、こちらを入力して商品を調査してもらいます。

調査依頼書はエクセルベースになっています。

調査依頼書で記載する内容は

  • 画像の添付
  • 商品名
  • URL
  • サイズ
  • 注文数
  • 単価
  • 店の名前

以上になります。

画像や商品名、URLなどはアリババやタオパオの商品ページからコピペすればOKです。

注文したい商品の記載が終わったらメールに添付して調査を依頼します。

 

調査依頼を提出し、輸入できない商品があったりすると教えてくれます。

輸入に関する知識がなくても、ヲヲフェニックスが教えてくれるので関税でストップしてしまう可能性がほとんどなくなります。

 

見積書と注文書について

調査してもらった商品でOKでしたら、次は見積書を発行して頂き注文書を作成します。

見積書と注文書はメールで添付してもらえるので、そちらから確認します。

 

見積書の金額は商品代や手数料、送料などを含めた金額になっています。

金額を確認して指定口座に振り込みをします。

 

振り込みと同時に行うのが注文書の作成です。

注文書には「名前」「住所」「電話番号」を記載して捺印します。

PDFで送信しても良いですし、写真を撮ってメールに添付でも大丈夫です。

 

ちなみにこちらは実際に僕が注文した時の依頼書です。

合計金額は393,100円となっており、元レートは16.36円で計算されています。

ざっくりですが内訳はこんな感じです。

  • 商品代:約220,000円
  • 手数料:約31,000円
  • 送料:約150,000円

今回は重たい商品が多かったので送料が高めになっています。

 

商品の発送について

振り込みが完了し注文書をメールに添付すると買い付けに入ります。

依頼したショップから商品を購入し、到着した商品の検品、梱包をし準備ができたら日本に発送してくれます。

 

この時に不良品があったら購入したショップに返品してくれます。

返品できない場合もありますが、返金できた場合はプール金となりこちらに返金してもらう事もできますし、次回注文時に差し引く事もできます。

 

ちなみに僕は次回注文時に差し引いてもらっています。

上記に添付している注文書の項目6「清算金一覧」が前回注文時のプール金となっています。

 

おおよその目安ですが、商品が到着するまでの期間は振り込みをしてから2週間ぐらいになります。

 

中国仕入代行業者の評判・料金・手数料・送料について

続いてヲヲフェニックスの評判や料金について紹介します。

ヲヲフェニックスを利用して商品を注文するのは簡単に行えるので、初心者でも問題なく出来ると思います。

となると気になるのが評判や料金です。

 

ここで紹介する内容は下記の通りです。

  • ヲヲフェニックスの評判
  • ヲヲフェニックスの手数料
  • ヲヲフェニックスの送料

それでは詳しく紹介していきます。

 

ヲヲフェニックスの評判

ヲヲフェニックスは手数料が少し高めかも知れませんが、検品をしっかりと行ってくれますし、関税で止まってしまう可能性のある商品を事前に教えてくれます。

そのため、輸入できない商品に対する知識がなくても低リスクで商品の注文ができます。

 

輸入できない商品を注文してしまうと関税でストップしてしまい、商品が全部没収となってしまう事があります。

そういったリスクが低く注文できるのはヲヲフェニックスならではの安心感があると思います。

 

中国商品は不良品が多い場合があるので検品もしっかいと行ってくれるのもうれしいサービスです。

不良品があった場合は返金してもらえるので、その分のリスクも軽減できます。

 

連絡のレスポンスも早く、注文までスムーズなのですがやり取りがメールというのが個人的にやりにくい部分だと感じています。

チャットや専用ツールなどでやり取りできるフォームがあったらもっと利用しやすいのではと思います。

 

ヲヲフェニックスの手数料

続いて手数料について紹介します。

  • 仕入発送代行手数料:商品代金×7%
  • 検品手数料:商品代金×7%

こちらが手数料になります。

 

少し高めの割合ですが、

  • 新品OPP袋
  • プチプチ梱包代
  • 強化段ボール代
  • OPP入れ替え作業費
  • セット組み梱包費
  • 既存タグ外し作業費

など他社では追加オプションとなっているサービスが無料で行ってもらえます。

他にも希望があった場合は柔軟な対応をしてくれます。

 

他社で追加オプションを複数依頼しているようであればヲヲフェニックスの方が安くなったりする場合もあります。

 

ヲヲフェニックスの送料

最後に送料について紹介します。

発生する送料は「中国国内送料」「国際送料」の2種類になります。

 

国際送料の種類には「OCS航空便」「EMS航空便」「VIP発送」「DHL航空便」「アメリカアマゾン発送(SFエクスプレス)」などがあります。

今回は使用者数の多いOCS航空便の送料について紹介します。

21kg以上は1kgあたり22元計算となっています。

 

例:21kgの場合

22(元/kg)×21(kg)=462kg

21kgの送料…462元

10kgの送料…480元

 

注文するときは21kg以上の量があった方が割安で注文できるという事になります。

 

ヲヲフェニックスの使い方まとめ

ここではヲヲフェニックスの使い方について紹介させて頂きました。

日本人スタッフが対応してくれる会社なので、注文しやすいですし安心感を持てます。

 

注文するときのやり取りがメールなのが個人的にやりにくい部分ではありますが、レスポンスは早く検品もしっかりと行ってくれるので安心感があります。

中国輸入したいけど、ちゃんと商品が届くか不安があったりする方はヲヲフェニックスを利用するのがオススメです。

 

手数料は少し高めですが、他社では有料の追加オプションが含まれている料金となっています。

他社で追加オプションを多数おこなっている場合はヲヲフェニックスの方が安かったりします。

 

また中国から商品を仕入れるとなるとリサーチ力が重要になります。

売れない商品を仕入れてしまったら不良在庫になってしまい、資金繰りを圧迫してしまいます。

そうならないためにもリサーチする力や販売する力を身に付ける事が大切になります。

 

繰り返し中国から仕入れを行っていれば次第に身についてきますが、それだと時間も費用もかかってしまいます。

もっと早く効率良く利益を出すのであれば、物販のセミナーに参加するのも1つの手段となります。

こちらにオススメセミナーを添付しておきますので良かったらご覧ください。